旧常識的に考えたは10/16をもって更新停止しました。
リンクの変更・RSSの変更・ブックマークの変更などよろしくおねがいします。
移転先の常識的に考えたはこちらになります。


スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】3歳から足し算、算数に力 日本より「進んだ教育」を英語で実施 横浜に開校したインド系インターナショナル学校



200904202.jpg

1 名前:かなえφ ★ [] 投稿日:2009/04/20(月) 10:15:41 ID:???0
 

横浜市緑区に四月、開校したインド系インターナショナル学校。
対象はインド人ビジネスマンの子弟で幼稚園児から高校生。
卒業しても日本の大学の受験資格はないが、日本人が子どもを入園させたり、
見学に訪れたりしている。幼稚園から、英語のほか算数、数学に力を入れた
インド式教育が魅力のようだ。

 この学校は、廃校になった横浜市立小学校を活用した
「インディア・インターナショナル・スクール・イン・ジャパン(IISJ)横浜校」。
長女華梨ちゃん(5)を入園させたシステムエンジニアの新井信孝さん(36)は
「数学をはじめしっかりした教育をしている。
英語と論理的な考え方が身につくのではないか」と話す。

 インド政府の教育機関のカリキュラムを使い、三歳ごろに足し算を始め、
小学生になると二けたの暗算、高校生では会計学を学ぶ。
日本より「進んだ教育」を英語で実施する。

 将来、インドに帰国するビジネスマンの子どもが、母国でも困らないための教育が目的。
東京校には幼稚園児から高校生まで約三百五十人がおり、日本人は幼稚園に数人在籍。
横浜校は日本人を含む幼稚園児十三人と、小学一年生三人が入学した。
(続く)




 新井さんは妻がスリランカ人ということもあり、小学校以降も長女を通わせるつもりだ。
大学進学も「海外の大学に進学すればいい」と心配していない。

 ニルマル・ジェイン校長は「教育の特徴は数学」と言い切る。暗算ばかりが
注目されるが、証明問題にも力を入れる。「なぜそうなるのかを考える数学は、
論理的思考を養うのに最適」と話している。

共同通信 2009/04/19 15:40
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009041901000247.html

▽横浜のインド系インターナショナル学校の開校式を背景に、
入園した園児(中央)と算数の教材などのコラージュ(画像)
http://img.47news.jp/PN/200904/PN2009041901000264.-.-.CI0003.jpg







3 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 10:17:05 ID:JKTk7Ooi0
小さい時勉強しないと大人になって地獄見るよな



4 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 10:17:28 ID:sYd3ZVGrO
ハタチになればただの人↓↓↓



6 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 10:18:29 ID:JNhPMAHA0
そして、全員コンビニの店長になるのであった。



7 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 10:19:37 ID:kmNV0CrJO
知り合いにインド人技術者いるけど、
とてもじゃないがやっぱり発展途上国だよあいつら
インドありがたがるやつってなんなんだろうと思う



8 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 10:19:45 ID:3ZQt+lbE0
算数数学は日本語のほうが楽のような。



9 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 10:20:25 ID:0HZ+UGF50
ソロバンて、今は教えないのかな?
計算ツールが電卓に進化したと思えばいいんだろうけど
なんか、各人のスキルは、昔より後退していくような気がw




12 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 10:25:44 ID:/zYklsUy0

日本は、シナなんかと仲良くするより、インドと仲良くすべきである




13 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 10:26:58 ID:pCEaQGe90
俺思ったんだけど
3歳くらいから0と1だけで計算させるようにして
脳の回路作れば将来スーパーコンピュータ並の人間が出来るんじゃない。




14 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 10:30:25 ID:mAVGBDV5O
手足の関節が伸ばせたり、火を吐きだせたりする教育方針…



23 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 10:37:17 ID:0mybIe4y0
インド人にすら食い物にされる日本人w



24 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 10:37:22 ID:T/MWrmchO
スタートの出遅れは取り返せないよ
ヤッパり先進国を追い越すなんて無理

トップがコケても次がいるからなぁ
ましてやトップはルールを変えるからなぁ




32 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 10:42:07 ID:Kg95VzJG0
インド式数学を正式に採用しろよ



43 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 10:50:40 ID:V6Oxf3NG0
公立のゆとりはどんどん転落していくなあ。



46 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 10:51:48 ID:MDzPvs2zO
そんなに数学に力入れてるのに、国としてイマイチなのはどうして?
カーストが影響してるから?




58 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 10:58:51 ID:n7A3hKz20
3歳の頃って計算能力よりも運動能力とか空間認知能力とか
コミュニケーション能力の訓練の方が大事なんじゃないかと思う。




63 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 11:00:35 ID:mqhfzlBn0
九九を20×20までやるってのはいいと思う。

でも算盤やらせたほうがいい。珠算式暗算の達人はスゲーよ。



68 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 11:01:43 ID:qniJqL240
中国を絶賛した後は
インドを盲目的に絶賛
マスコミのやる事はいつも情緒的で
いい加減



88 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 11:15:42 ID:bIawPHUB0
昭和の出来る人らは、こんなことしてないだろ
昭和の方式に戻せよ




89 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 11:15:56 ID:Mat8PNKJ0
一般の日本の学校は低レベルの教科書を教える学級秩序すら・・・



95 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 11:21:36 ID:CfOTNySk0
小学校あがる前までは愛情を沢山注いで情緒豊かに育てたほうが良いと思う。



101 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 11:25:08 ID:/osQNwIp0
数学はまあいいとして
英語のレベルも高くなるんじゃないかな?
インドの英語の教育もおそらく日本の英語よりはぜんぜん高いだろ。
マレーシアの英語の教科書を見たことがあるけど中2で日本の
高校3年くらいの英文が載ってた。
インドも英語は通じるしそれくらいはやるだろ。




106 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 11:28:21 ID:OLLWzGns0
実はね、これには、一つカラクリがある。
実は、インドもそうだが、アジア、アフリカ諸国では、
母国語で高等教育はできないということ。
母国語で大学教育が行える日本が、むしろ数少ない例外の一つ。
中国が中国語で大学教育が行えるのは、20世紀初頭の
留学生が近代語を中国に持ち込んだため。




113 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 11:29:58 ID:yHOs2FJB0
アメリカって数学出来る奴ってからかわれるらしいぞ。
ダサいんだって。
クールじゃないんだって。
ちょっと変わった奴って言われるんだって。




115 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 11:30:05 ID:ZOAgfVmb0
3歳児なんて言葉も未熟なのに算数教えてどうすんだよ
しかも英語ってw




116 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 11:31:28 ID:vL0z7SeB0
3歳の時に既に足し算、引き算できたよ。



120 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 11:33:03 ID:ropJEJzJ0
>>116
で、今どうなりました?




118 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 11:32:19 ID:/osQNwIp0
インドの数学ってそんなにレベルが高いの?
国際数学五輪で日本とどっちが成績いいんだっけ?



121 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 11:33:55 ID:BR2XDP6z0
何を持って進んだ教育と呼ぶのか、この記者はわかってて書いてるのかどうか。
大体今までも、どこそこの~は素晴らしいとか言ってて、
その後の失敗っぷりとかは全然取り上げないしな。

チャウセスク政権下でたくさん子供産んだ母親に
報奨金出すとかやってるのをさぞ素晴らしいみたいに取り上げて、
その後の政権崩壊で見えてきた真実は全力スルー。
さて、これはどうなることやら。




140 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 11:41:29 ID:ZkSu11Az0
暗算用テーブル、9*9でも16*16でも256*256wでも良いけど、7の段は覚えにくいよwww。

そろばんやってる香具師は、脳内に視覚?に近いそろばんの玉を動かして安産するそうだが
2進のそれを幼年期から概念付ければ、駆動クロック数ヘルツ級wの16~ビット演算が可能に成らないかな?
1年生はANDやOR、2年生でXORやNOT、3年生でフラグやシフトローテート、4年生はスタック段数を増やす・・・



141 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 11:41:56 ID:pYaCavaN0
暗算ができるようになりたい人は、数字をイメージで置き換えて計算するようにすれば早くなる。
即ち、そろばんがベスト。

そろばんができる人は、暗算するときに、そろばん自体を頭に思い浮かべる。
それで頭の中で珠をはじく。
頭の中でそろばんするわけ。
だから、計算が早い。



142 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 11:41:57 ID:xUR7XlpE0
週刊文春の記事にあったけど、検索でもいろいろ出てくる

>お受験ママに警告 早期教育が子供の脳を破壊する
>四文字熟語でひとり言、奇声を発しつづける幼児たち

>公文は独自に子どもの追跡調査をやった。すると、早期教育をやった子どもが伸び悩み、
>またメンタル面に問題を抱えやすいことが明らかになった。




143 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 11:42:10 ID:ogSqvsse0
ところで、ゆとり教育を推進したナントカとかいう奴はまだ切腹してないの?



144 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 11:42:13 ID:/dbF2Zlf0
小さい頃から、買い物一緒に行った時に買った物の計算させとけば、
足し算引き算の暗算は鍛えられるな
家庭内でもやれる事は、まだまだ有りそうだけどな




145 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 11:42:25 ID:E/OoScTj0
かたや日本で英才教育。
かたやインド本国で1500人の集団自殺。
インド大丈夫か?



158 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 11:50:01 ID:vQSrNGd10
長男は2歳半でぺらぺらだった。何か変なことやらせてんじゃないかと
保育所で心配されたほどだった。次男は言葉は4歳過ぎだったし、
小学入学時でも自分の名前も書けないレベルだった。
発達は子供によって相当に差があるものだし、
ごちゃごちゃした中で育てることも必要だと思う。
全員が英才教育を受けているという環境は、
本当に能力的に優秀な子にとってもよろしくないような気がする。




168 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 11:58:23 ID:XipZM7PK0
赤ん坊は骨と筋肉が発達したら自然に立ち上がるようになるが、
歩行補助機とか使って赤ん坊を無理矢理立たせると
将来足の関節に異常が出て歩き方が変になる。
早期教育なんぞ親のエゴを満たす為の物でしかない。
子供の為を思うなら普通に育てろ。




173 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 12:01:16 ID:tH8T6UiH0
人口が日本の十倍もいれば、たまには優れた奴も出てくる、ってだけのはなしだろ。



186 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 12:08:44 ID:aEYoBMquO
2歳の頃にはビデオデッキをいじり
3歳になればファミコンが出来るのが日本人




188 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 12:10:45 ID:vRwtYfuM0
マクロでのゆとり教育は間違っているが
ゆとり教育用の教科書はレベルもほどほどでとても良い教材である。
英語も数学も素晴らしい。意味のないやたら複雑な計算とかでてこなくて良い。
英語も無駄に難しい長文が無い。




190 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 12:11:23 ID:BRWdP6Oa0
小さい頃に計算やらせるのは英語よりかは良いかもね
日本でならやはり算盤を勧めたい




204 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 12:27:36 ID:H86dD75k0
ここ読んでるおとッつあんおっかさん方にお願いだが。
幼児教育の方針は親が決めていい。
ただ、子供がいいことしたらちゃんとほめてやってくれ。
悪いことしたらしかってやってくれ。



205 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 12:28:32 ID:vRwtYfuM0
公教育の大方針としての「ゆとり教育」は間違っていると
思うが、個々人レベルではゆとりでいいと思う。
国語力なんて一生かけて少しずつ身に付けていけばいい。
読書をする子供が立派とは思えない。




209 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 12:31:59 ID:4tkWm97J0
インド人の小学生に勉強を教わる
日本人の大人が出てくるのは
時間の問題だな。




226 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 12:58:40 ID:Ln+PogSJO
時代は微分積分!(笑)

数学の基礎固めができていないと、
そこからの科学発展は望めない。

昭和40年代とくらべ、
現在の数学のレベルは低く、
また、授業時間も少な過ぎるらしい!
家庭科と同時間割り数とか、おかしい!


密入国不逞鮮人・日狂組・害放同盟、
これらの教育への介入を阻止しなければ、
天然資源に乏しい我が日本国は
衰退の一途をたどってしまう。



235 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 13:11:23 ID:1C0ABMwy0
まぁ、これからどんどん英才教育が進んで
どんどんサボってるバカとそうでない子の差がつくだろうな
恐ろしい世の中だ



260 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 14:05:01 ID:4IxJMnv9O
早期教育を受けた子は小学3、4年までは学校の成績は良いが
たっぷり遊びころんでいた子がこの頃からぐんぐん伸び始め
一方、早期教育を受けた子達は、伸び悩んだり息切れする子が出てくる

早期教育で、体調を崩したり心身症になった幼児が小児科医等を頻繁に訪れている

だいたいこんな記事だったかね



261 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 14:08:50 ID:/osQNwIp0
塾とか勉強は小学校の後半で十分と思う。
小学1年で勉強できた奴は大抵中学3年ごろには
平凡になってる。




269 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 14:17:58 ID:0LOKaFT2P
日本が古来からやってた
おはじきやお手玉なんかも
立派な早期教育なんだよなぁ




292 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 15:58:37 ID:s5rvYAnz0
算数なら出来ていいかもしれないが
あまり小さいうちから難しい文章読めると困るんだよな
戦争だとか虐殺だとかトラウマになる




293 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 16:00:49 ID:FawomZre0
数学って、計算能力いらなくね?
俺3桁の掛け算とか割り算超苦手だけど、証明問題はガンガン解くよ。




294 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 16:02:59 ID:/gl9DKlO0
>>293
暗算って、脳の中でのイメージ操作能力だから
それを鍛えることは証明問題にも大きく影響するよ



298 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 16:06:59 ID:Q+KlJPt50
下手に勉強させると、反日サヨクとかプロ市民運動に走るから、
教育はほどほどにしなければならん
九九で十分、英語もいらん




300 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 16:11:10 ID:Hy5I5elr0
早期教育=不幸な人生になるっていう不幸な頭の連中が多いな。
資質にも寄るが早期教育は勉強が苦痛になりにくくなるんだぞ。

ほとんどの人間は学生になったとたん「勉強しろ!宿題しろ!復習しろ!」って言われて
強迫観念や他人からの半ば強制で勉強がイヤになってしまうが、
早期教育の場合、生活の一環として勉強があるという環境に慣れてしまえば
勉強が苦痛にならない学生生活が送れる。
クラスか学年にそんな奴1人2人居なかった?ガリ勉じゃないのに頭いい奴。




301 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 16:11:58 ID:o+KD5r1q0
2歳で文字を覚えてしまって、親が「うちの子天才」と勘違いしたため
それはもう過酷な幼少期を体験するはめになりました
小学校三年生で精神科へ。子供のペースぐらい把握してほしかった




303 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 16:16:58 ID:TKXmuBrDO
国際学校かインターナショナルスクールかどっちかにしろ



ニンテンドーDS用ソフト中村亨監修インド式計算ドリルDS任天堂DSソフト中村亨監修 インド式計算...


次の記事 前の記事
« 【岡山】スーパーのトイレで下半身露出 トルコ人を逮捕 【調査】新米弁護士の3割が年収500万円台以下 年を追うごとに下がる満足度 登録後5年以内の大阪の弁護士に対するアンケート »


コメント

  1.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    俺も小1~6年までソロバンやってたが、頭の中でソロバンはじくっていうのはなかなか難しいよ。
    一時記憶が苦手もしくは暫くやってないせいかもしれんが・・・
    まあ5-6個ぐらいの足し引きかつ答えが4桁以内ならなんとか。
  2.     2009-04-20  URL編集
    ≫3歳になればファミコンが出来るのが日本人

    俺は0歳9ヶ月の頃には既にファミコンでロードランナーをしてたぜwww
    中国や韓国もエリート教育に力入れてる割にいつまでも日本を追い越して先進国入りしねぇよなぁ、勉強っつーより国民性の方が強いんじゃないの?
  3.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    幼稚園で足し算引き算を大量にやらされてたから
    その当時4桁程度なら暗算できたな
    ボタン付けとか三つ編みとかもやらされた
  4.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    俺の修士論文では3歳児に数感覚を育成するのはあまり妥当ではないと結論だした。
    算数などもってのほかだ。
  5.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    >>294
    暗算するとき頭の中で筆算してるから関係ないんじゃない?
    イメージで暗算するもんなの?
  6.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    20×20やるってのは、
    昔の日本の詰め込み教育そのものじゃねーかw
    九九が分かれば20×20だってすぐ分かるだろ。
    なんでもかんでも暗記させよう、てのが馬鹿を作るんだよ。

    それに英語より前に日本語をちゃんと教えろ。
    小さいときから英語を教えようとか、そんなことやってるから
    日本語も英語も話せない馬鹿が増えるんだろうが。
  7.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    勉強とかどうでもいいから
    他人の痛みをわかる子に育って欲しい

    幼児期の勉強なんて本が読める程度で十分
  8.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    近所のカレー屋のインド人
    つり銭の計算間違えてたぞ
  9.     2009-04-20            URL編集
    学校の授業でやる算数とか数学ってつまらないよね。
    ただ公式暗記してそれに当てはめるだけ、みたいな教え方される。
    後になってから公式の生まれた理由や応用法を説いた本読んで、
    これを学生時代に知ってりゃもっと興味もてたなー、と思った。
  10.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    小さい頃から天才だなんだと詰め込まれたら、中学、高校になって本当に頭の回転の速いヤツが出てきたり自分では手も足もでない壁にぶつかったときに衝撃が強すぎて落ちたら這いあがれなくなりそうだ。
  11.     2009-04-20    URL編集
    それで今のお前らはどうなったのだ
  12.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    日本はゆとり教育とかいうのをやめれば済む
  13.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    子供のうちは色んな物を見せたり体験させたりする方が
    よほど頭のいい、しかも柔軟性のある子供が育つと思うんだが
    数の勉強は小学校一年からでいいよ

    俺は四歳の頃から漢字書いたり計算したりしてたらしいけど
    今は単なるリーマンだw
    小さい頃天才呼ばわりされてたから中学くらいになって本当の
    天才に出会った時崩壊しかけたなぁ。
  14.     2009-04-20HN URL編集
    本の虫にさせるのが一番楽だし効果的だと思うよ。


  15.     2009-04-20VIPPERな名無しさん URL編集
    子供のころからの算数は影響あるかわからないが、
    子供のころからのそろばんは確実にいい影響がある。
    計算スピードと想像力を養うには最高クラスのアイテム。
    昔の日本が理系強かったのも間違いなくこれのおかげ
  16.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    幼稚園の頃に技術学ばせても、将来全く身についてないから無意味だっつーのw

    いやま、情操教育的には無意味じゃないけどさ。
  17.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    ああ・・・彼らは連続した足し算や四則の複合計算だと日本人よりも遅いのに。
    証明問題はインドの教科書レベルで、日本の上位私立高校入試レベルだったな。

    インド式教育体制だと、体育や道徳は家庭内で学ぶものとしてカリキュラムに入らないがどうカバーするんだ?
  18.     2009-04-20    URL編集
    参考になるかな。七田の弊害スレだけど
    ttp://www.inter-edu.com/forum/read.php?2,1146500
  19.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    いや、ていうか3歳で三桁の足し引きくらいはできるだろ普通・・・
    まあオレはRPGやりたくて覚えた口だから他がどうかは知らんが
  20.     2009-04-20            URL編集
    ※19
    3歳の弟混ぜてTRPGやってたが、
    2D10とか普通に読めなかったぞ?
  21.     2009-04-20名無しさん@特ニュー URL編集
    勉強とかどうでもいいから、面接が受かる訓練を学校はしてくれ。
    ('A`)
  22.     2009-04-20  URL編集
    インド人もシナ人も朝鮮人も豪州人も米国人も欧州人もアラブ人も東南アジア人も

    ガイジンには気をつけろ。
    全部同じ穴のムジナだと思え。
  23.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    インドを見習うとしても、日本で九九を二十段やるのは意味はないわな。
    何のための九九かというと、珠算や筆算で万桁を計算するためだし。
    畑に見合った肥をまかなきゃどうにもならん。算数は日本ならソロバンだよ。
    ソロバンを復活させるべき。

  24.     2009-04-20常識的に考えた名無し URL編集
    早ければなんでもいいってわけじゃないよ。
    適度な時期ってのがある。詳しくは教育心理学を勉強するとわかる。
  25.     2009-04-21常識的に考えた名無し URL編集
    以前平成教育予備校で、インド式算数とかやってたが
    こういう条件の場合のみできます
    ってものばかりで、全く無意味だと思った
  26.     2009-04-21VIPPERな名無しさん URL編集
    勉強が趣味という連中に、受験とか就職のためだけに勉強している連中が勝てるわけがない。
    好きか嫌いか、が一番の問題だと思う。
  27.     2009-04-21常識的に考えた名無し URL編集
    暗算はレジのバイトで鍛えた
  28.     2009-04-21蒸発した名無し URL編集
    ※2
    韓国は一応先進国。中国は格差が激しいから教育に力入れてるのはほんの一部だけ。残りのほとんどは貧しい。
    てか日本より先進国なんて世界から見たらかなり少ないぞ。
    0歳からゲームやってないで勉強しとけ。
  29.     2009-04-21常識的に考えた名無し URL編集
    ※28
    韓国が先進国なら台湾も先進国だな。
  30.     2009-04-21常識的に考えた名無し URL編集
    インド人が作れるのはファイナルファンタジー

    のプログラム
    まあ貴重な存在ではあるけど
  31.     2009-04-21  URL編集
    三歳児で足し算引き算できる餓鬼なんざ巷に溢れてる
    小学生で微分方程式だって解けるし
    高校上がる頃には微分幾何だって解けるようなやつもうじゃうじゃ。

    日本の義務教育のカリキュラムが嫌なら
    そういう塾に通わせればいい
    公文式でもやっとけばいいんだよ。くだらん

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jyoushiki.blog43.fc2.com/tb.php/1240-0bd558aa

ブログパーツ

|Top|

HOME

フォード

Author:フォード
10/14
★告知★
ライブドアへ移転します。
10/16をもって、こちらのブログは
更新停止します。



現在の閲覧者数:

データ取得中...

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

この日記のはてなブックマーク数+50

フィードメーター - 常識的に考えた

あわせて読みたいブログパーツ

相互リンク申請中のサイトは 頭に○をつけております

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。