旧常識的に考えたは10/16をもって更新停止しました。
リンクの変更・RSSの変更・ブックマークの変更などよろしくおねがいします。
移転先の常識的に考えたはこちらになります。


スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネット】 "日本の作家びっくり!" 本の全文が米グーグルのデータベースに…拒否には申請が必要



1 名前: ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★  [] 投稿日:2009/02/25(水) 10:32:16 ID:???0

 ★日本の作家びっくり!申請なければ全文が米グーグルDBに

・検索大手グーグルが進めている書籍全文のデータベース化を巡って、同社と米国の著作者らが
 争っていた集団訴訟が和解に達し、その効力が日本の著作者にも及ぶとする「法定通知」が
 24日の読売新聞などに広告として掲載された。

 集団訴訟が起こされたのは2005年。米国内の大学図書館などと提携し、蔵書をデジタル化して
 蓄積する計画を進めていたグーグルに対し、全米作家組合と全米出版社協会が、「著作権への
 重大な侵害」などとして訴えた。両者は昨年10月に和解で合意、今夏にも出される連邦裁判所の
 認可を待って発効する。

 合意の対象は、今年1月5日以前に出版された書籍で、同社は、〈1〉著作権保護のために
 設立される非営利機関の費用3450万ドル(約32億円)〈2〉無断でデジタル化された書籍などの
 著作権者に対しての補償金総額4500万ドル(約42億円)以上をそれぞれ支払う。
 見返りとして同社は、絶版などで米国内で流通していないと判断した書籍のデジタル化を継続し、
 書籍データベースアクセス権の販売や、広告掲載などの権利を取得することが定められた。
 また、対象書籍に関連して同社が今後得る総収入の63%を著作者らに分配することも決まった。

 また、著作権者は、オンライン上での使用を望まない場合、2011年4月5日まで、
 同社側に自著の削除を求めることができる。さらに、和解に拘束されることを望まない
 著作権者に対しては、和解からの「除外」を認め、今年5月5日を除外通告期限としている。

 和解の効力は米国での著作権を有する人すべてが対象となる。著作権に関する国際条約
 「ベルヌ条約」の規定で、加盟国で出版された書籍は、米国内でも著作権が発生するため、
 影響は世界中に及ぶ。

 グーグルは和解で、絶版や品切れ状態の書籍本文の入手が容易になると利点を強調、本文閲覧を
 含む新サービスは米国内の利用者に限られるとしている。ただ、和解に巻き込まれる形になった
 日本の著作者団体は戸惑いを隠せない。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090225-00000066-yom-soci







2 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 10:33:01 ID:pSrP/HhU0
昨日見たなニュースで



3 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:33:14 ID:8hzTNGnX0
カスラックがアップを始めました



5 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 10:34:01 ID:zZfEmleY0
さすがにこれは規制されるべきだろう
申請しなきゃ全部俺のもの、とか死ねばいいのに




6 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:34:15 ID:nfisXaej0
見て欲しくないなら本なんて売るなよ
うぜぇ




7 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:34:17 ID:b7yOpHW60
ヤクザみたいだな・・・
何でグーグルは逮捕されないの?




12 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:35:21 ID:Cbs1y24E0
書籍の電子化は滅茶苦茶メリット大きいだろ
個人のエゴでストップかけられてたまるか




21 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:37:06 ID:c4STIX/f0
だってダメって言われなかったもんwww
って小学生かよ。 そんな理屈通用するとでも思ってんのか。




42 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 10:40:29 ID:DrmWC/iQ0


      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
  _____ _____  ______  _______
  |  ウェブ  | | イメージ | | グループ | | ディレクトリ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ._________________
      |フランス書院                │・検索オプション
      └────────────────┘・表示設定
         | Google検索 | I'm Feeling Lucky |  ・言語ツール
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ○ウェブ全体から検索 ◎日本語のページを検索




44 名前:粟野[常時age] 投稿日:2009/02/25(水) 10:40:35 ID:SUqRjOw80
絶版本に関しては有難い。


でもなんつーかやっぱりなんか嫌だな。




45 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 10:40:37 ID:0L/7xm6vO
アメリカンジャイアニズム



46 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:40:38 ID:U1kaOJGdO
その内マンガもやられるよ



54 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:42:28 ID:RTQAZaJfO
グーグルの大阪商人ぶりにどんびき



55 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:42:35 ID:Ac3vanXJ0
絶版品を読める機会があるならネットでもいい
復刊ドットコムや重版未定は耐える時間が長すぎる
企業はネット販売に乗り気じゃないからなぁ




66 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:44:01 ID:6lkbwR4t0
私は作家でもないし音楽家でもないから何の影響も無い
音楽はyoutubeで聴けるし、本は図書館で借りて読んでる




74 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:44:27 ID:Ztv1lHbf0
おまえらは吉野家にいる女子供と同じなんだよ。
googleはもっと殺伐とした世界に住んでんだよ。



90 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 10:46:30 ID:UaIK/hKb0
普通逆じゃね?申請したら公開だろう
なんで申請しなければ公開なんだ




104 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 10:48:03 ID:EHzwlQKR0
購入厨涙目wwwww



113 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:49:20 ID:MWvtIbuO0
> 104 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 10:48:03 ID:EHzwlQKR0
> 購入厨涙目wwwww



購入厨って・・・




105 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:48:25 ID:Cbs1y24E0
何を先走ってるのか知らんが、これは「データベース化」であって
コンテンツをグーグルが無料公開しますという話では無かろう。
絶版扱いの書籍はそれが出来るようになるんだろうけど。
世界中の書籍から全文検索できるなんて、どれだけ夢のような話かわからんのかカスども



126 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:51:36 ID:c/d+CSfy0
アニメもデータベースに入れてくれw



127 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 10:51:39 ID:rBg5GTo1O
グーグル恐ろしいな
世の中の全ての情報を公開するつもりか
俺らのケツの穴も公開される日も遠くないな




147 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:54:19 ID:jHTHi5qFO
読者の我々はむしろ喜ぶべきだろ。



148 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:54:24 ID:PWlr3arVO
絶版になって10年経ったら電子化オッケーとかにして欲しい。
書籍は出版されなければ誰も得しないのだから。



149 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:54:25 ID:NBP1urbw0
今のこのネット違法DLやりまくりの世界で
グーグル叩いてもしょうがねえだろ

すでにウィニーやらカボスやら使って著作権作品、無修正エロ動画、内部文書まで
盗み放題なんだから




172 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:57:18 ID:4vpdQKX40
グーグルもヤフーも・・・ IT系ってだめだね
だからネット全体が問題みたいに思われる



195 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:59:39 ID:5Mpxx4V40
どっかの掲示板のレス削除も面倒くさかったなw



203 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:00:29 ID:Cbs1y24E0
ヒステリー起こしてる奴は、そもそも現在進行中でサービスやってる事は知ってるのか?

ttp://books.google.co.jp/



261 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:06:59 ID:Pm0hau410
>>203
これやべええええええwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



321 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:13:22 ID:OgHgq8T70
>>203
うわ、なんだこれ。ひでぇ。。。




本なんてほとんど売れなくなるじゃんこれ。




210 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:01:03 ID:pwZJTeXp0
本って安いし買ってもいいかという多くの購読者で支えられてる業界だろうに、
こんなことしたらますます本が売れなくなるなw 完全末期。
広告収入程度の報酬に小説なんて書いてられんだろ。趣味で書いてるくらいの気分じゃないと



234 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:03:35 ID:pwZJTeXp0
図書館と比べてるやつ馬鹿だろw
図書館で借りても手元に残らないし、コピーするにも本と同じくらい金掛る。
いちいち借りに行くのも面倒だと思ったりして本買ったりするんだろ




246 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:04:47 ID:lCWWERxb0
特定の作家には致命的となるかも。
辞書とか、学術書とか、実用書とか、参考書とか全部読まないタイプの本ってやばくね?
その都度その都度必要なところを読めればいいんだけど、
いざってときのために本を買っておくわけだ。
それを全部googleで済ませてたら作家は生活できない。
生活できない本作る奴なんていなくなるだろ。
結局読者にも不利益があるだろうと思うが、
こんなん杞憂なのか?



247 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:05:05 ID:PHgoyT+i0
サーバーがアメリカにあるから、日本の法律は無視なんですね。わかります。



266 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:07:36 ID:xrVmS/+10
なんでもUPして、抗議されたら消す形式は最悪
さっさとゲットしたやつらが、別のロダとかに上げまくって拡散しちゃうだろ
すでに動画や画像ではyoutubeなどを介してそうなっている
googleを介して本もそうなるか




277 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:08:26 ID:RMcsSM7z0
ただで公開すんのかと思ったら、
金はとって、著作者にもその金はやるサービスじゃないか。
まぁ「望まない出版社から望まない形態で発売される」のは嫌かもしれないが、
拒否権あるなら、「絶版状態からン年経過」「国内未発売」等の条件つきでいいんでない?



281 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:09:02 ID:DunzgzM70
日本や海外の作家の作品を無料で公開して儲けたお金を
アメリカ内の作家に払うグーグル。ナメてんのか



285 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:09:31 ID:pwZJTeXp0
もう本はそれなりに必要なものにしか買われなくなるな。コレクションとか参考書とか。
それに本が売れなくなって、本の値段つりあがるな



291 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:10:00 ID:SXHj0dN60
アメリカの友人にダウンロードしてもらえばそれでオケってこと?



292 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:10:10 ID:XTVOh/kg0
俺はグーグルを応援する
今の著作権は権利者にとって創作のインセンティヴにならない
こういうなんらかの形で破壊的なアプローチはあってしかるべき。
音楽を作ってる身だけど今のJASRACやハゲの椎名が大暴れする
権利者団体の主張は本気でウンザリする。



299 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:11:16 ID:qB0vZWbI0
>>292
グーグルが巨大なカスラックになろうとしているって現状なんだけど



317 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:13:01 ID:f6XLHCWe0
著作権ゴロの本性剥き出しだな



319 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:13:17 ID:dhgjLhk70
エロ本もアップされるかな



324 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:13:52 ID:uZAP70FM0
これは裁判起こしたほうがいいだろ



325 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:13:52 ID:UwIQiUcu0
お前らが金払いたくねーと叩いてた音楽と同じだろ
漫画も読み放題になったな良かった良かった



327 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:14:04 ID:UwL1Oudm0
日本はWinnyで対抗するべき。



328 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:14:08 ID:9vNEyLiF0
これって、ある意味「占有屋」と同じだよな
勝手に他人の家に居座って、出て行って欲しければ
カネ寄こせみたいな稼業




333 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:14:50 ID:WJi4JzyZ0
人類の利益になるからって、
オマンマ食えなかったら誰も書かなくなるよ




345 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:16:04 ID:UqDfDYI60
アメリカ標準で行きますから。

って通告されたみたいなもんだろ。腹立たんとおかしいわ。




370 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:18:54 ID:tsFVMd6p0
成功を煽ったりオカルト本ばっかり出してる出版社は消えていいよ



372 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:19:07 ID:yHncuicz0
マンガは全部電子化でかまわないと思う
ブクオフに出したら量がえらいことになった




374 名前:名無しさん@九周年[hage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:19:35 ID:iVTbDqtz0
どうせ金ばら撒くなら一部の人間じゃなくて全ての人間にばら撒けよなー
なんでアメリカ限定で補償金出して海外にはねーんだよ
理解できんぞ




375 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:19:46 ID:oPj1nooeO
電気とめられたら何にも読めなくなるわね。



376 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:19:52 ID:J1vipm0z0
本を特定するだけならISBN番号でいいし、本文公開されたらたまらんだろ。



409 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:22:47 ID:wj+Z4tBq0
まあ良く研究で使っているけど
スキャンが抜けているページが結構あるんだよ
(わざとかもしれない)。
そこに大切な図表が入っている場合もある。



471 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:29:23 ID:wKrBqS0p0
かつて日本で「トロン」と呼ばれるOSが注目しされた当時、
米国政府が潰しにかかった。
自国のマイクロソフトのシェアを高めるためだった。

グーグルの書籍は、図書館にトラックで乗り付けて
借りた書籍を片っ端からスキャンするそうだ。
米国には、世界的に著作権を行使するための法制度がある。
この法制度の適用には、書籍の提出が必要だ。この書籍は図書館で管理される。
日本で言えば国会図書館だ。
ここへグーグルが、スキャナーを積んだトラックで乗りつける構図だ。



508 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:33:36 ID:90OXpXO50
なんかグーグルのやることって、やったもん勝ちのパターンが
最近やたらと目に付く

勝手に載せちゃってから、拒否の申請手続きしろとか
載せる許可の申請が先じゃないかと・・



509 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:33:37 ID:mqp66D1u0
日本にも既に青空文庫ってのがあるじゃん。
著作権法にのっとって著者の死後50年の作品に限定している。
グーグルもそうするべきだろうな。




526 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:35:18 ID:Vq5EaonP0
今更知った。。。スゲーなやっぱ、情報戦でアメリカには勝てねー・・・



544 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:37:24 ID:eYKk0M0s0
昔      マイクロソフト
ちょっと前 ヤフー
今      グーグル

巨悪の世代交代か…。




565 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:39:24 ID:pmX5wQyI0
合弁会社をつくって早期に日本原作の全ての本の申し入れをまず済ませるべきだな
そのあとに作家の代表作のうち一冊づつくらいを許可し
日本文学への興味を煽る広告塔として利用
でもって、正式な翻訳版を日本国内のサイトで電子書籍として販売
製本コストがかからないからこれならビジネスになりそうだ




572 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:39:51 ID:oeRmnfgO0
勝手に海賊版を売りまくる特アジアと変わらないねw
そういえばGoogleって支那政府と仲がいいよね。類友ry?朱赤ry?



574 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:39:56 ID:JZV/x+Eh0
エロはもうすでにネットで誰でも簡単にものすごいものが見れるジャマイカ



592 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:42:24 ID:r7n5VFZI0
そもそも作者に金が入らないのは古本屋も一緒だろ
絶版物だけ扱ってるなら文句ないがそうではない
現状そういう寄生虫商売を黙認しといて何を言ってるのか




627 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:45:20 ID:wj+Z4tBq0
夜中に図書館は開いているのか。絶版の本が図書館には置いてあるのか。
たとえ本の中の1ページを確認したいだけでも1冊買わないといけないのか。

売れ行きのみを気にするような下らない本はGoogleブックには不要
そんなものは、どうせ閲覧もされないだろう。
絶版となった学術書の公開こそGoogleブックの真価だ



648 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:48:02 ID:Pkx2dtue0
グーグルって、面白そうなものを検証もせず、
勢いでやってしまう学生のノリみたいだな



672 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:49:57 ID:NH6zTTqTO
なんで相手が一方的に侵害してくるのに対して、
こちらからアクション起こさないといけないわけ?
菓子折りの一つでも持って直接挨拶に来るってーのが、
社会人…いや、人としてのスジってもんじゃねーのかい?




705 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 11:53:50 ID:83FM76F00
グーグルジャイアニズム
ロボット検索   文句があるなら後から言ってこい。削除するかどうかは俺が決める
画像検索    文句があるなら後から言ってこい。削除するかどうかは俺が決める
youtube      文句があるなら後から言ってこい。削除するかどうかは俺が決める
googleearth    文句があるなら後から言ってこい。削除するかどうかは俺が決める
ストリートビュー 文句があるなら後から言ってこい。削除するかどうかは俺が決める
gmail        メールの内容勝手に検索しますが何か?




732 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 11:57:05 ID:r7n5VFZI0
例えば人気漫画ならファイル共有ソフトで簡単に手に入るよな
著作権の破壊活動を公が認めたら、、これじゃ表現の自由が萎縮する
いいものを金で買う行為こそが資本主義



755 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 12:00:15 ID:Mk4xmmNA0
SVといい、googleは何か勘違いしてるんじゃないのかね。
他人の作ったものを片っ端から集めて公開すれば金が稼げると
思い込んでるのか?



756 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 12:00:15 ID:USEuSgp8O
絶版本の配信は是非お願いしたい
あと、いつ再版かかるか分からないような本も。

それが嫌なら「金なら払うから売ってくれ」と出版社に言いたい




757 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 12:00:20 ID:3PO4MfQz0
ネットで申請しろとか言うのも横暴だな
申請のためにコストかかるんだから
ちゃんと飛脚代・紙代・インク代全部持ってくれるんだろうな




802 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 12:07:34 ID:7L1zz4IJ0
こりゃひどい…
拒否には申請が必要なのに
DBで生じた利益を日本の著作者に振り込んでくるわけじゃないだろう?
「戸惑いを隠せない」とかのんきなこと言ってる場合じゃないぞ。
利用を米国内に限るとかいってもデータなんだからいくらでも日本に流せるだろう。
とんでもないことになるぞ。



821 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 12:09:24 ID:Vd1DvxFx0
そのうち”グーグリズム”なんて言葉も生まれるかも

あ、俺が言いだそ
俺が言いだしっぺね



839 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 12:11:23 ID:QEppzym40
むかーしむかし、464.jpというサイトがあってだな



850 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 12:13:28 ID:UwL1Oudm0
google出版の誕生であった。



852 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 12:13:29 ID:DdMdffHeO
Googleもインターネットの更なる発展のため、
自社のあらゆる技術を公開しろよ!
公共の利益のためだ。
おう、早くしろよ!




885 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 12:17:37 ID:+RzIfOpV0
アメリカの企業って強気で前向きだよな。

「なんでダメか?」の議論じゃなくて常に

「ダメならどうしたらいいか?」の議論をしてるからな。



「ダメなものはダメだ、なんて見識の無い発言だ、腹切れ」
とか言ってる日本は、どんどん置いてかれる・・・



886 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 12:17:39 ID:OKKiM+hf0
ネットのばら撒きも終わって
著作権管理はジャスラックでは駄目と言う結論
でも、違法ダウンロードがはびこり著作権違反が後を絶たないため経済危機
だからと言ってネットは誰も辞めない
ということは、ネットを残しつつ著作権を求めるのであれば
自己申告という事に

結局、最後はグーグルの一人勝ちという事になるな




921 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 12:21:24 ID:Y7UkbMQD0
しかし確かにこういうのはすごいが
もう人間が完全に均一化されてしまうね

急に世界がつまらなくなってくるようなこの閉塞感は何だろうw



923 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 12:21:35 ID:pwZJTeXp0
グーグルがすごいと思ったのは、あまり認知されてない時代の検索技術。それだけ。
未だに使ってるのって結局検索エンジンだけだし。信者は違うのか知らんが、他は別に。
話題になった時だけ使うけど。むしろ最近のやり方は嫌悪感抱く方が多い。



928 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 12:22:30 ID:DyHijR/f0
アメリカ市場が絶望的になる訳か
アメリカは世界の盗賊国家にならんや




929 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 12:22:30 ID:PhnvG9Jj0
アメリカでしか読めないっていっても
転送サーバー置く奴でるに決まってんだろ




983 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 12:29:50 ID:dAeEcAo+0
>対象書籍に関連して同社が今後得る総収入の63%を著作者らに分配する


これどうやって計算するんだろw
著作者には雀の涙程の金しかいかない予感。



1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。



次の記事 前の記事
« 【話題】オーストラリアの若者の間でも日本の漫画やアニメが大人気 【調査】女性の8割「結婚しても生活レベルは落としたくない」「結婚に重要なのは経済力である」 »


コメント

  1.     2009-02-25  URL編集
    ttp://books.google.co.jp/

    これひでぇなw
    見たかった本探したら見たかった部分高解像度でみられるとか…
    これマジで本買わなくなるぞ

    ある意味文化の破壊者
  2.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    料理で検索してみ?まじぱねぇ
  3.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    和解してんじゃねーよアメリカ人
    めちゃくちゃじゃねーか
  4.     2009-02-25  URL編集
    アメリカ人は頭がおかしいと思う。

  5.     2009-02-25  URL編集
    これで本の作者叩く奴の気がしれない。

    日本の著作権管理が異常ってのはあるかもしれんが、
    (カスラックとか)
    だからって著作権なんてしらね、ネット時代にそんなもの意味がないとかいうのも
    無茶苦茶だぞ。
  6.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    全部見れないじゃん
  7.     2009-02-25VIPPERな名無しさん URL編集
    前々から使ってるから別に驚かないんだが。
    >>409と同じ用途で使ってるので非常に役に立つ。
  8.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    カスラックで日本の音楽が死んで
    ググルカスで世界の書籍が死んだか
  9.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    図鑑とか見れんのか・・・これは便利
  10.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    グーグル調子乗りすぎ
    死ねよマジで

    これからはyahooの時代だな
  11.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    こ れ は ひ ど い
  12.     2009-02-25  URL編集
    >>104は自分が割れ厨であることを晒したな
    死ねよゴミクズが
  13.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    Picasaもすごいよな、旅行の写真とかフィギュアで検索したら・・好きな人はすごく楽しめるよ
    でもこんなの公開すんなよ・・・って写真もあるよな
    赤ちゃんなんかはいいけど大学生の飲み会とかいらんし、赤の他人に見られるなんて嫌な人が一人もいない状態で撮影してんの?って思うよ
  14.     2009-02-25略して、名無しさん URL編集
    >「ダメならどうしたらいいか?」の議論をしてるからな。
    この部分は見習うべきかも知れん
  15. コレ否定する奴は、WIKIの使用禁止な     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    大体、WIKIの内容なんかは元々は何らかの書籍だったりするんだから、時既に時間切れ、言うのが50年遅いwww
    書籍のデータベース化を否定する奴は、WIKI使うなよおK?wwww
    辞書や図鑑なんかはまったく売れなくなって、完全なデータベース化(英語使えない奴涙目ww俺使えないから涙目ww)
    最終的にWIKIに進化していくから旧来の重たい本はカスゴミになるな、そんなもんにすがり付いてられんだろ

    だけど、いわゆる作家にはチャンスの時代だな、レーベルによる販促力の差のためによる知名度よりも、
    純粋単純に面白いものを書いた者、優れた分析力を発揮した者の作品が最も読まれ、それに見合った収益を得るわけだ
    競争は激化するけど、読者はより良い物を安価で書店に出向くことなく読め、作家はより切磋琢磨するわけだ

    それにさ、いまや中国人が低コストで日本の過去の全判例をたった1年で完全データベース化しちゃう時代に、
    グーグルの書籍データベース化がただの取り込みで済むとは思ってないよな、おまえらも?
  16.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    著作権料として42億円払うのなら問題ないと思うのは俺だけ?
    というか売れない本がこれで金はいるなら万々歳だろ。
  17.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    これさ。
    本屋でデジタル万引きとかいうやつの比じゃねーだろw
  18.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    もうメディア全般が業界として成り立たないな
    アマチュアが無料で配信するだけの世界になる
  19.     2009-02-25   URL編集
    アメリカもどうせ文化なんぞあってないような国
    知的財産の本当の意味を知らん国が大国。核打ち込め
  20.     2009-02-25VIPPERな名無しさん URL編集
    >885
    突進する先が崖になってることも多いから一概には言えねぇぞ
    金融システムの複雑化・商品化とか、なんでもかんでも民営化とか
  21.     2009-02-25総力上げる名無しさん URL編集
    >12 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:35:21 ID:Cbs1y24E0
    >書籍の電子化は滅茶苦茶メリット大きいだろ
    >個人のエゴでストップかけられてたまるか

    なんだこの韓国脳
  22.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    最悪だな、グーグルでの検索は止めて抵抗してやる。
  23.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    本として売られてるものがwiki程度の情報量と同じだと思ってる奴って
    wikiをレポートとかに平気でコピってる馬鹿なんだろうな
    程度が知れる
  24. 管理人のみ閲覧できます     2009-02-25 編集
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  25.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    やってることはウィニーとどこが違うのか?
  26.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    こういうのが経済終わらすんだよ
    金が回んねえんだよ

    ってかグーグルって資本主義にとっては非常に害悪だわ
  27.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    タダから価値ある知的財産が生まれるわけが無い
    タダで有価値なものを生むことが出来る人間はいない
    アマチュアのくだらない本が蔓延って文化終了だな
  28.     2009-02-25VIPPERな名無しさん URL編集
    アモルファス、透明導電膜、・・・・
    おいおい全部じゃないけど大学レポートで使える本も見れるのかよ
    こりゃ便利だけどいいのかコレ・・・
  29.       2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    文明と文化の違いがよくわかった
  30.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    書籍が電子データになり、googleの中にだけ存在する時代が来る。
    著作者は実際に出版する必要は無く、googleに電子データさえUPすればいい。

    ・・・と、考えてみると・・・。


    ・・・。

    独占禁止法?
  31.     2009-02-25           URL編集
    ※1は便利なのだけど、問題もあるだろこれ。
    こんなサービスやってるなんて知らなかったわ。
  32.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    ※15
    はいはいワロスwww
  33.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    アメの本性だしすぎワロタwww
    他人のふんどしで相撲とる前に、少しは自分たちで生み出したコンテンツで勝負したらどうですか?
    今のサービス全部泥棒wwwつーかある意味検索だって泥棒みてえなもんだ。死ねよ、グーグル。
  34.     2009-02-25 URL編集
    うわ~関係ない話かと思ってたけど、レスのURLで自分の著作を検索したら自分の書いた本が出てきた。さすがに50%位は間引かれてたけど結構な量だ。 ちょと複雑な気分。(印税契約の本だけに。)
  35.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    拒否には申請が必要?普通逆だろ。
    載せるには許可が必要じゃないのか?
  36.     2009-02-25VIPPERな名無しさん URL編集
    何だろう、凄く便利なはずなのに吐き気がした。
  37.     2009-02-25VIPPERな名無しさん URL編集
    絶版本だからってタダで手に入れていい訳がない
    そんな育てられ方をされたわけじゃなかろう?
  38.     2009-02-25VIPPERな名無しさん URL編集
    これはまずい,貧乏エンジニア見習いのおれにとったら参考書がタダで見まくれるのは非常にまずい

  39.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    やっぱこいつらにクラウドは無理。
    企業姿勢がガキだわ。
  40.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    氏ねクソアメリカ人
  41.     2009-02-25  URL編集
    日本やEUのように常識が先にあって後から法ができたとこと違ってアメは移民で常識に共通点ないから、法律に書いてないことは全部やっていいってなっちまうからな。
    他人のものかっぱらって、申請すれば返すって最悪の所業。
    日本やEUのコンテンツで設けてその著作権料はアメリカ人にのみ分配ってことにはならないですよね。
    アメリカ人以外の作家にも払ってくれるんですよね。
  42.     2009-02-25    URL編集
    作家は訴えて大金ふんだくってやれよ。
  43.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    これはやばすぎる。
    努力に対する投資とか、そんな概念が一切排除されてる。
    やばすぎる、これが罷り通ったらやばすぎる

    あと購入厨って言葉を生んだ奴も氏ね。
  44.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    464.jp思い出したわ
    広告もわけがわからないww
  45.     2009-02-25   URL編集
    これなんて464jp
  46.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    これで”見合った収益をえる”だって?馬鹿がいるもんだねー

    今まで読者の絶対数が少なかった技術書、狭い分野の翻訳なんかは、コストが見合わないから高価でしたね。高価だからこそ執筆者にも報酬があったわけで。
    これDB化したらどうなりますか?
    アクセス権の販売とあるからには個別に情報として販売するわけではないですよね。
    おそらく退屈な本と一律に、読者数が少ない本として扱われるだけでしょう?

    広く浅く見るなら別にたいした事ないと思うかもしれないけど、そういった深く体系化された情報を公表しようってモチベーションは下がるし、どんどん埋もれて表に出なくなっていくんだよ。

  47.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    教養を欠いた大衆(アメリカ人)が文化を滅ぼす
  48.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    段々Googleの暴走が止められなくなって来た気がする

    >本文閲覧を含む新サービスは米国内の利用者に限られるとしている。

    しかも日本にメリットねーし。かつてのM$よりタチが悪そうだ。
  49.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    グーグルには著作権とかその他諸々の権利の事を考えてる社員はいないのか。まるで犯罪集団じゃないか。
  50.     2009-02-25  URL編集
    グーグルは偽脳内メーカーとかgoogle八分とかでわかるように
    金さえもらえばどんな詐欺師とでも手を組む団体だからな
  51.     2009-02-25  URL編集
    紙媒体が無くなる未来って来るのだろうか
  52.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    アメリカ国内の本だけならばいいが
    日本の本に全文検索をかけ
    それで利用はアメリカ国内に限るだと・・・?


    戦争しようじゃねぇか?え?おい?
  53.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    amaの中身なんて比じゃないな。
    古い本は、ぐぐって買うかどうか決めよう
  54.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    もーたすろほーしかーねーだろ
  55.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    最近、なんにでも厨を付ける奴が、増えてきてるよな(*´ω`*)
  56.     2009-02-25VIPPERな名無しさん URL編集
    絶版の本なら読みたいのを手軽に読めるのはいいが、
    勝手にされたら困るよね。

    日本では青空文庫とかってのはOKなの?
  57.     2009-02-25名無しさん URL編集
    例え「一部は還元する」としても
    ※46の言う通り専門書やマニアックな本はどんどん売れなくなる
    生き残る為に大衆に迎合するような下らない本ばかりになる
    ましてやyoutubeですら赤字続きな上に十分な配分が無くて、スポンサーが軒並み降りて行ってるのに
    googleのこの下らんサイトでどれだけの利益が出るってんだよ

    そんなに文明を潰したいのか糞googleは
  58.     2009-02-25  URL編集
    ネット世界に著作権の概念が追いついていないから、賛否は今のところ俺にはない。将来どうなるか分からんしメリットデメリットあるからな。

    最大の問題はこのサービスを受けれるのが「米国人だけ」だってことだ。
    日本人として抗議するならまずこの点に触れるべきだし、対抗策と立てるというなら日本の出版物は日本国が電子化する!ぐらいは言ってもいい。

    それらをしないなら訴えようが削除依頼を出そうが意味がない。自分達が出版している意味を考えないとな。
  59.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    全米作家組合と全米出版社協会が、日本の著作に何の権利があるんだ?
    よく分からん条約だな
  60.     2009-02-25VIPPERな名無しさん URL編集
    googleは本当にゴミだな
  61.     2009-02-25  URL編集
    よくわからないのがタダで他人の著作物を勝手にほぼ自分のものにして、
    アメリカ国内だけに限るから等の自己判断をするようなバカが、
    そこでどうやって利益がでるのか?ってことだな
    利益が出たら~%渡しますじゃなくて、
    まず作家一人一人に最低幾ら渡します。って契約が先じゃないか?
    グーグルに利益が出なかったとしても納得いくだけの金を貰う契約がさ
    ネットでしっかり管理された図書館ができるならそれでいいよ。時代かもしれん。
    でもやってることは、漫画買ってwinyyに流してるようなもんだろ。
    だいたい利益が出たら渡しますよってお前の天秤じゃ信用できねえよ
    この大犯罪企業に対して国はどう動いてくれるかね
  62.     2009-02-25   URL編集
    ここまで行くとヤバイだろ、図書館だってコピー可能ページ数に制限があるのに
    464.jpはダメで大手がやるとセーフなのか、酷い有様だな
  63.     2009-02-25VIPPERな名無しさん URL編集
    時既に時間切れ(笑)

    バカか。データベース化はいいけど、それで商売するなってとこだろ。他人の褌で相撲を取るの典型だろjk。

    まあ、それでも紙媒体だからこそ読みたくなるのも俺的には真実だから、いったいどれだけ影響があるのかよくわからん。
  64.     2009-02-25  URL編集
    これは、ダメだな
  65.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    ビバ!おりがみ がない……
  66.     2009-02-25 URL編集
    これは単純にやった奴ば~かじゃねえのって感じ

    >純粋単純に面白いものを書いた者、優れた分析力を発揮した者の作品が最も読まれ、それに見合った収益を得るわけだ
    恋空や最近増えた頭の悪い評論家風情の芸能人叩きのような本ばかりが世に蔓延るわけですね
    一つの良作を理解できる人間がそうそういるかよ
    科学ひとつとったって細分化してて専門家もちょっと横にそれるだけでわけの分からない世界になるのに
    どうせ米46の言うようになるだけだろ
  67.     2009-02-25  URL編集
    ※1を見たけど見にくいし読みにくいじゃん
    こんなんで満足するような層は今まで古本なり立ち読みなり図書館なりで済ませてた連中だろ
    それがネットに置き換わっただけだし、Googleもそういう使い方を想定してんでしょ

    はっきり言って※1があるから好きな本処分しようとかもう買わないようとか思わねぇな
    分かりやすくいえばお前らの大好きな漫画がパソコンの画面で見れるからって漫画買わなくなるか?

    なんか本を普段読まない奴ばかりが批判してるような気がする
    少なくともこれで本が売れなくなるって論調は、ネットが普及したからCDが売れないんだって言ってるカスラックと同じでしょ
  68.     2009-02-25常識的に考えた名無し URL編集
    ※67
    まあ出版不況が今に始まったわけでもないし、それをほんの少し後押しする程度の影響しかないかもな。楽観的に考えればね。
  69.     2009-02-26  URL編集
    ※67がとても本を読むような人には思えない
    スレ最初から最後まで読んでどこが問題点かも理解できないとみえる

  70.     2009-02-26VIPPERな名無しさん URL編集
    全くgoogleといいInternet Archiveといい…

    ちゃんと作者に金がいくのかなぁ…。

    …いや、ちゃんと支払いが行われるとしても
    閲覧者に中身コピーされてタダでバラまかれたら大損だよな。
    大丈夫なのかよ…。
  71.     2009-02-26常識的に考えた名無し URL編集
    googleの社是が、世界中の情報を整理し,誰でもアクセスできるようにするだからな
    本だけで済むはずがない、もっとやる、もっと出るよ

    定量的な情報を記した本は価値を失い、wikiやgoogleのこういったサービスに取り込まれる
    その中で価値を生み出せるのは、定量的な情報だけでなく、流動的な情報からも意味・意図・未来を汲み上げられる人間の書く本や文章だけ
    文化がどうとかだなんだという指摘はもはや筋違い。
    情報の価値がまるで変わりつつあるんだから、寝ぼけて古いこと言ってたら置いていかれるぞ
    事実、中韓台印には追い抜かれたしな

    もう一度考えてみてくれ、「出版」ってまだ必要?これからも必要?
  72.     2009-02-26常識的に考えた名無し URL編集
    グーグルの池沼っぷりが加速してきたな
  73.     2009-02-26常識的に考えた名無し URL編集
    これは酷い。キチガイがすぎる。
  74.     2009-02-26常識的に考えた名無し URL編集
    まさに基地外
    便利だからいい、って問題なわけないだろ
    時代がどうとかも関係ない
    とにかく、作り手の権利を侵害してるっていう純然たる事実
    それだけで、まず、駄目
  75.     2009-02-26VIPPERな名無しさん URL編集
    著作権が切れた昔の本や
    作者が公開を許可した本を
    世界中の誰もが見れるようにしましたってんなら大賛成なんだけど
    勝手に全部公開して、嫌なら申請しろって頭おかしいだろ。

    こんなんやったら、アメリカに
    ハリウッド映画とか勝手にコピーしてバラまいてる
    中国韓国に文句言う資格なくなるぞ。
  76.     2009-02-26常識的に考えた名無し URL編集
    wikiとwikipediaの区別がつかないアホがいる
  77.     2009-02-26常識的に考えた名無し URL編集
    なんとかしろカスラック
    てめえら搾取以外に仕事したことねえだろ
  78.     2009-02-26常識的に考えた名無し URL編集
    まあ権利者は申請したきゃすればいい
    他人がとやかく言うことじゃない
    どうあれ公開されれば便利に使わせていただくわけだしな
  79.     2009-02-26常識的に考えた名無し URL編集
    出版と同時にネットに全文登録

    絶版後はデータとして安価に販売

    ってのが義務化されたら神なのに。
  80.     2009-02-26常識的に考えた名無し URL編集
    米71
    >流動的な情報からも意味・意図・未来を汲み上げられる人間
    それを育てるには定量的な情報も必要なの。
    必要ということは価値があるの。
    で、価値があるからDB化してそれをもって商売をしようとしているGoogleがいるの。元々の著作者の権利を勝手に制限してね。
    それ分かって言ってる?

    どんなに形態が変わろうとこれでGoogleがやろうとしてる事は「流通」でしかない。
    勝手に「今日からお宅の商品扱います。これくらいの値段で扱うので売れたらその60%払いますね」と値段の設定までされていいわけないだろ。

  81.     2009-02-26VIPPERな名無しさん URL編集
    見ている方向はいいんだが、進む方法がおかしい、という感じだな。
    日本としてまず今やれることは法の整備だろう。
    図書館、新古書店、P2Pなど現行の著作権法的には無理が出てきていると思うし、これを機に大幅に直すのもアリじゃないかな。

  82.     2009-02-26常識的に考えた名無し URL編集
    今こそカスラックがアップを始めるべき
  83.     2009-02-26むめい URL編集
    写真のヤツ、
    不特定多数の人に、見られることを同意した、
    写真なのかな?

    言いたくないが、
    見る人の中には、
    殺人する人から、犯罪者から、
    自分の常識の通用しない人まで、
    たくさんいると思うわけなんだが

    差別ではなくて、
    情報が、悪用される可能性は、
    ちゃんと考えているのだろうか?
  84.     2009-02-26むめい URL編集
    個人特定して、
    その人の家まで押しかける、ストーカーとかも、見ていると、
    金持ちそうだから、引っ掛けてやろう、みたいな人たちも、見ていると、
    そういう認識は、ちゃんとあるのかな?

    写真、不特定多数への?公開?に、同意している人たちは?

    They ought to learn the concept of privacy, I should say.
  85.     2009-02-26むめい URL編集
    良心的に利用する人間と、
    同時に、
    悪用する人間も、いることに、
    ちゃんと、気づかせるべきだ

    それは、自己責任とは言わない

    サービス提供者に、その責任が、全くないとは、
    言えないと思うのだけど
  86.     2009-02-26むめい URL編集
    グーグルって、
    どういう思想の、どういうグループの、
    人たちが、運営している会社なのだろう?

    世界の中心は、俺達、
    (良くも悪くも)って、
    発想だよね?
  87.     2009-02-26常識的に考えた名無し URL編集
    そのうちハリウッド映画もタダで見れるようになるな
  88.     2009-02-26  URL編集
    青空文庫と絶版本をネットに放流することを同列に語るなよ。
    青空文庫の文章は著作権が切れてるけど、絶版本に関しては単純に入手が難しくなったというだけだ。
    少なくとも絶版本はグーグルの持ち物ではない。

    あとさ、著作権は親告罪だけど、コレは違法行為を認めるということではないからね。
    「違法行為だけど、裁判で扱うのは被害者の訴えがあったときだけ」
    という意味だ。
    グーグルはただの泥棒に過ぎない。
  89.     2009-02-27常識的に考えた名無し URL編集
    普通に著作権法違反で裁判すりゃ勝てないのこれ?
  90.     2009-03-02常識的に考えた名無し URL編集
    なんつーか、ある種のサブカル精神つーか、ヒッピ-カルチャーとかの思想丸出しの人間が運営してるんかいな

    反企業、反金持ち、反資本主義、
    作品は人々に見てもらってこそ価値があるってか
    んで、人に駄目だろといわれても、自分達の行動に価値があると思ってるから聞きゃしねえ

    個人的には、著作者に金が入るシステム構築してくれるならいいけど、現状じゃ無理なんだろ
    じゃあ、悪でしかない
  91.     2009-03-03常識的に考えた名無し URL編集
    発想はいいと思うよ
    ただし、「著作者に正当な対価が支払われる事」「著作者の承諾を得たものに限り掲載する」っていう前提の下ならね
    あとは著作者権が消失したものでも問題無いか
    そもそもこういうのやる時はまず「許可の取得」からスタートするんじゃないのか?
    どうもGoogleのやり方は目に余る気がする
    まぁGoogleに限ったことじゃないのかもしれないが、大手がこんなやり方してちゃいかんだろうに
  92.     2009-03-03常識的に考えた名無し URL編集
    ついに本性出したな…日本はいい加減切れるべき
    あと考えられるだけ先手をうて

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jyoushiki.blog43.fc2.com/tb.php/1061-fee583b0

ブログパーツ

|Top|

HOME

フォード

Author:フォード
10/14
★告知★
ライブドアへ移転します。
10/16をもって、こちらのブログは
更新停止します。



現在の閲覧者数:

データ取得中...

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

この日記のはてなブックマーク数+50

フィードメーター - 常識的に考えた

あわせて読みたいブログパーツ

相互リンク申請中のサイトは 頭に○をつけております

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。