旧常識的に考えたは10/16をもって更新停止しました。
リンクの変更・RSSの変更・ブックマークの変更などよろしくおねがいします。
移転先の常識的に考えたはこちらになります。


スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【話題】世界的な和食ブーム追い風、日本製包丁の人気高まる 欧米、アジア向け輸出増トントン拍子



200907261.jpg


1 名前:かなえφ ★[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:06:13 ID:???0

 世界的な和食ブームを追い風に、日本製の包丁の欧米、アジア向け輸出が伸びている。
 海外の日本食レストランで働くプロの料理人らの間で、差別化を目指した「本物志向」が強まり、
伝統の職人技が生きる堺の包丁など日本製包丁の人気が高まっているためだ。

 鍛冶(かじ)職の伝統工芸士、土井敬次郎さん(82)親子は連日、堺市の青木刃物製作所で
和包丁作りに追われている。

 真っ赤に焼けた地金を炉から取り出し、ハンマーでたたいては熱し、またたたく作業を繰り返す。
地金の焼け具合で炉の温度まで分かる土井さんは「和包丁の刃は、顕微鏡で見ると
ノコギリのようになっていて、切れ味が良い」という。

 青木刃物は2008年春、欧米や韓国向けに、1本1万~3万円の高級和包丁の輸出を始めた。
「毎月、輸出量が倍増」(青木孝浩専務)し、今や売り上げの1割が輸出向けになった。

 堺市では、約1年前から海外からの注文が相次いでいる。今年に入り、堺商工会議所が
堺刃物の英語版パンフレットを作成したほか、堺市も米国で和包丁の発表会を計画するなど、
産地を挙げて輸出振興に取り組んでいる。
 財務省の貿易統計によると、08年の台所用刃物の輸出額は前年比14・8%増の
60億3847万円で、04年以降、前年比2ケタ増が続いている。

 すしや刺し身などヘルシーな和食の人気が世界各地で高まり、
海外で日本食レストランが急増したことが背景にある。農林水産省によると、
海外の日本食レストランは2万数千店(06年11月現在)にのぼる。

 回転ずしや居酒屋など外食チェーンの海外進出や現地資本の参入が相次ぎ、
マグロ解体用など水産加工会社やスーパーでも日本製包丁の需要が増えている。
(続く)







 国産包丁の輸出を先導したのは、新潟や岐阜の洋包丁メーカーだった。
吉田金属工業(新潟県燕市)は1983年に、柄から刃先までステンレス製の包丁を開発し、
年90万~100万本を輸出する。

 岐阜県関市に工場を構える貝印(本社・東京)も高級包丁のブランド「旬(しゅん)」の輸出が、
08年に前年比38・4%増の51万8417本に上った。

 包丁用鋼材メーカー、武生特殊鋼材(福井県越前市)の河野通亜社長は
「高級和包丁を持つことが、海外の料理人の間でステータスとなった」と指摘している。

 ◇堺の包丁=国内で鋼の量産体制が整った1400年ごろ、クワやスキを生産する職人たちが
集まっていた堺が、刀や槍(やり)など武器の一大生産地となり、
鉄砲や和包丁へ技術が受け継がれた。包丁の産地は新潟県三条市、
福井県越前市など少なくないが、和包丁は約8割が600年の伝統を持つ堺産という。
堺産の和包丁を仕入れた他の産地が自社ブランドで販売する場合も多い。

読売新聞 2009年7月25日14時57分
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090725-OYT1T00544.htm
▽海外の和食ブームを受け、和包丁の生産に励む土井敬次郎さん(画像)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20090725-947402-1-L.jpg




3 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:09:43 ID:q9+PYVvX0
包丁の音と「トントン拍子」をかけてるのですよ
ねっ、センスある見出しでしょ?



10 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 15:13:01 ID:zoXERpyW0
>>3
「うなぎのぼり」とか言わなかっただけ許してやる。



297 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 20:15:43 ID:X45vK8eD0
>>3
いいタイトルなんだけど、「トントン拍子」は歌舞伎から来た言葉なんだよね。



5 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:10:46 ID:3b/74OE00
>>1
東亜に輸出する時は切れすぎることで謝罪と賠償を求められそうだ。



6 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:10:52 ID:Hq6mTwRY0
>>1
数十年後 : 和包丁の起源はウリナ(ry



8 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:12:23 ID:7xb9JMvF0
職人にこそ国民栄誉賞をやれよ



9 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:12:30 ID:l4yazVVTO
海外の日本料理屋は朝鮮人が多いが



15 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:14:43 ID:AI2b83xbO
研いでなんぼの和包丁
研師のいない海外ではて‥‥‥
高級鋼ほど研ぐのが難しいから、逆に評判落とすんじゃねえ?



52 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:35:54 ID:3sUm9+7Q0
>>15
包丁を研ぐ専門の職人もいるが、これは最初に刃をつけるとき。
日本でも日常的な手入れは料理人自身が行う。
手入れ方法を教え、砥石も一緒に売りつければいいだけ。
日本刀と異なり、それほど高級な砥石はいらない。



238 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 17:18:07 ID:NgkMKdbY0
>>15
それ、おれも思ったよ。
誰が研ぐんだと・・・・
下手な研ぎ方して難癖つけられそうw



243 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 17:26:35 ID:B5jDrua20
>>238
ダイヤモンドシャープナーとセット。



245 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 17:27:16 ID:q8YZfKXCO
>>243
でも、お高いんでしょう?



250 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 17:32:35 ID:NgkMKdbY0
>>245
いいえ!
今回はなんともう一本お付けして、お値段は
¥7890!!!
安い!お安いですね!
外野「えええ~~~!」「おおお~~!」



16 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:15:17 ID:HKbX67jFO
日本の包丁の起源は韓国だよ
秀吉の朝鮮侵略の時多くの鍛冶屋が強制連行されてきたのです
だから朝鮮の包丁が日本の包丁になったんだ



216 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:57:42 ID:N6HJ+WqB0
>>16
日本の包丁の起源は秀吉の朝鮮侵略の戦果だろ
秀吉に朝貢だろ!
ちょうせんじん 何してたんだ!バカが



18 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:16:05 ID:DOQu0Bff0
ほとんどの国民が使ってるのは中国製だろ
俺に家にあるなんとかシェフの料理包丁も中国製だった



36 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:26:01 ID:iTBcnTIy0
>>18
一般家庭の調理器具は、今はほとんどそんな感じだろうな



19 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 15:17:01 ID:0xB/vZX20
武器輸出三原則的に、包丁は武器には入りません。



21 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:18:04 ID:6s4vcoCh0
和食って言うけれども

天ぷら ポルトガル

寿司   中国

刺身   朝鮮

京風懐石料理  朝鮮宮廷料理のパクリ


和食って何よ?w



33 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:23:50 ID:2QtTy94h0
>>21
料理を扱うスレなんだから、
もう少し美味しい餌にしないと、食いつかないよ



98 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:51:31 ID:NFxjcJKt0
>>21
チョンさん接続乙っすw



49 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:33:43 ID:AAK4p3jYO
テンプラは南蛮渡り。これはほぼ間違いないかと
寿司は元々は保存食のなれ寿司から。握りは日本独自
刺身は起源は恐らく古代中国。膾と言われたが、今では滅んだ
古代ローマでもガルムと呼ばれた魚醤を使って
生魚を食ってたそーだから、世界のあちこちに似たような食い方はあったのかも



23 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 15:18:33 ID:03eadx260
一方日本では包丁が規制された



25 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 15:19:33 ID:gXDUcyI40
>「和包丁の刃は、顕微鏡で見るとノコギリのようになっていて、切れ味が良い」

日本刀もノコギリのようになってるの?



39 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:27:06 ID:iTBcnTIy0
>>25
これは元記事がおかしい
まともに切れる刃物はみんな微細なノコギリ状の刃になってる



301 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 23:04:40 ID:8BT6Lb+D0
>>25
試しにコンパウンドみたいな目の細かいので
先端をといだことがあるけど全然切れなかった
刃が滑らないんだよね



29 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:21:49 ID:p4nr0dic0
なんか全く同じような記事見るの三度目なんだけどな

俺じっさい包丁のネットショップやってるけど
海外からの注文はパクとかキムなんて名前の奴ばっかだ
それにもう競争に入ってるし、ご他聞に漏れず中国人も乗り出してきて
「中国製日本包丁」も500円くらいであるから
がばがば儲かるどこじゃねーよ
そんなバラ色みたいに書くんじゃねーよマスゴミ



40 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:27:36 ID:p4nr0dic0
>和包丁は約8割が600年の伝統を持つ堺産

大嘘
日本製の包丁の9割は岐阜の貝印とかの上場企業
堺の包丁はそれこそオヤジ1人でやってるような町工場だから
大量生産はできない
これ読んだだけでこの記事がいかに聞きかじりか判る



223 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 17:03:17 ID:rULT0KLo0
>>40
貝印も行程はほとんど工場だけど、最後の仕上げは
職人さんが磨きしてるよ

毛抜きでああもぴったりと両刃があうのは日本製だけ
欧米の旅行者が必ずコンビニで買う

あいつら剃るタイプの製品しか作れないんだよ



45 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:32:10 ID:TjHSJng+0
>>40
和包丁と日本製の包丁は別物
和牛と国産牛が別物なのと同じこと



44 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:29:57 ID:6s4vcoCh0
和包丁って何よ?

単に日本で作られただけの包丁だろ?

何でも和ってつけんなよ 馬鹿みたい

日本で作られた テレビや電話も 和テレビ 和電話なんて
言うのか?

鋼を折り重ねて叩いてつくる技術なんて
中国や朝鮮でもあるしなぁ



47 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:32:24 ID:iTBcnTIy0
>>44
和包丁と洋包丁では、材質も形状も作り方も違うよ。
ちょっと調べりゃすぐ分かる。



58 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:37:43 ID:6s4vcoCh0
>>47

西洋ナイフと比べれば形状が違うだけの話

どうも日本人は何かに和をつけると自分達の物だと勘違いしやがるから
嫌いw

和だけじゃなく日本もな

日本刀とか馬鹿かと思うわw

鋼を叩いて折り重ねてまた叩いて伸ばしていく技術
刃紋を作る技術なんて大陸での技術だしなぁ

勝手に和とか日本とか安易につけるなw

馬鹿たれが



105 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:55:00 ID:SnalqquV0
>>44,>>58
お前無知をこんな所でさらけ出さなくとも・・・
和包丁:片刃、軟鉄と綱の積層(柳刃、出刃、菜切り包丁等)
洋包丁:両刃、綱のみ(牛刀、三徳、ペティナイフ等)



51 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:35:15 ID:p4nr0dic0
世界的和食ブームったって料理人ほとんど韓国人だろ
いまどき外国行って飯屋やろうなんて日本人めったにいねーよ



53 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:35:57 ID:RBbmyu9N0
このまぐろ包丁すごいな
貧乏暴力団が抗争で3人刺し殺したそうだ

ttp://www.houcyoya.com/maguro.html



61 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:39:13 ID:m1biq2sA0

まず誤解があるようだが日本では秀吉の朝鮮侵略までまともな刃物は作れなかった、
日本刀ですら韓国の包丁と当たると歯こぼれするぐらいだった

韓国を侵略した秀吉軍は現地の人が使っている包丁の切れ味に驚き、
刀狩りを初め庶民の包丁を次々と奪っていった

中には先祖伝来の包丁を奪われまいと抵抗する韓国人もいたが
そういう者は日本刀で包丁ごと真っ二つに切り殺されたという

包丁が訪朝から来てるのもそのためだ



83 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:47:42 ID:WDumoUpl0
>>61
いまいちだな。
大化の改新くらいまで戻ったほうがいい。



103 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 15:54:22 ID:tXV3Pgap0
>>83

まず誤解があるようだが日本では秀吉の朝鮮侵略までまともな刃物は作れなかった、
日本刀ですら韓国の包丁と当たると歯こぼれするぐらいだった ←ここんところと

韓国を侵略した秀吉軍は現地の人が使っている包丁の切れ味に驚き、
刀狩りを初め庶民の包丁を次々と奪っていった

中には先祖伝来の包丁を奪われまいと抵抗する韓国人もいたが
そういう者は日本刀で包丁ごと真っ二つに切り殺されたという ←ここに突っ込んで欲しかった

包丁が訪朝から来てるのもそのためだ



64 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:40:29 ID:j/o3Iky/0
個人経営のすし屋だと半年に数本消費するんだよ
刺身包丁も最後は耳かき位になるw



70 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 15:42:26 ID:i2Ey2VEDP
>>64

それはないな
それだけ消費してたら いくらなんでも削りすぎだ。



92 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:49:44 ID:j/o3Iky/0
>>70
客の入りによるだろうけど実話だよ



72 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:44:25 ID:a7NlJTXB0
うちの親がさあ・・・
普通の包丁なんだけど、
古くて切れ味悪くなってんのに
「切れ味悪くなったらお茶碗の裏で数回研げばいいの」
とかいって、お茶碗の裏でギーギー左右に上下数回させて
ちょっと持ち直しては使い続けてる・・・


いい加減新しいのにしたほうがいいよね。。。



77 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:46:50 ID:IFs51xBm0
>>72
釣りだよな?



78 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 15:47:10 ID:i2Ey2VEDP
>>72
釣りだろ?



94 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:50:29 ID:iTBcnTIy0
>>77-78
どこが釣りなのか分からん
これってコピペとかなの?

>>72
錆がなく刃が残ってるなら、古くてもちゃんと研げば切れようになるよ
金物屋に研ぎに出せばいいだけだから、わざわざ新しいのを買う必要は無い



119 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:58:27 ID:IFs51xBm0
>>94
包丁が切れなくなったら買い直すって、どう考えても釣りだろ。
茶碗の底で応急処置なんてお婆ちゃんの知恵的な事までしといて、
研ぎを知らないって変すぎるw



73 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 15:45:54 ID:G56VmFOv0
包丁も手入れが必要なんだから
和食作る料理人が本物じゃなけりゃ使いこなせんだろ



75 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:46:07 ID:hltMVW0HO
今はセラミックの時代だよ



76 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:46:40 ID:p4nr0dic0
くだらね
毎日砥いでも5年は持つわい
半年に数本ってプラスチックの包丁でも使ってるのか



79 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 15:47:28 ID:CASEE0lw0
包丁のシェアって堺と関どっちが高いの



80 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:47:28 ID:/K7D+Kzn0
しかし日本では海外包丁のほうがウケが良かった



81 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 15:47:30 ID:bgKVg1mO0
日立のH鋼だっけ?
超鋼鉄だけどめちゃくちゃ切れるもんナ



82 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:47:40 ID:9QLE1Bz40
食べ物関係は強いな



89 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:49:12 ID:/2c2CYMq0
包丁研ぎも上手になってくると楽しいぞ
砥石も凝りたくなってくるし



96 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:51:04 ID:NgkfU7e00
>>89
天然砥石の値段にはビビるわ
軽四自動車並の値段のがゴロゴロ



120 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 15:58:36 ID:i2Ey2VEDP
>>96
天然砥石は今では趣味の世界だなぁ。
今はシャプトンの人工砥石が凄いからなぁ。



91 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:49:38 ID:Bl3idJvaO
ブームとかさ、食材とられるからやめようぜ



95 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:50:34 ID:6s4vcoCh0
ヒント^^日本にいる陶工や刀鍛冶の先祖をたどると
朝鮮半島に行き着くw

刀鍛冶が減った明治時代
日本軍は自分達の刀を作れなかったwwww

なので型を抜いただけの日本刀を作ったのは有名な話w



130 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:01:49 ID:UdxM6won0
>>95
そんなソースなんて存在しない
また、面白い奴だなあ



138 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:03:33 ID:FxlW5xtaO
>>95
朝鮮半島では身分制度が絶対的なものになっていて
どんなに才能があっても職人の家に産まれたら
一生最下層の暮らしを強いられていた。
ところが強制的に連行されたこれらの職人達が
日本に来てみるとその高い技術を称賛され敬われた。
あまりの待遇の差に驚いた彼らは進んで日本の地に根を下ろし
親類、仲間も彼らを頼って渡来してきた。
芸術の価値がわからない朝鮮、これが事実



99 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 15:52:10 ID:SPV5zF/tO
研がないと錆びるってわかってるのかなあ。
めんどくさがりの西洋人にはステンレスの西洋包丁が向いてる。



100 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:52:47 ID:mPyJdxaB0
>>99

グローバルプロを買ってみ!



101 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:53:24 ID:iTBcnTIy0
>>99
いくら海外でも、さすがにプロの料理人なら毎日手入れするでしょ



115 名前:29[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:57:36 ID:p4nr0dic0
>>101
いやしない

使ったあと洗って乾いたタオルで拭くだけなんだけどね
「一ヶ月もしないのに錆びてきた!どうしてくれる!」と文句言うバカのなんと多いこと

ステンレスじゃない鉄の高級包丁はそりゃ手入れしないとダメになるって・・
フェラーリとトヨタとどっちが整備に手間がかかるか考えろ



122 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:59:19 ID:iTBcnTIy0
>>115
こう言っちゃあ何だけど、それはキミのとこの客筋が悪いだけでは・・・



135 名前:名無しさん@十周年[ ] 投稿日:2009/07/25(土) 16:02:45 ID:Vzs7R3Ac0
>>115
つか、手入れの仕方くらい動画にとってようつべにでも上げてURL教えてやれよw



102 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:54:00 ID:pnIAs2srO
チョン湧きすぎワロタ



111 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:56:20 ID:6s4vcoCh0
ヒント2

韓国で発掘された2000年前の遺跡跡で
刀が発掘されてるけど

全て直刀ではなく湾曲した形の刀w



116 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 15:57:53 ID:iel+Vtg90
>>111
2000年前に韓国ってあったの?



121 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:59:17 ID:6s4vcoCh0
>>116

高句麗時代ね



189 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 16:30:45 ID:VdNdRdJA0
>>121
それ中国ジャン・・・



124 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:59:39 ID:LIDW9DqP0
>>111
俺も含めてここにいる奴らは情報弱者なんです
ですから何かしら分かり易いHPやスキャンした物等を張っていただけると
大変助かるのですが



143 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 16:05:03 ID:dHfTBxY90
>>111
その500年後の日本の古墳から出てきた剣は直刀なんだけど
その時点でルーツ違うじゃん
ルーツが朝鮮なら曲刀が出てくるよね?w



149 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 16:06:29 ID:Y5DqUk2I0
>>111
残っている同時代の朝鮮の刀と日本の刀を見比べてみろ
「本物は見れば分かる」ってやつだ



164 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:10:40 ID:UdxM6won0
>>149
数年前のエンコリの初期時代

韓国刀の証拠だと言って大量の写真を提示したら、
倭刀という漢字が彫られてあったという凄い自爆があったなー
ログ残しておけばよかった



123 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 15:59:38 ID:UdxM6won0
あくまでブームだからなあ・・・
いつまで続くか不安だけど、長続きはして欲しい


最終的にはブームではなく、その地域に浸透すればいいんだが



129 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:01:34 ID:2F4ZQnoVO
弾丸を真っ二つにするテレビCMで世界に殴り込め



139 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:03:34 ID:G9SAdv8/0
ヘンケルの1万円の牛刀をもう20年使ってる・・・



150 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:06:30 ID:IFs51xBm0
>>139
ヘンケルのサイト行ったら研ぎ方の動画あるよね。
でも両刃研ぐの苦手だ。
ランスキーの研ぎ器買ったら確かに簡単に研げたけど、
すごい作業がつまらんw



142 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 16:04:54 ID:OOE6BAyH0
えっ?和包丁は全部韓国起源の韓国文化なの??
韓国人が世界中で嘘を広めている!!。韓国人の異常性を世界に知らせて嘘に対抗しよう!!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC



151 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:06:33 ID:0PfVBV1l0
どっかのスレで、研ぎに凝ってしまい
最近は研ぐために包丁買ってるって奴がいたようなwww



156 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 16:08:21 ID:KAosHINE0
>>151
おかずにエロ動画を集めてたら、エロ動画集めが趣味になったようなものかw



153 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 16:07:41 ID:32IhAvw/0
砥石が真ん中ばかり減るわけだが
平らに修正するのどうしてる?



159 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 16:09:58 ID:i2Ey2VEDP
>>153

修正用の砥石がある




160 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:09:58 ID:iTBcnTIy0
>>153
「翔太の寿司」ってマンガでは、紐をつけた砥石を自転車で引きずって平らにしてたw



177 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:17:33 ID:p4nr0dic0
道で砥石ひきずって平らにするって包丁人味兵にも出てたネタだけど
実際にやったら砥石傷だらけになるからね
真にうけんなよな




162 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:10:09 ID:VsRvI7za0
ttp://www.geocities.jp/tokutokunetjp/jpg/samuraisya-ku2.jpg
ttp://www.geocities.jp/tokutokunetjp/jpg/samuraisya-ku3.jpg

おまいらアメリカを馬鹿にしすぎ
アメリカは研ぎ器先進国
日本より進んでいる

200907262.jpg  200907263.jpg

169 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:12:10 ID:IMZcVwvNO
また朝鮮人が起源主張しとるんか
オリジナリティやアイデンティティのない土民は可哀想にな(笑)
パクリ自身が誇らしい文化でいいじゃないか。



171 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 16:14:00 ID:5da+fG+i0
韓国刀 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E5%88%80
>韓国刀(かんこくとう)は、本来は韓国固有の伝統的な刀の総称だが、
>現在その名前を用いて一部の韓国人が製作しているものは
>殆どが本来の意味にそぐわない日本刀を模造したものであり、
>韓国起源説の一種として問題となっているもの。
>朝鮮刀(ちょうせんとう)ともいう。

>古くから朝鮮半島では中国の影響を受けて両刃直剣のものや、
>「環刀」という直刀が用いられていた。
>秀吉の朝鮮出兵で17世紀以降、日本刀の優秀さが
>朝鮮でも広く知られるようになると日本から日本刀を輸入し、
>基本的な構造はそのままで一部改良を加え倭刀と呼び使用した。
>またこれにより日本刀の強い影響下にある刀剣が
>以後一時期の間多く作成されたが、古来からの中国式に近い剣も引き続き多く使われた。
>現在の韓国で一部の人が『韓国刀』を名乗って製作した刀剣は韓国古来の直刀ではなく、
>この倭刀、もしくはその強い影響下に作成された刀剣であることが多々あり、
>日本人との摩擦を引き起こしている。

>韓国の一部人士の唱える「我らの民族の刀である。」という主張によると、
>「日本の鉄製の刀は、中国より朝鮮半島を通じてもたらされた
>製鉄技術(冶金学)によって作成されたものであり、
>朝鮮には日本より早くその技術があったはずだ」というものがある。
← あったはずニダ!てw
>だが一般的な意見はこれを否定している。
>朝鮮半島で、「踏鞴鉄を用いた鎬造りの刀剣が作成された」
>という歴史は公式な記録では確認できない。
>中世から近代までに韓国国内で、踏鞴鉄で鎬造りといった
>「日本刀と同種の作りの刀剣」が作成された記録がなく、
>また、中世より近代で、著名な刀工・研師の名前も残されていない。
>決定的なのが、中国・韓国の製鉄法は鉄鉱石によるもので、
>日本の踏鞴製鉄のように砂鉄を原料とし直接還元法をした形跡すら見いだせない。



195 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:35:17 ID:e4Fbwxeq0
まあ白紙とか青紙の包丁使ったら、他は使えんわ
ステンレスなんて包丁じゃない、と嫁でも言い出す始末だ
青紙SUとか、切れ味凄いが研ぐのもまじで大変
でも日本刀の切れ味はそれ以上だってんだからな



199 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:37:58 ID:0PfVBV1l0
>>195
すまん、白紙青紙の包丁とは?



201 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:43:58 ID:e4Fbwxeq0
>>199
白紙、青紙というのは、安来鋼の鋼材の種類
最高峰が青紙SU(スーパー)
たぶん最も玉鋼(日本刀の刀芯の鋼材)に迫ってるんじゃまいか



200 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 16:38:21 ID:i2Ey2VEDP
セラミックの包丁はしならないからダメだよね~。



209 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 16:49:49 ID:0oPqwnWLO
そして朝鮮人がその包丁で欧米で事件起こして日本が叩かれると



211 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 16:50:58 ID:tXV3Pgap0
>>209
犯人「アイムザパニーズ!アイムザパニーズニダ!」



212 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 16:51:17 ID:llstm4LK0
和包丁って砥ぐときにまず裏をだすってことするのな…。裏面を砥石で砥ぐと
包丁の周囲のみが銀色に砥げます。つまり平らに見えて実は真ん中が凹んでる
と思ってくれ。それからやっと表を砥ぐのでふ。裏を出す…知ってるだけで
プロっぽい表現かも…w
あとカンナの刃も同じく裏を出してから砥ぎにはいるのです。ww。



228 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 17:10:46 ID:iCqhANiB0
100円ショップの包丁を
もう3年も愛用してまつ



232 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 17:14:51 ID:NJN+jVox0
ただ中国人に言わせると、日本にある中華料理店のほとんどは、
本物の中華料理を出していないそうだ。日本人の舌に合わせているんだな。
で、中国政府が日本の中華料理店を選別し認定したら、オマエらどう思うの?
怒らないでいられる?



239 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 17:18:28 ID:xEjih2T30
>>232
別にかまわんだろ?何か意味あるのそれ。



240 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 17:18:51 ID:rULT0KLo0
>>232
別にいいよ。陳さん達凄腕シェフ達が日本残ってくれれば。
四川料理は辛すぎて日本人の舌にあわせてるってよく本人も言ってるじゃん
客層にあわせるのはどこの移民も普通の事。

ただ朝鮮や中国人は、ブランドだけ借りて、食中毒起こして
「日本料理ですから~。日本政府に文句言って」と平気で言うから抗議してるな?
それとも和包丁が魚を切るのに適してるからとかかなぁ



247 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 17:30:04 ID:ZtjxdASy0
こうゆう記事は
大概さして人気でもない。たった1割じゃない。

まあいい話だからほっといてるけどさ。



272 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 18:15:34 ID:lG+0hggWO
小学生の頃から親に頼まれて包丁研いでた俺の時代が来たんですね。



274 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 18:16:53 ID:XFEqUZGlO
形から入るってのも一概に悪くはないんだがね
メンテナンス出来ないだろ
刺身包丁なんか凶器にしかならんわ



275 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/07/25(土) 18:17:02 ID:tbGBZMbr0
ほんとうに切れすぎていつのまにか痛みも無く手が切れている事がある。



278 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 18:20:23 ID:gjiXOpwT0
江戸時代に日本刀が主な輸出品目だったらしいけど
現代でも日本の刃物技術は世界一なんだな。
まぁ日本刀を輸入した支那の清帝国はそれを溶かして鉄砲作ってたらしいが。



290 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 19:24:00 ID:lhdyMOqj0
ウチ一般の家庭だけど、ハガネの包丁に替えてから10年以上になる。
もうステンレス包丁は使う気にならない。

ハガネは切れ味圧倒的、長切れする(研ぎは年2回でも実用的には十分)、
研ぎやすい、ステンレスはいくら研いでもハガネの切れ味にはならないし、
研いでもすぐ切れなくなる(毎月研ぐ必要有り)、固くて研ぎにくい。
ハガネの弱点は錆びることだけ、使用後きれいに洗い、拭き取っておけばOK、
錆びたら研げばいいが、いずれにしろ横着者には向かない。
自分で研ぐ人は2~3本の砥石が必要。

だから欧米のプロの料理人がなぜ日本の包丁(ハガネの)を使わないのか不思議だった。
単に日本食ブームに乗ったのではなく優れた刃物だからだろう。



291 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 19:37:35 ID:6PHIn0Kz0
オルハリコンをもっていくとジパングの鍛冶屋がしあげてくれるよ



310 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/26(日) 03:20:56 ID:EIeirrjhO
これマジ話
日本の鍛鉄の技術は素晴らしいから
誇りにしていいって言われた
製鉄所だけじゃなく、鍛冶屋さんレベルも入るのかな?
スレチだけど、日本刀が
飛んできた弾丸を真っ二つにしちゃうの
トレビアで見て感動した
職人を大事にしないと、日本滅びるね




311 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/26(日) 03:23:37 ID:ZE8zd+5K0
日本食ブーム、早く廃れるといいなぁ
美味しいものは日本人だけで食べてればいい



312 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/26(日) 03:31:17 ID:ORT9HUQ2P
日本食ブームは廃れないだろ。

なぜ日本人の平均寿命が世界一か
肥満率が低いか 考えれば日本食の良さがわかる
海外でもその認識が広がってきている

日本のバカマスゴミは日本人が日本食を食べないように食の欧米化を進めてるけど
日本人は普通の食事をするのが一番だと気付かないといけないな



321 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/26(日) 06:55:43 ID:T6eQjSEEO
西洋のゾーリンゲン
東洋の関と呼ばれるくらい有名な世界2大刃物生産地の関。

警察の違法な刃物狩りで、国内販売数ガタ落ち、
正直なところ、関がなくなるのではないかと、心配していた。

海外ユーザーに救われたな。

関は、精度の高い、和包丁の研ぎ機を開発すべき。




322 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/26(日) 06:57:58 ID:N46ri94v0
牡蠣業者の牡蠣剥きナイフが摘発されるくらいだし、
国内でこの包丁持ってたら警察に因縁付けられる可能性もあるって事だよな




331 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/26(日) 11:49:24 ID:3TaFJbbo0
4ヶ月前にも似たようなスレがあったな。

【アメリカ】「日本の包丁は切れ味が抜群」
和包丁が米国で人気 プロの料理人から家庭の主婦まで愛用★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236733783/




人気のダイヤモンドシャープナー貝印 ダイヤモンド砥石

次の記事 前の記事
« 【東京】鉈とガソリン持った男が小学生羽交い締め 夏祭り中の駒沢大で同大4年の男を逮捕 【政治】「なんで外国の人が地方参政権を持つことが許せないのか?」 民主・鳩山代表の発言に私は青くなった-田久保忠衛氏 »


コメント

  1. つまらん     2009-07-26VIPPERな名無しさん URL編集
    つまらないから見るな。
    ttp://noharadesu.blog27.fc2.com/
  2.     2009-07-26VIPPERな名無しさん URL編集
    なんで半島人が湧くの?
  3.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    チョンはネット禁止
  4.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    魚捌かないんだったら和包丁は菜切りで充分だよ、後は三徳とペティナイフがあればOK
    砥石は平面が歪んだらもっと荒い別の砥石と擦り合わせて平面を出すといいぞ
  5.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    ID:6s4vcoCh0が気持ち悪い
    ほんとチョンってのは気持ち悪いんだな
  6.     2009-07-26    URL編集
    朝鮮人ってドコにでも沸くな

    まるでG
  7.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    現在の日本の包丁は
    奈良時代の日本刀から生まれた
  8.     2009-07-26VIPPERな名無しさん URL編集
    寄生虫共は暇だな~
    和包丁の凄さしってる?

  9.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    ネタレスで、

    日本の主婦がテレビショッピングでドイツのステンレス包丁見て歓声上げて、
    ドイツの主婦がテレビショッピングで和包丁見て歓声上げてる奴があったな。
  10.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    冗談ではなく朝鮮人は日本文化のルーツを根こそぎ奪おうとしているからな
    笑っていると今に痛い目を見るぞ。警戒しておいた方がいい
  11.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    韓国からと在日のネット遮断しろよw
  12.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    和包丁なんぞ速攻錆びて使いもんにならなくなる欠陥品だろ
    ブームはおそらく一瞬だな
    今後返品と訴訟の嵐
  13.     2009-07-26VIPPERな名無しさん URL編集
    湧く暇あったら半島に帰りな、生きている内に
    お前らの居場所は日本には何処にも無い
  14.     2009-07-26  URL編集
    150越えたあたりで不愉快なコメントが消えたな。
    飽きたのか?
  15.     2009-07-26VIPPERな名無しさん URL編集
    在日朝鮮人沸きすぎ
    やっぱり奴らは強制送還すべきだな
  16.     2009-07-26  URL編集
    韓国がアップをはじめたようです
  17.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    >>61
    嘘もココまで行くと失笑すら沸いてこないな
    包丁は中国の『荘子』に出てくる庖丁(ホウテイ)と呼ばれる料理人が語源だ
    「庖」は調理場「丁」は召使と言ったほどの意味で「調理場で働く男」のこと
    庖丁は見事な刀捌きで魏の恵王に褒められ、後にその刀を庖丁といったのが始まり
    どこから「訪朝」が語源だなんて話が出て来たんだ?

    秀吉が云々なんてのもどこから出た話なんだろうな
    例えば堺和包丁は大阪城建設の為、大勢の家臣や武士が集結し、
    武器や武具、生活用品や食料などが大量に必要となった事に起源が認められる
    ココに集った職人達が切磋琢磨、他職人と競合し優れた切れ味の堺和包丁を生み出して行ったんだ
    朝鮮出兵が切れ味優れた包丁の起源なんて、妄想もいいところだ
  18.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    外人が寿司にわさびてんこ盛りにして食ってるの見て、
    「あっ、まだまだだな」と思った。
    繊細な味覚がまだ身についてないような気がする。
  19.     2009-07-26VIPPERな名無しさん URL編集
    朝鮮人のせいでスレが台無しだ
    なんでいちいち自分らのこと主張せなきがすまないんだこいつらは…
  20.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    >和包丁なんぞ速攻錆びて使いもんにならなくなる欠陥品だろ
    錆びさせるような使い方してる奴の頭が欠陥品なだけだろwww
  21.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    日本が世界に誇れるものが増えるとチョンの起源説が増える
    これテストに出るからねー

  22.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    日本の○○が人気!みたいな記事には必ずチョンがわくよな。
  23.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    >>17
    朝鮮出兵で向こうの職人の多くが日本に連れてこられた
    後に朝鮮にお返ししましょうって事になったが、向こうでは職人は馬鹿にされる職業で、日本の方が断然居心地がよかったから帰りたくないって人が続出した
    この辺の話じゃないの?
  24.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    コリアンはこんなところに沸いて嘘振りまいたら、
    日本人がどう思うのかも判らないのかね。
  25.     2009-07-26VIPPERな名無しさん URL編集
    在日は祖国に帰れよ。
    寄生虫共が
  26.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    >>61

    >日本刀ですら韓国の包丁と当たると歯こぼれするぐらいだった

    > そういう者は日本刀で包丁ごと真っ二つに切り殺されたという

    こういうのを矛盾っていうんじゃ?
    あっちじゃ矛盾って言葉の意味知らないんだな。
  27.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    なんかもう韓国起源どうのという書き込みは釣るために創作して投下してるようにしか思えない
  28.     2009-07-26名無し隊員さん URL編集
    俺のカミサンなんか、俺が包丁研いだら、切れすぎて怖い余計なことスンナと怒るんだぜ・・・
  29.     2009-07-26名無し隊員さん URL編集
    >>26
    いやそれ笑うとこでしょ?
  30.     2009-07-26名無し隊員さん URL編集
    >包丁が訪朝から来てるのもそのためだ
    わざわざオチまで付けてるのに、釣りどころかギャグでしょうよ?
  31.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    6s4vcoCh0
    気持ち悪すぎwww
    さすが歴史がない国w在日チョン哀れだなwww
  32.     2009-07-26  URL編集
    日本が褒められる記事には、大抵チョンが食いつきます。
    そして貶すか、朝鮮起源だとほざく始末。
  33.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    包丁の話題でなんで中国人とツリ目野郎が沸くんだよ
    うざってーな
  34.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    天然砥石だけど、昔は採れてたけど今では・・・な砥石って結構あるみたいだね。
  35.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    関係ないけど一瞬スレタイが「世界的な和姦ブーム」に見えてびびった
  36.     2009-07-26   URL編集
    いいね
    相手は無自覚なのか、どんどん敵を増やしてるね
    そのままリアルで死んじゃえばいいのに
  37.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    ※21
    もはや日本だけでは止まらないんだぜ
  38.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    日本に残る名刀は鎌倉時代からあるものも多いのだが(´・ω・`)
    すごいのはちゃんと誰々から賜ったとか記録があるのよね。
  39.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    ※23
    当時の朝鮮人技術者は手先が器用だったんじゃないかって話なら異論は無いんだけど、
    (日本より)優れた技術を持ってたかって言われたらよく判らないんだよな
    例えば陶芸のに関しては、当時日本に連れてこられた朝鮮陶工達の初期の作品
    (材料は朝鮮から持ち込み)は民芸風の素朴なものだった

    その後、景徳鎮(中国ブランド)を模倣したような作風になり、
    後に絢爛豪華な「有田焼き」が完成し、景徳鎮を凌ぐ人気になる
    よって、朝鮮陶工は最初から高度な技術を持って日本に来たわけではなく、
    日本で技術を研鑽し育った、と言う話があるんだ
    朝鮮の陶工は庶民の雑器を作っていた、下層階級の陶工だったのでは?と言う話だな

    ※23の話は概ね事実で陶工を始め技術者が厚遇されたのは間違いない
    当時の朝鮮人陶工が日本に優れた技術を伝えたのか、
    日本人と共に新たな文化・技術を作り上げて行ったのか・・・
    私見だが、俺は陶工の例からも後者だと思う
  40.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    こんなとこ見てないだろうけど>>153
    「金剛砂」というダイヤモンドの粉末で削る。
    ホムセンで数百円で売ってる。
  41.     2009-07-26a URL編集
    日本人=繊細な味が分かる?日本食ブーム?
    普段ネット上で情弱、情弱って言っている奴は、実際の見聞で物事を言っているの?よう分からん。日本人は井の中の蛙になりやす過ぎる。まぁ、こういうトコに書き込んでいるのが、中学生や高校生ならまだ理解出来るけど。
  42.     2009-07-26VIPPERな名無しさん URL編集
    包丁の語源は白丁
  43.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    日本人と英国人を比較すると味覚の感じ方がぜんぜん違うという話を聞いた。
    けど、別にそれはどうでもいいんだ。
    別に繊細な味が日本人全員わかるわけでもないし、俺は何でもおいしく食べることを心がけてるしw
    上のレスで「日本人は繊細な味がわかる」的な発言てのあったっけ?
    ブームについては、ありがたいけど別にそれを自慢してはいけない。慎ましやかに、黙々とがんばるのが日本人っぽさなんじゃないっすかね(・ω・)
  44.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    ※41
    >実際の見聞で物事を言っているの?
    言わんとする意図は判るが、体験主義に走るのもどうかと思うぞ?
    科学的データを基にした裏付けが取れた「正しい情報」を基に話すなら、
    実際に自分が見聞したかどうかは大きな問題では無い
    願望で情報を取捨選択して増長しない限り、特に問題無いと思うがな
  45.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    癇癪おこるニダ!
  46.     2009-07-2641 URL編集
    ※44
    うん、それは俺も思うし、正しい意見だと思う。
    ただ、41さんが言う、情報を取捨選択して増長している部分が大きい時があるなと思う。

  47.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    ※41
    日本人が外国人に比べて、解剖学的に味覚が繊細だとする根拠は全くないんだよな
    日本は土地が狭く、途中から宗教上の理由で食肉文化が更に乏しくなった影響で、
    乳製品や油を多用しない食文化が形成され、比較的手に入り易い塩で調味する物が主体だった為、
    塩分に対しては味覚がどちらかというと寧ろ鈍いくらいなんだ
    その代りに、複雑な味のソースを余り使用しないので、
    食材その物の味には割と敏感、という傾向の違いがあるだけ
    要するに食文化の違いによる「慣れ」が原因だよ

    例えばアメリカは長年培われたアメリカとしての食文化という物が無く、
    インスタント的な物を好む傾向があるから、その習慣が市民の間に蔓延してしまった
    要するに大企業によって「慣れさせられた味覚」なんだよな
    イギリスは植民地主義時代、他国籍のコックを雇ってたから「イギリス料理としての食文化」が育たなかった
    (家庭料理とかなら、また別なんだろうけど)
    豚肉をポーク、牛肉をビーフ(フランス語)と呼ぶのもこれが理由
    フランス人のコックに注文する時、判り易い様にフランス語を使ったのがそのまま英語として定着したんだ

    話が膨らんじゃったけど、確かに日本人の味覚は繊細と言うのは根拠が無い話だな
    正確には「食材その物の味を感じられ易い食文化があり、食材の味に敏感」が正しい
  48.     2009-07-26  URL編集
    でも明らかにアメ公と日本人の味覚は違うだろう。
    よく米軍基地の祭りとか行くけどさ、あそこでもひどいレベル。
  49.     2009-07-26      URL編集
    見張っとかないと特亜の餌食だぞ
  50.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    これは無職で砥ぎが趣味の俺の時代が来たかもしれんね!
    仕事はなくとも着々とうまくなってきたし
    フランスとか行けば外貨稼げるかな
  51.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    ※48
    どんな物を喰ったのか知らないけど、ひょっとして軍用レーションの味?
    もしそうなら不味いのは当たり前だよ
    アレは味は二の次で栄養価重視だからね
    ホントかどうかは知らないけど、美味かったら軍事行動中に兵士が摘み食いするから、
    わざと不味く作られてるらしい
  52.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    少なくともアメ公は新鮮なイカ刺の味を感じられる舌を持ってないらしいけど…
  53.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    今、フランスに住んでいるんだけど、こっちにいる日本人の料理人が口を揃えて言うのが、「野菜が日本より美味しい」って。これはスーパーとかで普通に買えるレベルの話ね。
    んで、意外と家庭料理は味付けがシンプル。食材の味を活かしてるの。
    他にも色んな国に行ったけれど、結構色んな国が素材も美味しく、借財をきちんと活かして料理をしている。
    まぁ、何が言いたいかというと、
    日本人は味に繊細で、食材を活かすのが得意って専売特許みたいに言っているけど、日本だけではないよってこと。
  54.     2009-07-26  URL編集
    寿司屋と同じように中韓製のバッタモンが広まって市場壊滅
  55.     2009-07-26常識的に考えた名無し URL編集
    むしろ広まるなとすら最近は言いたくなる
    海外に広まるとロクなことにならないのはもう確定だからね
  56.     2009-07-26名無しさん URL編集
    韓国と中国がアップを始めたようです
  57.     2009-07-27常識的に考えた名無し URL編集
    そういやスガキヤのフォークスプーンも妙な高評価を受けてたな
    アメリカじゃどっかの美術館(!)で販売してるらしい
  58.     2009-07-27  URL編集
    馬鹿にするためだけに韓国人の幻影を騙る奴らには困ったもんだ
  59.     2009-07-27常識的に考えた名無し URL編集
    料理うまくない俺には和包丁は使いづらい。
    切るときにまな板にまで突き刺ささるから、安物のステンレスのほうが扱いやすい。
  60.     2009-07-27  URL編集
    鎖国したい。グリーンランドとだけ国交もって石油輸入しとけばいいや
  61.     2009-07-27蒸発した名無し URL編集
    ※58
    「都合の悪いことは全部チョッパリのせいニダ!ウリたちはこんな見苦しいマネしないニダ!」ってか?
  62.     2009-07-27常識的に考えた名無し URL編集
    てかさ、朝鮮人沸きすぎwww
    はやく絶滅すれば良いのにねwww
  63.     2009-07-27常識的に考えた名無し URL編集
    ※59 あまり押しつけずにスッて動かすと良いよ。

    刃物の街といえば
    ドイツのゾーリンゲン
    イギリスのシェフィールド
    日本の関

    っていわれる位日本の刃物は有名なのに、日本ではあまり知られてないんだよなぁ。

    貝印、Gサカイ、MOKI、Hattori とか海外からOEM委託されている企業も多いし、
    須和田の爪切りも職人技を見に海外から研修生が来るぐらい。

    起源がどうこうよりも
    刃物=危険物 っていう認識が多いことが一番悲しい。
  64.     2009-07-27常識的に考えた名無し URL編集
    チタン庖丁も良いぞ。
    削り出しではなく粉末冶金だから、
    切れ味は鋼並み。
    錆知らずで金気が食材に移らんし。
    刃持ちはステンレス並みだから、
    週1,2回のタッチアップ。
    砥石で研ぐのは年3,4回ですむ。



  65.     2009-07-27常識的に考えた名無し URL編集
    なんでこんなにチョンがわいてんだよ
    おまえらに日本語使う資格ねーよw
  66.     2009-07-27常識的に考えた名無し URL編集
    包丁で訪朝って親父ギャグじゃん。
    チョンの起源主張ってこんなのばっか。流石にウザイよw
  67.     2009-07-27常識的に考えた名無し URL編集
    ID:6s4vcoCh0が何かほざく度に悉く論破されててワロタw
  68.     2009-07-27常識的に考えた名無し URL編集
    韓国では学者すら駄洒落で起源を主張するからね
  69.     2009-07-27常識的に考えた名無し URL編集
    まーたチョンってば外国の日本製びいき話になったら湧いてきた。

    ブームなんて無限じゃないんだから墓穴掘りたくなかったら黙っとけ。
  70.     2009-07-27  URL編集
    わざわざ日本の包丁なんて買わなくてもどこでも売ってるだろ…
    海外の包丁ってどれだけ切れ味悪いんだよ
  71.     2009-07-27常識的に考えた名無し URL編集
    試行錯誤を経た物に対して起源がどうとか言ってる奴は試行錯誤を繰り返した人々に対して失礼だ
    元がどうであれそれをより良くしようと努力した人々が居るからこそ現在の物があるのに
    起源がどうとかいって途中経過まで全て自分達の成果であるかのように言うのは間違ってる
    確かに起源も大事だがそれは歴史であって現在じゃないという事は理解して欲しい
  72.     2009-07-27常識的に考えた名無し URL編集
    ドイツのゾーリンゲンでも日本から鋼材を輸入して洋包丁を作っている。
    ヨーロッパでは日本料理に限らず日本の包丁を使う人は増えている。
    木工用の刃物もプロの間で評判が良く特にのこぎりは日本のものが普及しつつある。

    サムライの刀の技術だと伝えられているのを聞くと日本人は「えっ?」と思うけど実際大きく間違ってはいない。
  73.     2009-07-27常識的に考えた名無し URL編集
    「日本の○○が海外で人気」というスレには必ずワラワラとチョンが沸いてくるよね。
    かえって自分たちが軽蔑されて笑いものになってるってことに何で気づかないんだろ。
    あ、チョンだからか。
  74.     2009-07-27常識的に考えた名無し URL編集
    うちも鉄包丁だが結構研ぐのめんどくさいしすぐ錆びるし切れ味落ちるし
    本当に人気なのかねえ…確かに良く切れるけど海外製でもいいものはあるだろうに

    うちのは7年使ってもうペラペラだわ
  75.     2009-07-28常識的に考えた名無し URL編集
    ここまで朝鮮が湧くと、日清戦争後は満州国作って朝鮮半島をほったらかしにして露助に朝鮮半島を侵攻させてやればよかったんじゃないか、などと思ったりする。日本と違って名前もハングルも授けず、キリル文字とロシア正教とロシア人っぽい名前とシベリア鉄道建設の労働を強制され、今頃は朝鮮族も少数民族になってたかも知れないね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jyoushiki.blog43.fc2.com/tb.php/1519-19efc042

ブログパーツ

|Top|

HOME

フォード

Author:フォード
10/14
★告知★
ライブドアへ移転します。
10/16をもって、こちらのブログは
更新停止します。



現在の閲覧者数:

データ取得中...

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

この日記のはてなブックマーク数+50

フィードメーター - 常識的に考えた

あわせて読みたいブログパーツ

相互リンク申請中のサイトは 頭に○をつけております

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。