旧常識的に考えたは10/16をもって更新停止しました。
リンクの変更・RSSの変更・ブックマークの変更などよろしくおねがいします。
移転先の常識的に考えたはこちらになります。


スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国】反日ドラマに出てくる悪役日本人に「鳩山」姓使うな 中国当局がメディアに通達



常識的に考えたはライブドアへ移転しました。
この記事は移転先に書いてありますのでそちらへ移動お願いします。


↓移転先の記事
 【中国】反日ドラマに出てくる悪役日本人に「鳩山」姓使うな 中国当局がメディアに通達

お手数ですがブックマークの変更、相互リンク・RSSをしている管理人様は
リンク先・RSSの変更をお願いします。

スポンサーサイト

常識的は移転しました→【スウェーデン】ウサギを暖房燃料に、愛護団体が反発



常識的に考えたはライブドアへ移転しました。
この記事は移転先に書いてありますのでそちらへ移動お願いします。


↓移転先の記事
 【スウェーデン】ウサギを暖房燃料に、愛護団体が反発

お手数ですがブックマークの変更、相互リンク・RSSをしている管理人様は
リンク先・RSSの変更をお願いします。

【ロシア】63歳男性、ホームレスから株式トレーダーに転身



常識的に考えたはライブドアへ移転しました。
この記事は移転先に書いてありますのでそちらへ移動お願いします。


↓移転先の記事


お手数ですがブックマークの変更、相互リンク・RSSをしている管理人様は
リンク先・RSSの変更をお願いします。

常識的は移転しました→【国際】穴に落ちたタンクローリーにやじ馬集結→警官が発砲→漏れたガソリンに引火→大爆発!80人死亡か-ナイジェリア



常識的に考えたはライブドアへ移転しました。
この記事は移転先に書いてありますのでそちらへ移動お願いします。


↓移転先の記事
【国際】穴に落ちたタンクローリーにやじ馬集結→警官が発砲→漏れたガソリンに引火→大爆発!80人死亡か-ナイジェリア

お手数ですがブックマークの変更、相互リンク・RSSをしている管理人様は
リンク先・RSSの変更をお願いします。

常識的は移転しました→【国際】「いつも化粧をする」女性はわずか24%…男性の4割はすっぴん女性が好き - 中国



常識的に考えたはライブドアへ移転しました。
この記事は移転先に書いてありますのでそちらへ移動お願いします。


↓移転先の記事
【国際】「いつも化粧をする」女性はわずか24%…男性の4割はすっぴん女性が好き - 中国

お手数ですがブックマークの変更、相互リンク・RSSをしている管理人様は
リンク先・RSSの変更をお願いします。

常識的は移転しました→【国際】イギリス人女性が選んだ「世界で最悪な恋人」国別ランキング



常識的に考えたはライブドアへ移転しました。
この記事は移転先に書いてありますのでそちらへ移動お願いします。


↓移転先の記事
【話題】俺に惚れてる?と思わず誤解するほど!日本人女性の親切さ

お手数ですがブックマークの変更、相互リンク・RSSをしている管理人様は
リンク先・RSSの変更をお願いします。


【イギリス】「おばあちゃん売ります」 10歳少女が自分の祖母をイーベイに出品 数件の売買申し込み



常識的に考えたはライブドアへ移転しました。
この記事は移転先に書いてありますのでそちらへ移動お願いします。


↓移転先の記事
【イギリス】「おばあちゃん売ります」 10歳少女が自分の祖母をイーベイに出品 数件の売買申し込み

お手数ですがブックマークの変更、相互リンク・RSSをしている管理人様は
リンク先・RSSの変更をお願いします。



【豪】 空気銃で頭部に13発撃たれたネコ、血まみれになりながらも、3日後に飼い主の家に歩いて帰る



常識的に考えたはライブドアへ移転しました。
この記事は移転先に書いてありますのでそちらへ移動お願いします。


↓移転先の記事
【豪】 空気銃で頭部に13発撃たれたネコ、血まみれになりながらも、3日後に飼い主の家に歩いて帰る

お手数ですがブックマークの変更、相互リンク・RSSをしている管理人様は
リンク先・RSSの変更をお願いします。



【インドネシア】浮気をすると石打ち死刑法案が可決



常識的に考えたはライブドアへ移転しました。
この記事は移転先に書いてありますのでそちらへ移動お願いします。


↓移転先の記事
【インドネシア】浮気をすると石打ち死刑法案が可決

お手数ですがブックマークの変更、相互リンク・RSSをしている管理人様は
リンク先・RSSの変更をお願いします。




【国際】テレビゲームに影響され集団自殺!少年2人が自殺! - シンガポール



1 名前:  ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★  [] 投稿日:2009/09/10(木) 10:04:07 ID:???0

青少年らのゲーム中毒が全世界で社会問題となっている中、
シンガポールでビデオゲームのために青少年2人が自殺する事故が発生した。

AP通信は8日(現地時間)、ビデオゲームが原因で、10代青少年2人が昨年8月に
自殺したと報道した。しかも総勢8人が集団自殺を行う予定だったことが明らかになり
社会に大きな衝撃を与えている。

16才になるKuWitayaさんはスレイヤーズ(Slayers)という
ビデオゲームを弟と友人6人で楽しんだ後、全員に自殺をしようと提案した。その理由は
「自分たちが悪魔を退治できる本物のスレイヤーズになるためには一度死ななければ
ならない」というゲームに影響されたものだった。

提案に同意したメンバーは建物9階にある部屋に行き、ドアを閉めたまま2人ずつペアを組み、
順に飛び降りることにした。一番最初に飛び降りたKuWitayaさんと
その友人は死亡。だが弟と残った友人らは二人が飛び降りる姿に恐怖を感じ飛び降りなかった。

ちなみに、このスレイヤーズというゲームは旅を通じて、魔法、剣術等を取得していき
世の中を破壊しようとする悪魔や暴徒らと戦うストーリーなのだという。

*+*+ サーチナ 2009/09/10[10:03] +*+*
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0910&f=national_0910_001.shtml







【海外】 牛の尿でインフル撃退 インドで人気



1 名前:少佐ρ ★[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 10:29:21 ID:???0

 新型インフルエンザによる死者数が増加しているインドでは、政府が治療薬の
流通を規制するなか、牛の尿の抽出物を用いた療法やギーと呼ばれる澄ましバター、
ハーブ薬品などを求める人が増えている。何百年も昔から受け継がれてきた
インドの伝統療法、「アーユルヴェーダ」で免疫力を強化し、感染を予防するためだ。

 8月3日、インド政府は同国南西部プーンで国内初の新型インフルエンザによる死者を報告し、
現時点ですでに100人以上が死亡している。スイス製薬会社ロシュのインフルエンザ治療薬
「タミフル」は、政府が地域感染時における病院での供給量を確保するため流通規制をかけており、
国民は市場に出回っている未認可の医薬品に加え、アーユルヴェーダによる
予防策を取り入れている。

 未認可の治療法が利用され始めたことで、医療福祉支出が
下位50カ国に入るインドのインフルエンザ対策の難しさが浮き彫りとなった。
同国保健・家族福祉省の下部委員会の調査によると、
インドのアーユルヴェーダ治療薬の売上高は年間約16億ドル(約1481億円)に達し、
年率12%の割合で伸びているという。

 同委員会は8月、インフルエンザの深刻な症状が現れた場合には指定病院で検査を受け、
タミフルなど認可済み治療薬による治療を行うよう国民に呼びかけた。
一方、軽症であるか症状が出ていない場合には、伝統的療法によって
免疫力を高めることも有効であるとしている。

 アーユルヴェーダは身体、心、感情を調和させ、病気を事前に防ぐことを目的とした
全体観的な療法だ。

 「牛を由来とする薬剤の研究を行う」インドのNPO(非営利法人)
ゴーヴィギャン・アヌサンダン・ケンドラのアーユルヴェーダ専門医師、
ゴパル・ヴォーラ氏は、インフルエンザ予防治療として牛の排泄(はいせつ)物からの抽出物や
凝乳(カード)、牛乳、ギーなどを混合したものを使用しているという。

(続く)








【国際】 「説教くさい!」「キャラクターが外国アニメのものと似ている」 ~中国“純国産アニメ”不評? 建国60周年記念で制作



1 名前: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★  [] 投稿日:2009/08/28(金) 02:05:40 ID:???0
 
【北京=矢板明夫】中国国営中央テレビと山東省青島市内のアニメ制作会社が
共同で作ったアニメ「進め、子牛」(小牛向前衝)の放送が27日、中央テレビで始まった。
中国政府が最近、積極的に推進している文化産業振興政策の成果の一つとして
注目されているものの、政府の旗振りで制作された作品だけに教育色が強く、
内容には厳しい意見も向けられている。

「子供たちへの建国60周年記念のプレゼント」と位置づけられるこのアニメは、ストーリー、
キャラクター、構成などすべて中国人の手で作られた。計52話からなり、仲間と一緒に冒険し、
さまざまな困難に打ち勝つ大きな角を持った子牛の活躍が描かれている。
脚本を担当した劇作家の袁志発氏は、
「子牛のように自信と責任感をもって中国は今回の国際金融危機を乗り切ってほしいという願いを
込めて作った。子牛精神こそ中国精神だ」とメディアに語っている。

中国では数年前から「外国との文化交流で私たちは完全に赤字になっている」と
指摘する声が出始めている。
米国の映画、日本のアニメ、欧州のオペラやバレエなどが中国市場で影響を拡大しているのに、
中国には外国に輸出できるソフトがほとんどなく、国内の文化産業は完全に押されている。
今年3月、温家宝首相は河北省のアニメ工場を視察した際、
「自分も孫とアニメ番組を見ることがあるが、どれもウルトラマンなど海外のもので
国産のものが少ない」と嘆いた。

こうした“文化赤字”を早く解消したいとの思いから政府は最近、文化産業の振興に力を入れていた。
映画、アニメ、ゲーム制作会社に銀行が優先的に融資し、政府は人材育成面で支援している。

「進め、子牛」は、「中国の伝統文化と現代の価値観を両方取り入れ、
今の子供にもっともふさわしい作品」と制作側は意気込んでいる。
しかし、視聴者からはすでに、「キャラクターが外国アニメのものと似ている」
「説教くさい」といった批判の声が早くも上がっている。

記事引用元:産経新聞(2009.8.27 19:56)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090827/chn0908271959005-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090827/chn0908271959005-n2.htm







|Top|Next »

HOME

フォード

Author:フォード
10/14
★告知★
ライブドアへ移転します。
10/16をもって、こちらのブログは
更新停止します。



現在の閲覧者数:

データ取得中...

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

この日記のはてなブックマーク数+50

フィードメーター - 常識的に考えた

あわせて読みたいブログパーツ

相互リンク申請中のサイトは 頭に○をつけております

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。