旧常識的に考えたは10/16をもって更新停止しました。
リンクの変更・RSSの変更・ブックマークの変更などよろしくおねがいします。
移転先の常識的に考えたはこちらになります。


スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【裁判】クラシックコンサート主催者に、楽曲の著作物使用料支払い命じる JASRAC主張の算定方法を採用 京都地裁



1 名前:かなえφ ★[] 投稿日:2009/06/29(月) 16:59:17 ID:???0

 社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)が、クラシックコンサートの
主催者に演奏した楽曲の著作物使用料などを求めた訴訟の判決で、京都地裁は
29日、請求通り計約98万円の支払いを命じた。

 問題になったのは、京都市内のマンション運営会社が1999~2005年に
全国で開いたクラシックコンサートの演奏曲の著作物使用料。判決によると
同社は06年にJASRACに事後的に申し込みをしたが、料金を支払わなかった。

 主催者側は「チケットはほとんど売れず、事実上招待客だけの無料演奏会だった」と
使用料の算定方法を争ったが、吉川慎一裁判官は「有料のチケットを無料配布する
ことで得意先などに感謝の意を示す、という利益を得ている」と判断し、
JASRAC側の主張する算定方法を採用した。

 JASRACによると、ほとんどの演奏会は主催者が楽曲の演奏利用を申し込んで
使用料を支払っているという。

共同通信 2009/06/29 16:51
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009062901000490.html






3 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:00:43 ID:XPWAUqAO0
クラッシックって版権フリーじゃないの?



418 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 18:53:21 ID:Lz6TK4klO
>>3
版権フリー
4年前の話だが
少なくともヤマハの公式サイトではそう言う解釈でダウンロード無料だった



423 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 18:54:14 ID:JSy8RHEP0
>>418
いやだから曲によるんだってば。




433 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 18:56:38 ID:a3Xi8P9s0
>>418
クラシックが版権無しじゃなくて、クラシックの曲で版権が無いものがあるということ。
作曲者の死後何年かで切れる。



7 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:01:52 ID:vX7f+wHWO
どんどんやってくれ

最近音楽なんて気持ち悪くて聞かないからwww




13 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:03:03 ID:sHE7vqEMO
カスラックと京都地裁
最悪なコンビネーションだな




16 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:03:39 ID:YmGoO9Wg0
おいおい、ちょっと待てよ。
モーツァルト以前の時代は著作権なんてなかったんだぜ。
法的に著作権が残っているのはシベリウスとか最近の人に限られる。
てか、作曲家に著作権料が行かないのに、なんで日本の社団法人に著作権料が
入るんだ。おかしいだろ。




58 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:11:33 ID:u9eYuGgvO
>>16
シベリウスと言うより、
リヒャルト・シュトラウスと言うべきなのでは? 

だからモーツァルト以降だって、
ライツのない奴はたくさんいる。




25 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:05:14 ID:dRcSvIQV0
どうやって配分するんだ



26 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:05:27 ID:3m1PUT4BO
新しい作曲家の演奏すると最低でも5000円取られるような気がしている。
バッハとかはただなんだよね?




28 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:05:40 ID:EHdPWOAo0
使用料はどこに行くの?
遺族?



39 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:07:57 ID:/o/GKLyx0
よう分からないんだが、モーツアルトとかではなく、
ジブリの音楽をクラシック構成でコンサートしたってこと?
もしモーツアルトなら、カスラックに払う必要ないよね?



40 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:08:04 ID:xL7hEtKT0
クラシックってもうフリーでしょ。
誕生日の歌もフリーになったんだよ!?



43 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:08:34 ID:kpCP79pY0
カスラックは第2の漢字協会じゃないのか?
収支など詳しく公開してるのか?



49 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:09:21 ID:3GVRl76+0
得意先相手の接待コンサートにガチのクラシックだけってこともないだろうね
ポニョとか千の風とかやったんじゃねえの?




75 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:15:23 ID:69+njCvN0
平原綾香はモーツァルトに著作権料払ってんのか?あ?



110 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:21:50 ID:YOoC4ARD0
>>75
それはたいそう気になるところだ



335 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 18:25:01 ID:mLdoXvah0
>>75
あれはホルストのジュピター(組曲「惑星」中の木星)なんだが
モーツァルトは関係ないよ



77 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:15:26 ID:3GVRl76+0
ガチのクラシックだとしたら、おそらく編集権だと思う
クラシックと言えども楽器の編成(人数等)が変われば当然楽譜も変わるし、
誰かしらがその譜面を作成しているので、その権利かな



78 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:15:52 ID:dRcSvIQV0
たしかに曲がわからんと何とも言えんな
クラシックって、ただ古いって意味じゃないし



79 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:15:56 ID:PAO9CTIq0
クラシックっていうかオーケストラのコンサートでポピュラーの
編曲ものをやったとか?ポニョとか



87 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:17:17 ID:9Lau6adI0
このスレは馬鹿ばっかか?

著作権のないクラシックの曲を演奏してんのなら、
演奏者もそっちを争うだろうが・・・・



88 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:17:25 ID:aJRUd8O40
料金規定な
http://www.jasrac.or.jp/info/rules/pdf/4.pdf

有料なら入場料×5%
無料でも金を取るらしい




398 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 18:47:47 ID:FM/Fqmjk0
>>88を読むと楽曲の著作権料って話じゃ無いみたいだな
有料無料に関わらず人を集めて音楽を演奏するという行為自体に課金してるようだ

版権切れとか切れてないとかじゃなくもっと酷い話みたいだぞ



408 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 18:50:04 ID:3m1PUT4BO
>>398
それが認められるなら、他人の会社に請求を出すのも認められるようになるような気がする。



427 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 18:54:49 ID:FM/Fqmjk0
>>408
そうそう。
音楽が鳴ってる場は俺達の管轄だからショバ代払えって言ってるようなもんだろ、これ>>88
むちゃくちゃだよ

こうして集めた金は
分配
>JASRACは、お支払いいただいた使用料を、下表の通り入金日により
>年4回の分配期にまとめ、作品の権利者に送金します。
>外国の著作権団体に所属する権利者の方へは、国内の分配期の1ヶ月後に
>各国の所属団体に送金されます


らしいんだけど、じゃあアフリカの民族音楽でコンサートやった場合はどこに送金してんの?って話で
もっと言えばオリジナル曲を演奏した場合はどこに金が流れるのって話で



93 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:18:01 ID:RfFqtk120


 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)| クラシックコンサートを主催したら
  | |@_,.--、_,>  JASRACが出てきて暮らし苦になったでござる。ニンニン
  ヽヽ___ノ





1000 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/30(火) 00:16:41 ID:DaMw/DAu0
>>93

だれうまwwwww



98 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:19:21 ID:vX7f+wHWO
ジャスラックが正しいかもしれんが音楽嫌いになるな


もっとやってくれwww
音楽廃れてくれ




103 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:20:33 ID:lGCM+I2p0
そもそも音楽なんて楽しむもの
演奏しただけで金をとるなんて鬼畜すぎる




109 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:21:24 ID:02sxidP30
>>103
黙ってても金取られるんだぜw
4分33秒をぐぐれ



112 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:22:24 ID:LyzFhTdm0
クラシックの名曲を吹奏楽とかに編曲しただけでガンガン
金儲けしてるの多いけど、釈然としないね。



115 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:23:18 ID:aB/WJlUb0
>>1
JASRACが著作権を抑えているクラシックなんてあるか?
ゲーム用のクラシック曲とかのことだろうか?




120 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:24:21 ID:aJRUd8O40
>>115
ガーシュインとかストラビンスキーとか未だ著作権切れていないだろ



128 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:26:04 ID:zvuAXS1B0
>>120
委託してないやつもいなかったっけ。リヒャルトシュトラウスとかはどういう扱いだったかな。
たまにJASRAC自体も絡んでないP.D.じゃない作品もあるよな。



117 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:23:59 ID:aLJaY9Cb0
ダイソーのクラシックCDって誰が演奏しているんだ?



131 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:26:56 ID:Zepllp/W0
>>117
無名奏者のカス演奏も多いけど、すごい巨匠のもあるからあなどれない。
まあ古い録音ばかりだから音質は悪いけどね。



143 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:29:26 ID:E49l3wku0
>>131
レス㌧㌧
いつ録音したものか気になるねw




151 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:31:37 ID:9GMcl+mH0
>>143
ほとんどは50年以上前



189 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:39:09 ID:zD7gBe8a0
>>151
お宝がありそうだなあ



130 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:26:19 ID:XUIcv+1N0
しかしこれ、カスが著作料取って、どこに還元するんだ?
著作者の権利を守るための団体なんだよな?




138 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:28:34 ID:qxuLsqg+0
>>130
ジャスラックに関連する幾多の天下り団体
そしてそこに天下る官僚に還元されます



147 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:30:19 ID:XUIcv+1N0
>>138
その手のレスはよく見るんだけど、この手のスレによく沸く
カスにお詳しい方々が、その辺の詳細を語っている姿見た事無いんだよね。
なんでなんだろ




152 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:31:39 ID:9Lau6adI0
>>147
2chでJASRAC批判が始まったのは、ダウン厨が規制され始めたころから、
後は言わなくても分かるな



162 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:33:52 ID:XUIcv+1N0
>>152
>>130
に答えてくれないか? 無駄な煽りはいらないからさ。
著作権のあるクラシックの曲の著作料を接収して
どこに還元してるんだ? それと、カスが批判されまくったのは
ダウソ厨以前の、midi文化崩壊あたりからな、激しくなったのは




176 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:36:26 ID:L6gD9VtO0
>>162
恐らく金の最終到達はJASRACと著作権を持ってる人、団体。譜面を編集した人、団体だろう。



187 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:38:50 ID:XUIcv+1N0
>>176
著作権って、持つのは作曲者か、その遺族だよな?
カスは世界中の作曲者から、その辺の権利委譲みたいな事は
ちゃんと行ってるのかな? もしくは、日本でのCD販売をしている
東芝EMIとか、その辺から勝手に委譲されたものなのかね?




190 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:39:37 ID:CmFgPelGO
>>162
守る?カスラックは保護団体じゃないぞ。
管理団体だ。管理してるだけだから、
著作者から訴えがあっても動かなかったって事案があったはず。



191 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:39:39 ID:9GMcl+mH0
>>187
海外の著作権団体とバーターやってる




200 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:41:57 ID:XUIcv+1N0
>>190
ああ、HPみたけど「権利の擁護」としか書いてないね。すまない

>>191
んじゃ、そこに金払っておけばおk みたいな感じか




215 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:46:21 ID:L6gD9VtO0
>>187
>>191

これか がっちがちやんかw
http://www.jasrac.or.jp/link/overseas/alphabet.html



223 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:48:21 ID:XUIcv+1N0
>>215
どうでもいい話しだが、REGGAEのMIXCDに
カスマークが無い理由が分かったよ。録音権持ってないからか。
ジャマイカよくやったw




144 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:29:35 ID:u9eYuGgvO
モーツァルトに著作権はなくても
研究機関が校訂や編集をした楽譜を
オペラの演奏会などで使うと、金をべらぼうにとられることがある。
作曲家の著作権とは話が違うが。



148 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:30:45 ID:It6nz6HXO
地裁って常識ない判決ばかり
必要あるのか?




149 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:31:02 ID:Tu+B5bY+0
学生の時ストラヴィンスキーの火の鳥(吹奏楽)を
コンクールで演奏するのに編集と別に著作権料を払ったよ



155 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:32:14 ID:02sxidP30
・自作の曲をホームページで公開していたらカスラックから
「登録曲を勝手に公開すんな」といちゃもんがきた

・「自分で作ったオリジナル曲です」と説明すると今度は「登録
しなさい権利守るために登録しなさい登録しなさい」というメールが
来るようになる

・鬱陶しいので無視して曲を作り続け結構な数をフリーダウンロードに。

・ある日突然なぜかホームページのアカウントが削除される。理由を聞いても
「規約違反です」とだけしか答えてくれない

・有料のサーバーで公開。またカスラックから「登録曲を勝手に公開~」と苦情が来る。
また説明。メールは削除設定

以上友人の実話でした。



160 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:33:38 ID:xqvcPtgT0
>>155
流石にこれはネタだろ。



163 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:34:06 ID:qxuLsqg+0
>>155
ジャスラックに、他人のフリー曲を勝手に登録して
作者に著作権料を要求した事案は何件かあったと記憶してる



169 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:34:53 ID:TMJxh1Iv0
>>155
マジなら酷すぎ




184 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:38:19 ID:3DzYNIMu0
>>155
パクリまくりの曲だったとかw




182 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:38:03 ID:h9uKaDRDO
もうカスラックは害悪のレベル
ミンスでもいいから解体しろ



186 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:38:28 ID:gPxHHBlI0
midiやらフラッシュやらの因縁を知らない
公開ヲナニーマニアが湧いてるなw




224 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 17:48:26 ID:bLS3sLdj0
誰かJASRACに金払わないでいいガイドラインをつくってくれ!



236 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:50:44 ID:LjVUQlYc0
今回の判決の問題点は
1、演奏した楽曲に著作権があったのか?
2、その楽曲の著作権管理がカスラックに属してるのか?
3、著作権料の収入を得てそれを誰に配分するのか?
4、というよりカスラック社団法人で非営利活動じゃねえの?もうけすぎじゃね?
って所か。あってるか?



248 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:53:26 ID:KWDxt2jrP
>>236
問題も何も12は当然クリアしているだろうし、34は今回の件と全く関係無いまた別の話。
JASRACを全肯定するつもりは無いが、主催者側の
> チケットはほとんど売れず、事実上招待客だけの無料演奏会だった
という言い訳が通るはずもなく、特に問題の無い判決に思える。



260 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:56:23 ID:LjVUQlYc0
>>248
判決は別に問題ないのか。
でもHPでクラシック音楽つかってもいいんだろ?
コンサートで演奏はどこにひっかかるの?利益あげてるから?



269 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 17:59:18 ID:KWDxt2jrP
>>260
> でもHPでクラシック音楽つかってもいいんだろ?

自由に使ってもいいんでしょって事かな。
著作権の切れている楽曲ならね。
所謂クラシックだからと言って著作権が切れている曲ばかりでもないし、クラシックコンサート
だからと言ってクラシック曲だけをやるわけでもない。



273 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 18:00:36 ID:yoOzNuJW0
ジャスラックが徴収した金の行き先が不明って本当?
著作権者のところに行ってないの?




351 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 18:30:49 ID:aozjOYys0
1900年以前なら著作権切れてるだろ
以後で有名なクラシックってあるのか?



363 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 18:33:52 ID:PYyswtCWO
>>351
ストラビンスキー「火の鳥」
ホルスト「惑星」
シベリウス「フィンランディア」
とまあ結構ありますが?



361 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 18:33:37 ID:CAz87J1qO
著作権の発生するクラシックってあんの?
古典で十分楽しめるんだから著作権のないやつ演奏しとけよ。



368 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 18:35:35 ID:JSy8RHEP0
>>361
たくさんある。

>>363
惑星は切れたよ。



394 名前:351[] 投稿日:2009/06/29(月) 18:46:29 ID:aozjOYys0
てか
近代現代音楽はクラシックじゃねーよ
一般にクラシックはベートベンモーツァルトだろw



404 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 18:48:58 ID:JSy8RHEP0
>>394
厳密な言葉の意味ならその通りなんだが、
一般的には「クラシック=管弦楽」だからな。




356 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 18:32:37 ID:i7UlqW5b0
ドラクエのコンサートはクラシックだぞ。



357 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 18:32:47 ID:oRB5/yi10
JASRAC潰したいなら 金の流れを経つしかない
2チャンネルって才能もてあましてる奴も結構集まってるから
自由に作曲なり作詞なりして ネットに流しまくれば良いんじゃね?
音楽関連は既存流通に乗ってしまえば JASRACが自動的に儲かるけど
個人が勝手にやればJASRACの出る幕ないからな



358 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 18:32:52 ID:gIpkwR3O0
取引先招待したライブなら、それ接待という名の営利で、払うの当たり前じゃねーの。
有料無料じゃなくて、営利非営利の問題なんだし。

2chのJASRACたたきは、ちょっと異常だよ。
オーケンの話みたいに、事実じゃない事を事実のように、叩きのネタにしたりしてるし。



390 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 18:45:17 ID:lRO3HRt60
■JACRACが正しいとされる面
演奏会主催者が「演奏により利益を受けた」と認められる点があるため、
著作物の自由利用の範囲を越えて、著作権利者の上演権を侵害した。

■しかしそもそもおかしい面
・演奏された曲が「クラッシック」ならば、現時点で著作権者が存在するかが不明
(移譲を受けた著作権者がいたとしても、著作者の死後50年で消滅)。
・演奏者など著作隣接権保持者の保護はJASRACの管理外のはず。

■予想される実態
・元記事の内容が、「クラッシック」と「オーケストラ」を混同して書いている。
 つまり著作権者が現存する楽曲をオーケストラが演奏し、
 それによって利益を得た者は、判決どおり著作権を侵害している。
 (完全な無償演奏ならOK)
・それとも著作者の死後50年経っていない「クラッシック」の曲を演奏した。
 (ある意味、もう「クラッシック」な「マイ・フェア・レディ」のテーマとか
  演奏したんじゃないの?)

■結論(予想)
著作物の利用が認められる事実はあったのだろう。
問題点は「主催者側が事後申請したから「著作物の有償利用」を認識していた
とみなされるにも関わらず、翻して「儲からなかったから無償利用として
使用料払いません」といったのが問題。
JASRACがどうこうというよりか、主催者側が自己利益が発生する利用を
事前認識をしていて、JASRACに著作物使用料を算定依頼をしていたにも関わらず、
「開いてみたら儲からなかったから、自己利益使用じゃないよね?だから
やっぱ払いませ~ん」と言ったことに、「んな言い訳通るかボケ」と裁判所が
鉄槌下した、というのが結論でしょ。



406 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 18:49:52 ID:mudjWkCi0
>>390
まあこの件ではそうなるよね。
他の横暴さではカスラックは氏ねと思うけど。




391 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 18:45:47 ID:/lZ6ldWp0
そのうち道端で口笛吹いてても金たかってきそう



496 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 19:18:03 ID:7bxr1lQl0
>>391
> そのうち道端で口笛吹いてても金たかってきそう


すでに、着メロはまわりの人にも聴こえるからその分の金払えというのが
出てきている。



512 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 19:21:25 ID:x3n7fpGDO
著作権は千年前のローマの調べにすら適用されるよ。
日本でだけは。



523 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 19:23:49 ID:PlxpwohU0
>>496
>>512

だから他人に聞こえる全ての(日本人の流す)音楽は、日本のジャスラックの
権利下にある。実際にどんな曲を流したか、どんな音かも関係ない。
着メロでコンサートやったら当然罰金。



401 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 18:48:43 ID:WhkMeIMa0
ウィーンフィルとか海外の楽団の日本公演でも著作物使用料を取ってるんだろうか。



414 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 18:51:40 ID:/xKYjRaLO
カスラックは文部科学省の有力な天下り先なんだよなー



440 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 18:58:46 ID:r7UI7uYx0
[第1 部]
モーツァルト 2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K448 番(ケッヘル448 番)
<1 楽章 Allegro con spirito 2 楽章 Andante 3 楽章 Allegro molto>
ベートーヴェン ピアノとホルンのためのソナタ ヘ長調 作品17 番
<1 楽章 Allegro moderato 2 楽章 Poco Adagio,quasi Andante 3 楽章 ロンドAllegro moderato>
ルトスラフスキー 2 台のピアノのためのパガニーニの主題による変奏曲
[第2 部]
エッサー 2 人のための変奏曲
シューマン アダージョとアレグロ 作品70 番
シューマン 2 台のピアノ、2 台のチェロとホルンのためのアンダンテと変奏曲
[アンコール]
ブラームス ハンガリー舞曲 第5 番・第6 番




604 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 19:44:54 ID:L6gD9VtO0
r7UI7uYx0
>>440等で曲目挙げてるが
著作権は切れてる気がする

問題は譜面かな




614 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 19:46:28 ID:U7Hv/xIj0
>>604
譜面の問題なら
演奏会で儲けたかどうかが裁判で争点にはならなくね




622 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 19:48:50 ID:5943Yas50
>>614
そもそも譜面のみの著作権をいうのならそれは書籍の著作権だからJASRAC関係ない



443 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 18:59:47 ID:M3I4bbL40

お前らな、JASRAC叩くんだったら、それと契約してる作曲家達を叩けよw
何であなたの楽曲を使ってコンサートしたら駄目なんですか!
あなたの楽曲を使って人を集めてもいいじゃないですか!広報になってるのに!
ちょっとコンサートを有料にしたから、ちょっと居酒屋で人集めに使ったからとか、目くじら立てないで!ってさw

他人の褌で相撲取ってるのはどっちだよw




447 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 19:01:33 ID:zvuAXS1B0
>>443
ワロスw それはその通りだw




450 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 19:02:32 ID:U7Hv/xIj0
>>443
このスレで盛り上がってるのは
「本当に会員の曲を演奏したのか?」ってこと

モーツァルトとかは別にJASRACと契約してないからな



454 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 19:04:52 ID:PlxpwohU0
>>450
ショパンはジャスラックと契約している。



459 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 19:07:18 ID:M3I4bbL40
>>450

お前さんにもわかるように説明してやんよ。
著作権管理団体同士で代行して徴収したりしてるのよ。
海外の著作物に関しては、JASRACが代わりにやっただけ。
そうでなければ、元の権利団体から訴えられてもおかしくない。

JASRACが消えれば音楽も自由に演奏出来る?
あほ言え、今度は海外の著作権管理団体から訴えられるだけ。

元の著作権を個人が管理していれば、個人と交渉する事になるか、個人から訴えられると。
ただそれだけの話。



462 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 19:08:36 ID:PlxpwohU0
>>459
じゃあ今から住所教えてよ。葉書送るからお前の書き込んだものは全て俺の著作物な。
契約したお前が悪い。法的馬鹿でもこれくらいわかるだろ



502 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 19:19:42 ID:ade0ZuiB0
近所の喫茶店で定期的に音楽会と称してCDやレコードで
リクエスト曲を流してるんだが通報した方がよい?
ちなみにこの催しは有料のはず(ワンドリンク制だったような)



508 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 19:21:10 ID:RC3sVRTM0
>>502

過去にさかのぼって10億円請求されるから止めたほうがいいよw

かわいそうw




519 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 19:22:20 ID:HpfJnYCt0
>>502
金払ってるかどうか調べてからやってね



503 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 19:20:00 ID:Lz6TK4klO
日本てなんてバカな道歩んでるの
行き過ぎた児ポ法といい著作権法といい
そのうち暴動きっかけに革命起こるです
そのときはついでにこいつらぶち〇しますよ




504 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 19:20:01 ID:HpfJnYCt0
通報するのは店舗用音楽の営業なんかもいるからね
カスの人員だけでは無理
貸すラックに金を払わない方法のガイドライン作ってくれ
eライセンスとかどうなん?


ついでに独禁法違反どうなってるの?




592 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 19:42:42 ID:HpfJnYCt0
著作権の切れた曲またはオリジナルしか演奏しない
と言っても登録曲を演奏する可能性があれば支払い義務が生じる
という判例もありましたね
司法がジャスよりなので市民にはどうしようもないです
音楽がお金持ちだけの所有物になってしまいました



666 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 20:19:09 ID:Efiljr1f0
無料コンサートでも、主宰者が間接的に得をしたら
著作権使用料が発生するのか

じゃあ、スーパーが常連客への感謝のために 
無料で著作権切れてるバロックコンサートを開催して
不特定多数の観客を集めた場合も、著作権使用料を払うわけかあ

こういう場合はカスラックはどこに分配金払うわけ?



667 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 20:20:48 ID:6/ZRbGvv0
>>666
当然、カスの儲け
誰にも分配しません



673 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 20:23:42 ID:prI/mOJfO
>>666
著作権が切れていたら発生しないよ。



833 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 22:05:40 ID:W2tuqsYf0
かなり昔にネットで知り合った人や友達に頼まれて
HP素材としてMIDIを制作して公開していたら
ジャスラックから請求書と違法である旨を書いたメールが届いた。

算定方法は公開しているMIDIの作成日時だったかな?
曲目が多かったのでかなりな金額の請求だったけど
無視していたら、著作物もオリジナルも全てデータ消されてた。
その後はISPから郵送で削除した内容と警告が届いただけで終わり

あの件以降はHPでMIDI流す人も減り、オリジナルですら制作する意味が無くなった。
MIDIという文化はあれ以来完全に廃れてしまったね。




879 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 22:50:07 ID:GsfKoZGwO
ニコ生で中継しとけば良かったんじゃね?



937 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 23:33:45 ID:2434isCM0
ttp://public-domain-archive.com/classic/

取り敢えず、このサイトにある音源は著作権も著作隣接権も切れているから
"JASRAC FREE" だよ。JASRAC の活動と一切関係無く、自由に聞いたり、
配信したり、共有したり、演奏したり、音楽として楽しんでオケ。

ベートーヴェンもモーツァルトもシューベルトもマーラーもブルックナーも
バッハもラヴェルもシューマンもワーグナーもブラームスも、みんなそう。
シベリウスの著作権が最近保護期間が終了しましたが、ショスタコとか
一部の作曲家はまだ保護されています。




955 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/29(月) 23:46:18 ID:QQdDNgcm0
コンピュータ使って可能なメロディ大量に作り出してしまえば、
以後全ての楽曲に関わる著作権料をJASRACは支払わなくてはいけなくなるという訳だ。



971 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 23:58:57 ID:RJYrlyA00
ここ、独占禁止法の排除命令が出ていただろ?
強制的に料金を徴収するのは独占禁止法に違反しないのか?




972 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/29(月) 23:59:47 ID:uFPRy5QtO
警官の楽器隊もイベントの時に色々演奏してるけど、
あれはいいの?




974 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/30(火) 00:03:24 ID:RuKum5SZO
>>972
支払ってる筈。
支払ってないならそれはまた別の問題。




978 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/30(火) 00:05:05 ID:g5dOJLjyO
別の問題?

国家反逆者罪か?ダンピングか?




983 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/30(火) 00:10:37 ID:RuKum5SZO
>>978
いや、主催者が払ってないかもってことね。
警察音楽隊自体が主催なら、ああいうある程度ちゃんとした団体は今はちゃんと払ってるんだけど、
自分たちが出演する際に主催者がちゃんと払ってるかどうかまで
どこまでチェックしてるかどうか、って問題ね。




986 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/30(火) 00:11:51 ID:8DU7FhN00
>>983
なるほど。やっぱジャスラックの人はちゃんと調べてるんだね。
警察から徴収するとき領収書出してるの?



995 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/30(火) 00:14:42 ID:RuKum5SZO
>>986
ジャスラックが調べてるかどうかは知らないけど、支払があれば領収書は出るんじゃないの?



1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。




モーツァルト22 DVDボックス


次の記事 前の記事
« 【北海道】 品薄だったバター、景気悪化による乳製品の消費落ち込みで在庫増加 酪農家に購入を呼びかける 【国際】死体が消える病院 - 中国 »


コメント

  1.     2009-06-30                   URL編集
    カスラックに正義はない。裁判にもない。
  2.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    音楽という文化の発展のためにはガチガチに縛るのはよくない気がするな
    でもスレみる限り、カスラック叩いてるレスは大した知識のないアホっぽいのが多い印象だ
  3.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    載せてる意図がわからないレスあるな
  4.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    著作権が切れてないだけじゃないの?

    ヴィトルト・ルトスワフスキ(Witold Lutosławski, 1913年1月25日 - 1994年2月7日)は、ポーランドを代表する作曲家、ピアニスト。
  5.     2009-06-30 URL編集
    じゃあオマエがアホじゃないコメントしてやれよ

    >音楽という文化の発展のためにはガチガチに縛るのはよくない気がするな

    ただの感想だけじゃなくwww
  6.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    ちょっと古い話なんだがCDショップに無料配布される業界紙があって、新譜の紹介と一曲当たり十数秒のサンプルが収録されたCDがセットになったものなんだけど、仕入れの参考に結構重宝してたのよ。
    それがある日突然「今号を持って休刊します」となって、理由が「サンプルCDに著作権料払わなくちゃいけなくなったら」だった。
    こんなことをして一体誰が得をするのか。
    ジャスラックは必要だけど、そのあり方は変えないとマジで音楽業界つぶれるよ。
  7.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    記事の情報が少ないのであれだが、なんら問題ない判決。
    馬鹿どもが騒ぎおって
  8.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    > 音楽という文化の発展のため
    役員たちがてめえのフトコロ温めるためじゃないの?
  9.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    新規団体の参入阻んでるカスラックは死ねってこった。
  10.     2009-06-30     URL編集
    マイケルが死んだから、彼の著作物もry

  11.     2009-06-30  URL編集
    >7
    著作権料だけ見ただけでもぼったくりだろうが場かが
  12.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    もう著作権フリーだけウェブ上でまとめ作って好きに楽しもうぜ。ていうかそういうまとめってあるような気がする。・・検索したら著作権フリー素材リンクってまとめあったわ。感謝感謝
  13.     2009-06-30  URL編集
    幾らなんでもクラシックでこれは酷い
    音楽ってそういうもんじゃネーだろカスラックめ・・・
    大体その金はどこへ行くんだよと
  14.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    さっさとカスラック潰れろ
  15.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    モーツァルトも公の場で誰かの曲を即興アレンジして弾いたり
    他人の詩に勝手に曲つけたりしてるから
    その時代にJASRACがあったら作れなかった作品とか結構あるんじゃないか?
  16.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    ちゃんと著作者に金払われてんなら別にいいんだけどね
    余りにも非公開部分が多すぎて胡散臭いのが悪い
  17.     2009-06-30蒸発した名無し URL編集
    包括契約がほとんどなんだから
    著作者に「正しく」払うのは「最初から不可能」です。
  18.     2009-06-30  URL編集
    ID:XUIcv+1N0のバカは質問している分際でどうしてこうも
    偉そうなんだ? この屑

  19.     2009-06-30VIPPERな名無しさん URL編集
    2chなんて偉そうな奴の集まりだろうがww

  20.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    オリジナルを作った場合、何も手続きをしなくても著作権は著作者の保有となるわけだが
    日本だと何故かここが無視されてジャスラックに登録しない奴らを片っ端から排除する。しかもどの企業もそれに従う。
    何ででしょ?

    逆にジャスラック一元管理の利点は公共の放送等での音楽使用が安く済むこと。一般人には高く感じるけど、海外の個人保有著作物を借りようと交渉すると時間がかかる上大概吹っ掛けられる事が多い

    まぁ日本の場合著作権ヤクザ屋さんが一元管理してるから海外の著作権持ってる団体やら個人に日本はこのお値段でやってますって交渉がしやすいのがある。

    映像系の学校の授業で習うと納得できるお値段に感じるけど
    ネット上で個々人が色々やるには高すぎるお値段でもあるけど
    アーティストへの還元を考えるとやっぱり安すぎるお値段だったりもする。
    バランス難しい
  21.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    カスもカスだが、京都地裁も大概カス
    俺は京都人だが、選挙のときは毎回裁判長の名前調べて
    罷免に○つけて投票してる。
    ここ見てる他の京都人も、ちゃんと選挙行って裁判長罷免してこいよ。
  22.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    ほんとカスだな
    少なくとも俺が死ぬまでにこいつらだけは踏み潰さねえと
  23.     2009-06-30  URL編集
    カスラック可笑しいよ、
    うちの店に結婚式の二次会とか予約入った時用にカラオケ置いてるんだけど、
    月1.2回使うか、全く使わないかなのに、毎月1万3000円著作権料請求してきやがる、
    著作権って使用したら払うもんだろ?
    一曲あたり幾らなんだよ頭可笑しいぜ天下りの糞利権ヤクザめ

  24.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    作詞作曲できる有能な人材とそれに協力する新しい管理団体が必要だな
  25.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    最近はスレだけでなく、まとめblogにまで工作員沸くのか。不況になっても
    カスラックだけはウハウハでうらやましいことですわ。
  26.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    クラシックは楽譜自体パブリックドメインのものがほとんどなのだが
    保護すべき法益がないのにしゃしゃり出るとはこれ如何に
  27.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    著作権保護はいいんだけどやり方がおかしくないか?ジャスラックよ。
    あと裁判は妥当だと思う。
  28.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    集めた金をどうしてるのか、またその集め方自体、不透明なのが問題
    もっとまともな管理団体は出来んのだろうか・・・
    音楽家、ユーザーともに幸せになれる、音楽って文化守っていけるような
  29.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    今に
    ・音楽の授業中にカスラックの取り立てヤクザが来る
    ・いいことがあったので好きな曲を口ずさんでたら、カスry
    ・広場で楽器の練習してたら、カスr
    ・携帯で録画したワンセグ映像を電車で見てたら、カス
    ・子供の誕生日会で、子供が歌を歌ったらカス
  30.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    今回の裁判は契約の解釈を争ってるだけじゃね?
    契約は存在するけど、内容が有償なのか、無償なのかってこと。

    著作権云々の話から、そもそも契約する必要なんてないんだ!って言うのとは切り離して考えなきゃいけないと思う。
  31.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    だからカスを潰して作曲家とか音楽家とかで協力して新しく著作権保護団体作り直したほうがいいって
  32.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    ニコ生で天下りは一切してないって言ってたけど
    ウソなのか?
  33.     2009-06-30総力上げる名無しさん URL編集
    ていうことは、駅前とかで見る個人の弾き語りも
    オリジナル以外だと金を取られると言うことなのか
    想像するとスゲーシュールな光景だw
  34.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    確かにそうだ 路上ライヴなんて完全にアウアウだぞ
  35.     2009-06-30常識的に考えた名無し URL編集
    一応カスラック以外にも著作権管理団体はあるんだよ?

    米33-34
    路上弾き語りで客からのリク曲演奏したら声かけられたって話を聞いたことがある。
  36.     2009-07-01蒸発した名無し URL編集
    もうね、音楽はネットにつながないと楽しめないようにしちゃおうよ!
    俺もクラシック好きだけど、生演奏をわざわざ聴きにいくの、面倒くさいわ。
  37.     2009-07-02常識的に考えた名無し URL編集
    すぎやまこういちは、バッハに著作権料払ってるのか?
  38.     2009-07-04常識的に考えた名無し URL編集
    とりあえずクラシック音楽と近代以降の管弦楽の区別はつけて考えなきゃ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jyoushiki.blog43.fc2.com/tb.php/1443-1fbabf6c

ブログパーツ

|Top|

HOME

フォード

Author:フォード
10/14
★告知★
ライブドアへ移転します。
10/16をもって、こちらのブログは
更新停止します。



現在の閲覧者数:

データ取得中...

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

この日記のはてなブックマーク数+50

フィードメーター - 常識的に考えた

あわせて読みたいブログパーツ

相互リンク申請中のサイトは 頭に○をつけております

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。