旧常識的に考えたは10/16をもって更新停止しました。
リンクの変更・RSSの変更・ブックマークの変更などよろしくおねがいします。
移転先の常識的に考えたはこちらになります。


スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】 「番組規制につながりかねない」 ハードとソフトを分離する情報通信法案、放送業界各社が猛反発



1 名前: 擬古牛φ ★  [sage] 投稿日:2009/08/06(木) 07:32:33 ID:???0

 ★「番組規制の恐れ」 民放各社が情報通信法案に猛反発 

 通信と放送の融合を目的として、総務省の情報通信審議会の検討委員会が6月に出した
「情報通信法(仮称)」の答申案に対し、放送業界が「番組規制につながりかねない」と
一斉に反発している。
7月下旬に締め切った答申案への意見公募に放送、通信関連企業など
152の法人・個人が意見書を提出、反対意見が続出した。
検討委員会は8月10日に最終的な答申案をまとめる予定だが、意見調整が遅れる可能性もある。

■直接介入に懸念

反対意見が集中したのは、放送設備(ハード)の運営事業と、番組(ソフト)の制作事業を分離し、
個別の行政手続きで認定するという規定だ。現在の放送免許制度では、
政府は設備運営から番組制作までを一括して行うテレビ局に対し免許を与えている。
 現行制度でも、放送局が違法行為などを行えば、行政側は電波法に基づき放送施設の運営を
停止できる。
ただ、番組制作への規制については、不偏不党の原則を踏み外すなど重大な違反がない限りは
行われないため、行政による放送内容への直接介入は実質的に抑制されてきた。
 しかし、政府がハードとソフトを別々に認定する仕組みに改まると、
番組内容に対する政府の立場が今まで以上に明確となり、直接介入が増えると懸念されているのだ。
 実際、答申案に対し、各社は「番組準則(規則)などに違反したかどうかを行政が判断し、
業務停止命令や免許・認定の取り消しができる懸念がある」(テレビ朝日)、
「今回の法体系の見直しを契機に、コンテンツ規制が強化されるのではないか」(NHK)
などの指摘が相次いだ。
 「番組制作事業を認定する場合、その基準が具体的に何なのかが分からない」
(日本民間放送連盟の竹内淳企画部長)といった点も各社の疑念を招いた。(以下略)

産經新聞 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090805/plc0908052214009-c.htm






3 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 07:33:17 ID:B6ogTCSo0
「平成生まれが解禁だ」 平成18年

こんな犯罪発言してたから、絶対復帰は無理
これを放送したフジテレビも責任を追及されるべき



5 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 07:35:51 ID:4mijFOfY0
もともと子会社につくらせてるじゃん
何が不満なの?



6 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 07:36:07 ID:nn6CpHgB0
放送利権が崩れるのに反発してるだけだな。



8 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 07:37:16 ID:oWDsMgCV0
まず新聞社と放送局の分離が必要なんじゃないのか?



9 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 07:37:32 ID:Nx/VHVBe0
放送業者が反対してるならいいことなんだな。
賛成




10 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 07:37:41 ID:NbmKWhCz0
民主党は総務省から、放送の利権をガチで奪おうとしてる。
だから役人は、必死でメディアを使って、そこの部分はバッシングする。



16 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 07:39:30 ID:7DeRJji80
ところでコンテンツ規制が入るとネットとかにも多少の問題が発生するように思うんだけど
その辺どうなのかな?



21 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 07:40:25 ID:C48sXusp0
自浄能力ないんだから仕方ない



22 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 07:40:36 ID:BVUVRcts0
もっと競争させた方がいいなテレビ局は。
ただでさえ時代遅れなんだし。




23 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 07:41:00 ID:QOML/Ufd0
品性の欠片もない番組や
宣伝に特化した番組しかないことは、致命的だよ。

首都圏なら、1時間当たり報道と天気予報に各10分を確保し、
局ごとにずらして放送するようにしてくれ。

低俗な造語は本当に不要。




25 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 07:41:22 ID:IHSf1oVt0
ゲーム・漫画・ネット規制にまい進してきたテレビマスゴミさんどうしたんスか?
加藤君がワイドショー独占が目的といったりするようなテレビも規制しちゃいましょうよ



26 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 07:42:27 ID:VSsS7zI/0
ソフトがハードに縛られてる方が規制されてる状態だろうに



28 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 07:43:39 ID:jllSYCb10
ていうか放送局が番組作ってるって映画館が映画作ってるようなもんだしな。



36 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 07:47:18 ID:E91zOCf0O
マスゴミ:規制なんかされたらジジババ騙す捏造番組が作れねーじゃねぇかYO!!



40 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 07:49:32 ID:VlicCgGX0
あのーアメリカとか、すでに分離してるんですが。。
製作会社に丸投げのゼネコンのくせして何いってるんだかww




41 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 07:49:55 ID:6PyDr+tP0
じゃあ民放とNHKは今のまま放置でいいから真の国営放送作れ。
24時間淡々とNHK手話ニュースみたいなの流すような感じで。



42 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 07:49:57 ID:w6Xyu7PL0
× 「番組規制につながりかねない」
○ 「利権喪失につながりかねない」



50 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 07:54:16 ID:oWDsMgCV0
規制されるようなコンテンツでも作ってんのか?
だったら自主的に放送停止しろよ。自浄能力があるんだろ?



53 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 07:55:30 ID:mkW9FH8sO
番組制作にも認定が必要になったってこと?
番組の定義ってなあに?
もしかして、ネット配信の映像制作も免許が必要になったってこと?



55 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 07:55:37 ID:ujT2Ml5SO
今のまま好き放題やらせろ、ってことか。



77 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 08:04:16 ID:gs45sEsjO
TV見ないからどっちでもいい



78 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 08:04:27 ID:O6WdQC0K0
素晴らしい法案じゃないか
ぜひ通してくれ



80 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 08:05:04 ID:IULbfgV/O
自民党はメディアと対決する道を選んだ。

だが、そもそも新自由主義で全労働者の1/3を非正規の貧困労働者層にして、
それでも飽き足らずサービス残業合法化や理不尽解雇合法化までやろうとした時点で、
全国民(2chの自民党員除く)を敵にした。


だから自民党は次期衆院選で滅びる。




87 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 08:08:08 ID:sJk9XIcnO
今ですらドラマやバラエティーは下請けや別会社が作ってるんだから桶だろコレ

中抜き出来ないと何か困るの?



88 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 08:08:20 ID:2vBmYcGH0
日本の将来のためには必要な法案だ。



90 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 08:09:02 ID:AtE8i1fy0
>番組準則(規則)などに違反したかどうかを行政が判断し、
>業務停止命令や免許・認定の取り消しができる懸念がある


ええ?今でも違反したら問題になるんじゃねえの?
やりたい放題なくせに、いい加減に業停くらいくらえよ。




91 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 08:09:57 ID:ftvYlKtA0
エロ番組が規制されるんじゃなけりゃどうでもいい。
今夜もハッスル復活させてほしい。




92 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 08:10:06 ID:MldE6l/n0
これを実施する為に党首討論を生でノーカットでと注文を付けてたのかw



102 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 08:17:14 ID:yb4Wm47T0
ハードとソフトを分離して放送する番組も入札で決めればいいよ。
一番良い時間帯を放送局が独占とかこれで無くなる。

放送局は有限な電波を独占して利益を得てる意識が皆無だな。



103 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 08:17:20 ID:zrNSyhHh0
厳格に放送と制作を分けてくれれば電波独占を利用した放送局の権力を削れるし
新規に参入できるベンチャー企業も増えるから早急に分離すべきだな



113 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 08:23:23 ID:5j3x7G7A0
それよりも新聞社とTV局が資本関係を持つのは禁止にしないと。
そっちの方が重要じゃないかな。
田中角栄がこういう構造をつくりだしたんだし。
新聞は不偏不党じゃなくてもいいんだよ。




126 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 08:30:32 ID:VlicCgGX0
マスゴミが言うことが正しいなら、インターネット上のメディアには
政府が介入しまくりのはずですよね?ww(ハードとソフト分離してる)
これは、どうやって説明するんですか?ww
教えてくださいマスゴミのみなさんwwwww




144 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 08:49:21 ID:zKeGXRRG0
ネットも中国の金盾みたいに規制されるのに
マスゴミ言って喜んでる情弱はヴァカだな




153 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 08:57:43 ID:6vYyDATO0
>>144
ネットの根幹はフロリダにあってアメリカ政府の所有物だから
いくらでも抜け道はあるぞ
中枢がアメリカ本土だけに中国でさえ100%規制は出来てない
人権活動家達はサーバを持たず機能するP2P系のソフトで
ネット上の情報をやり取りしてるくらいだし




167 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 09:09:56 ID:wzXyAOJ60
あーれー? マスコミは民主党マンセーじゃなかったのか?
法則発動?




186 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 09:29:06 ID:C+MvB5qQO
規制されたくないなら、常日頃からマトモに放送すれば良いだけ。
素人である一般視聴者ですら、何かおかしい…と感じるような番組作ってりゃ、
規制の話も出るだろ。
今までもずっとそうだ。
何か規制される時のキッカケは、9割マスゴミが絡んでる気がする。



188 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 09:30:16 ID:SyTdrKLH0
中国様に忠実な番組作りをしてるし、はじめから検閲されてるようなものだろうw



192 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 09:33:54 ID:IXagvIyt0
>>188
ダンボール肉まんの件を忘れたのか?
あれが真実かでっちあげかは知らないが
記者が2度と表に出てこないことだけは確実だ。




190 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 09:32:28 ID:f0HKNWsj0
テレビなんかまだ見てる馬鹿いないよな?



191 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 09:33:22 ID:35XxAg0O0
この法案に賛成っておまいら馬鹿だろ。
この法案は通信と放送を融合し、ネット(通信)を放送局並に規制するのが目的だぞ。
政府はインターネットに直接介入して、言論弾圧を行うとしているわけだ。



196 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 09:40:15 ID:zQJeESBDP
>>191
この法案のどの箇所が、どのように作用したら、
ネットを放送局並みに規制することが可能になるのか原理を教えてください。

ま、答えられないのがわかっていて聞いているんだけどねw




214 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 10:18:55 ID:35XxAg0O0
>>196
ttp://www.videonews.com/on-demand/341350/001203.php
今回の報告書では、これまで事業体別に個別に規制されてきた縦割りの法体制を見直し、
コンテンツ、伝送インフラ、プラットフォームの3階層ごと横ぐしの法規制を行うとしている。
例えば、コンテンツには、地上波テレビ番組、CATVの番組、SNS、2ちゃんねる、
個人のブログが一律に含まれるが、これまでインターネットのコンテンツには新聞や出版と同様に、
一切規制がなかった。
しかし、この提言通りに法制化が進めば、インターネット上のコンテンツも、
影響力に応じて「地上波テレビ」並みの規制がかかる可能性がでてきたわけだ。
(省略)
同報告書ではむしろ、インターネットそのものは
原則自由であることを堅持する姿勢を明確に打ち出し、
むしろ、既存の放送メディアがインターネット上でコンテンツを配信する場合に、
現在は何の規制も受けていない状態を改め、
現存の放送法並みの規制を設けることを提言しているに過ぎないと説明する。
つまり、SNSや掲示板、個人ブログなど従来からある
インターネットのコンテンツは「オープンメディアコンテンツ」として
今後も自由が堅持され、地上波テレビやCS放送、
CATVなど既存の放送メディアが、「特別・一般メディアサービス」として、
社会的な影響力に応じた段階的な規制が設けられるべきと考えたに過ぎないと言うのだ。



215 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 10:25:09 ID:IXagvIyt0
>>214
この文章の文意はネット規制はマスコミ報道によるプロパガンダって断じているぞw
座長自ら「ネットは自由なものとして残す」と明言しており
筆者も「あたかも報告書が「ネットの言論にも規制が必要」
と提言したかのように一部で報じられ、それが一人歩きし始めている兆しも散見される」
と書いてるからな

ただし、影響度の区切りをどこで切るかに疑問が残ると提言してるに過ぎない



223 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 10:28:40 ID:zKeGXRRG0
>>215
PSE法や改正薬事法の件からして
口先だけならどうとでも言える。

座長自ら「ネットは自由なものとして残す」と明言したから信用するなんてヴァカ過ぎる。
言うだけならタダだし言い逃れでも何でもアリだから



226 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 10:31:38 ID:IXagvIyt0
>>223
ソースの評価をしてやっただけでなんでそんなに噛み付かれなきゃいかんのだ
オレはマスコミのそういう自分の既得権益を守るために
公共の電波を私的流用するのが現実の今ある危険だといってるんだよ




194 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 09:35:25 ID:fXRgIrd40
素直にこれは良い事だね。最近のマスコミは酷過ぎる。



198 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 09:40:48 ID:IXagvIyt0
どっちの言い分も正しいので悩む
オレも今の既存のマスコミを信用しない
しかし、権力も信用しない

ソフトとハードを分離しソフト部分を申請性まで基準を緩める?
いやいや、放送枠が有限である以上「なにを流すか」の権力がハード事業者に残るな
新メディアの利用のとば口としては非常に良いことになると思うんだがうまく誘導できるか・・・



200 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 09:44:51 ID:SeZvSG6/0
テレビやラジオも、
ゲームや市販の映像作品のように
倫理委員会のような、審査機関が必要なんじゃね?

いまあるバラエティなんて
品性下劣なものが、一発芸だけの芸人の紹介番組になってるし、
ドラマはエロや暴力表現も好き放題だしな



213 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 10:13:58 ID:9PRF58nP0
あんだけ不祥事と偏向放送やっといてタダで済むと思ってるのがすごいな



236 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/06(木) 10:46:36 ID:1U1DqahKO
今季TBSが通産官僚のドラマやってるじゃん。
ヤラズぼったくりのテレビ業界は、経産省がソフトコンテンツ産業の保護育成に
本腰入れるのがよほど怖いんだなと思っている。




237 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 10:46:40 ID:DI2L8V4c0
テレビを規制したぐらいでは国民の知る権利は侵害されない。
とっくにテレビ局側が侵害しまくってるし。




247 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/08/06(木) 11:10:28 ID:muvTleIb0
捏造と偏向は社会にとって有害
それらを厳しく取り締まる必要はある



マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか


次の記事 前の記事
« 【調査】 "児童ポルノ単純所持、禁止策に遅れ" 裸写真を撮られるなどした被害児童が激増、児童ポルノ法施行後で最多に 【国際】10代の同性愛者の集会で覆面男が銃乱射、3人死亡 同性愛者を狙った犯行か イスラエル »


コメント

  1.     2009-08-06常識的に考えた名無し URL編集
    久々のちゃんとした仕事だろう。政府の。
    マスコミ自分だけは絶対に安全と思ってんの?思ってんだろうな。
  2.     2009-08-06VIPPERな名無しさん URL編集
    企業にすぎんのだから、黙れって言いたいね
  3.     2009-08-06常識的に考えた名無し URL編集
     
     
      
       
     
     
     
    民主党とTV局の「密約」
     
    「民主党が政権とれば(テレビ局の)
     
    電波料をおもいっきり下げる & TV局に税金投入」
     
    「代わりに、民主党に有利な報道してくれ」
     
    ttp://plaza.rakuten.co.jp/mikawannko/diary/200904220000/
     
    ttp://plaza.rakuten.co.jp/mikawannko/diary/200904220001/
     
     
     
     
     
     
    マスゴミにマスゴミを管理させます

    民主党はこういうマスゴミとの蜜月関係の約束によって

    メディア支配による日本国民の洗脳を企んでいる

     
    ttp://gogotorimaru.blog19.fc2.com/blog-entry-1436.html
     
     
     
     
     

  4.     2009-08-06VIPPERな名無しさん URL編集
    ネットのコンテンツ規制?マスコミが態度改めるようになるなら多少は構わんわ
    お前らと一緒にされても嬉しくないって
  5.     2009-08-06  URL編集
    不偏不党を違反してないとかギャグの領域だろ
  6.     2009-08-06常識的に考えた名無し URL編集
    >>200
    バラエティはマシだろ。バラエティをやってるんだから
    酷いのは報道番組
  7.     2009-08-06VIPPERな名無しさん URL編集
    これ実現したら最高じゃね?
  8.     2009-08-06常識的に考えた名無し URL編集
    あれれ~?
    よその業界なら「改革」と銘打って連日特集くむのにマイナスな言葉使って被害者ぶるんですか?
  9.     2009-08-06常識的に考えた名無し URL編集
    実現した方がいい
    ゴミどもは調子乗りすぎ
    50年間も調子乗ってきたくせにな
  10.     2009-08-06蒸発した名無し URL編集
    まあ、198が結論だな
    上手くバランスが取れる第三者機関でもない限り実現は不可能だろうが
  11.     2009-08-06常識的に考えた名無し URL編集
    マスコミには権力の監視という仕事があるから、基本的には政府のメディア規制には反対だけどね。
    圧力団体には屈する、利権団体とはずぶずぶ、自分達の利権と思想に則って何も言い返してこない機関は集中的に叩く。
    これじゃ権力が暴走しても監視という仕事をこなせないのは見えてるからマスコミを規制していいよ。
  12.     2009-08-06VIPPERな名無しさん URL編集
    本来マスメディアを国家権力が規制するのは良くないことだと思うが、なんせ今の大手マスコミはまさにゴミだしなぁ
    マスコミに自浄作用が無い以上、外から浄化させるしかない
    けど、多くの国民はそんなことに興味ないから国家がやるしかない
    とはいえ、国家がマスメディアに介入することは確かに報道の自由を侵される危険がある
    ただ、今のマスコミは報道の自由を不必要に濫用して他者に迷惑かけまくり
    今回の問題は難しいことばっか
  13.     2009-08-06VIPPERな名無しさん URL編集
    テレビ、新聞等の媒体は公器なんでしょ?
    影響力もさすがにかなりある。
    それがスポンサー等におもねった内容になっているのならば規制も仕方ないよね。
    自浄作用が無い、改善の兆しが無い、だとしたら権力による規制しかないじゃない。
    今まで胡坐をかいていたツケだと思って黙って受け入れてほしいね。
    あらゆる業界が「ある事」を契機に、真面目にやっていた所でさえ規制によって苦しめられてきたんだ。
    メディアはその「ある事」に心当たり有りまくりだろ。
  14.     2009-08-06VIPPERな名無しさん URL編集
    お前らが妄想しているようなことになればいいけどねw
  15.     2009-08-06VIPPERな名無しさん URL編集
    実はこの前テレビ朝日のプロデューサーが言ってたけど、「もうテレ朝も10年持つかどうかわかんないよw」だって。

    テレビ業界も衰退の問題性には自覚してる模様。

    でも、どうやらネットの登場で捏造偏向の繰り返しが露呈したからというのは軽く見ていて、単にネットの登場それだけを悪と見ているみたい。だから自分らの捏造偏向の悪事に気づいているのは、一部だけだと思っている。
    逆にこの事実はありがたい。どうしてテレビ業界が衰退しているのかという真の理由に、彼らは自覚できないから改める方法を見いだせない。だからこのまま真の理由に気づかれなければ、上手くテレビ業界は閉幕してくれることだろうね。こうなれば嬉しい限りだ。

    あと10年もすれば、マスコミに上手く騙されていたご老人はどうなるだろうか。近々60過ぎでもコアなネットユーザーが出てきている。
    あと10年で、色々時代は変わるような気がする。
  16.     2009-08-06VIPPERな名無しさん URL編集
    陰謀論が花盛りだが、要はこれは今の時代に法律を合わせましょうって事でしょ?

    法律が出来た頃は放送ってのは設備を持った事業者にしか出来なかったからそういう前提で法律を作ったけど、今はネットの出現で状況が変わったから、もっぺん放送というものを考え直しましょう、と。

    ハードとソフトを分ければ「ネット放送局」なんてものが登場出来るかも知れない。

  17.     2009-08-06       URL編集
    一応言っておくが、マスコミは民主党寄りなのではない。

    マスコミは常に与党批判、野党擁護をしているだけである。

    そのため、政権交代が実現したら民主党批判一色になるであろう。

    そのくせ、連立与党である公明党に批判が行かないのは放送業界に創価学会の勢力が影響力を持っているからである。

    国民が選んだ与党を常に批判する脳しか持ち合わせていない、低脳なやつらがメディアなのである。
  18.     2009-08-06常識的に考えた名無し URL編集
    尤も、「政府」はもうすぐ民主党になるんですがね
  19.     2009-08-06常識的に考えた名無し URL編集
    「遵法推進は番組規制につながりかねない」
  20.     2009-08-06VIPPERな名無しさん URL編集
    あれだけ散々偏向報道してたら当たり前だろ…
    役人を動かすまでやるとは
  21.     2009-08-06常識的に考えた名無し URL編集
    本来憂慮すべき法案なのに特に問題ないというかGJと思ってしまうのはマスゴミの外道さが目に余るせいかな
    自業自得、因果応報、ザマーミロ
  22.     2009-08-06名無しさん@お腹いっぱい。 URL編集
    女多かったから
  23.     2009-08-06VIPPERな名無しさん URL編集
    放送業界だけは規制しちゃだめ!
    違法行為や不正があったら反省してちょっと関係者の役職変えるから問題ないでしょ!
  24.     2009-08-06常識的に考えた名無し URL編集
    本来なら憂慮すべき法案なんだよね、これ。
    でも今の報道は捏造も偏向酷すぎるから歓迎せざるを得ない。
    マスコミは調子に乗りすぎたんだよ。
    正直ざまあwwwwって感じ。

    マスゴミ嫌いだから自民には頑張って貰おうーっと。
  25.     2009-08-06常識的に考えた名無し URL編集
    でもこの法が通ってから民主党が与党になりやがったら大変な事に
  26.     2009-08-07常識的に考えた名無 URL編集
    ※22は脈絡ないけど誤爆なのか?

    政府が捏造・偏向「だけ」を取り締まってくれるんならいいんだけどね
    しかし今のマスゴミの腐りっぷりは目に余るし悩むところだ
    偏向だけなら気をつけようもあるだろうが捏造した上にそれが発覚しても「謝罪」も「訂正」もしないからなあ
  27.     2009-08-07常識的に考えた名無し URL編集
    是非ともやって欲しいことだな。
  28. マスコミ     2009-08-12常識的に考えた名無し URL編集
    民主党が売国政党だと知りながら

    自分たちの利益のために

    民主党にかなり有利な偏向報道をして愚かな国民を扇動した

    ジャーナリズムとは かけ離れた非国民


    民主党とTV局の「密約」

    「民主党が政権とれば(テレビ局の)
     
    電波料をおもいっきり下げる & TV局に税金投入」
     
    「代わりに、民主党に有利な報道してくれ」
     
    ttp://plaza.rakuten.co.jp/mikawannko/diary/200904220000/
    ttp://plaza.rakuten.co.jp/mikawannko/diary/200904220001/
     
     

    本人および家族・子孫も死刑にしてもいいほどの
    大罪を犯した

    永遠に語り継がれるべき犯罪者たち



    日本を滅ぼしたマスコミ役員名簿


    テレビ朝日 役員

    代表取締役社長 岡井 哲太郎
    常 務 取 締 役 土屋 忍
    常 務 取 締 役 田中 憲一
    取  締  役 上田 正宏
    取  締  役 田久保 敏
    取  締  役 北川 彰
    取締役(非常勤) 角南 源五
    取締役(非常勤) 藤ノ木 正哉
    取締役(非常勤) 木村 勉
    取締役(非常勤) 樋口 保
    監  査  役 有倉 幸生
    監  査  役 森岡 信夫



    TBS 役員

    代表取締役会長 井上 弘
    取締役副会長  城所賢一郎
    代表取締役社長 石原俊爾
    常務取締役   春日井眞一郎
            石川眞実
            石川康喜
    取締役     八木康夫
            信国一朗
            豊中俊榮
            木村信哉
            衣笠幸雄
            武田信二
            山本雅弘
            槍田松瑩
            高嶋達佳
            朝比奈 豊
    監査役     田澤正稔
            小川邦雄
            岡部敬一郎
            田中健生
            明石 康
    執行役員    綿野憲治
            金平茂紀
            稲葉 悠
            神成尚史




    日本テレビ 役員

    代表取締役 氏家齊一郎
    代表取締役 細川知正
    代表取締役 間部耕苹
    取締役   久保伸太郎
    取締役   舛方勝宏
    取締役   島田洋一
    取締役   田村信一
    取締役   弘中喜通
    取締役   三浦姫
    取締役   室川治久
    取締役   正力亨
    取締役   渡邉恒雄
    取締役   山口信夫
    取締役   前田宏
    取締役   堤清二
    取締役   今井敬
    取締役   岩本行正
    常勤監査役 漆戸靖治
    監査役   土井共成
    監査役   水上健也


    NHK 役員
    会長   福地 茂雄
    副会長  今井 義典
    専務理事 金田 新
    理事   日向 英実
    理事   溝口 明秀
    理事   八幡 恒二
    理事   永井 研二
    理事   大西 典良
    理事   関根 均
    理事   今井 環
    理事   黒木 隆男

    フジテレビ 役員

    代表取締役会長 日枝 久
    代表取締役社長 豊田 皓
    取締役副社長 横井 亮介
    専務取締役 太田 英昭
    常務取締役 嘉納 修治
    常務取締役 小櫃 真佐己
    常務取締役 飯島 一暢
    常務取締役 堀口 壽一
    取締役 遠藤 龍之介
    取締役 鈴木 克明
    取締役 関  祥行
    取締役 前田 和也
    取締役 稲木 甲二
    取締役 松岡  功
    取締役 三木 明博
    取締役 石黒 大山
    取締役 横田 雅文
    取締役 別府 場?カ
    取締役 清原 武彦
    監査役 尾上 規喜
    監査役 瀬田  宏
    監査役 茂木 友三郎
    監査役 南 直哉
    監査役 奥島 孝康




    朝日新聞 役員

    社主 村山 美知子
    社主 上野 尚一
    代表取締役社長 秋山 耿太郎
    代表取締役常務取締役(大阪本社代表、大阪中之島新ビル建設担当) 池内 文雄
    常務取締役(管理・労務・コンプライアンス担当) 大峽 敏孝
    常務取締役(広告・事業担当) 久保田 泉
    取締役(製作担当) 宮田 善光
    取締役(西部本社代表) 清田 治史
    取締役(東京本社代表兼社長室長) 粕谷 卓志
    取締役(販売担当兼東京本社販売局長) 飯田 真也
    取締役(財務担当兼財務本部長) 小畑 和敏
    常勤監査役 神徳 英雄
    常勤監査役 檜山 隆
    監査役 柏木 昇
    監査役 冨山 和彦
    監査役(テレビ朝日専務取締役) 風間 建治
    上席役員待遇(編集・国際担当) 吉田 慎一
    役員待遇(名古屋本社代表) 梶原 史次
    役員待遇(年金改革担当) 後藤 尚雄
    役員待遇(グループ戦略・出版事業担当) 中島 俊明
    役員待遇(広報・環境担当兼コーポレート・コミュニケーション本部長) 両角 
    晃一
    役員待遇(デジタルメディア担当) 和気 靖
    北海道支社長 磯松 浩滋
    上席役員待遇(主筆) 船橋 洋一
    役員待遇(論説主幹) 村松 泰雄




    毎日新聞 役員

    代表取締役会長(代表取締役社長)北村正任
    代表取締役社長(常務取締役、主筆、編集担当、出版担当)朝比奈豊
    取締役副社長、大阪本社代表(常務取締役、東京本社代表)観堂義憲
    専務取締役、販売担当、営業戦略本部長(専務取締役)長崎和夫
    専務取締役、東京本社代表、制作・技術担当(常務取締役)三島誠
    常務取締役、広告事業本部長(取締役、広告事業本部長)渡辺良行
    常務取締役、経理本部長、本店管理担当(取締役、経理本部長)高梨一夫
    常務取締役、主筆、水と緑の地球環境本部担当  菊池哲郎
    取締役、西部本社代表(常務執行役員、社長室長)田中青史
    取締役、社長室長、コンプライアンス担当、広報担当  山崎一夫
    取締役、編集担当、東京本社編集局長(常務執行役員)伊藤芳明
    取締役、人事・総務本部長、資財本部長(執行役員)羽田恒夫
    取締役、デジタルメディア担当、出版担当、新規事業担当 長谷川篤
    取締役、事業担当、東京本社事業本部長(常務執行役員) 常田照雄
    取締役井上 弘
    同山本雅弘
    常勤監査役高尾義彦
    同(専務執行役員、中部代表)岡部 仁
    監査役志甫 溥
    同藤原作弥
    補欠監査役緒方喜啓
    顧問(取締役副社長、大阪本社代表)出口正作
    顧問(常務取締役、西部本社代表)淵上忠之
    顧問(常勤監査役)中村啓三

    <執行役員>
    常務執行役員、中部代表(常務執行役員、出版局長)森戸幸生
    常務執行役員、東京本社販売局長有澤満紀
    執行役員、大阪本社副代表、大阪本社代表室長  渡会文化
    執行役員、論説委員長潮田道夫
    執行役員、内部監査室長(人事・総務本部次長)矢吹修一
    執行役員、大阪本社販売局長上田薫
    執行役員、西部本社販売局長宗弥治郎
    執行役員、北海道支社長喜多照三
    執行役員、グループ戦略本部長杉浦正明
    執行役員、新規事業開発室長(新規事業開発室長)増田耕一




    読売新聞 役員

    取締役社主 正力亨
    (株式会社読売巨人軍取締役名誉オーナー、日本テレビ放送網株式会社取締役)
    代表取締役議長 水上健也 (日本テレビ放送網株式会社監査役)
    代表取締役会長・主筆 渡邉恒雄
    (株式会社読売巨人軍代表取締役会長、日本テレビ放送網株式会社取締役)
    代表取締役社長 内山斉
    取締役相談役 氏家齊一郎 (日本テレビ放送網株式会社代表取締役 取締役会議長

    取締役編集担当 老川祥一 (株式会社読売新聞東京本社代表取締役社長 編集主幹

    取締役大阪担当 中村仁 (株式会社読売新聞大阪本社代表取締役社長)
    取締役西部担当 太田宏 (株式会社読売新聞西部本社代表取締役社長)
    常勤監査役 高羽延雄
    監査役 山口信夫 (旭化成株式会社代表取締役会長、日本テレビ放送網株式会社
    取締役)
    監査役 間部耕苹 (日本テレビ放送網株式会社代表取締役相談役)
    副主筆 朝倉敏夫
    執行役員営業担当 杉山美邦
    執行役員社長室長・コンプライアンス担当 山口寿一

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jyoushiki.blog43.fc2.com/tb.php/1554-e08a4e70

ブログパーツ

|Top|

HOME

フォード

Author:フォード
10/14
★告知★
ライブドアへ移転します。
10/16をもって、こちらのブログは
更新停止します。



現在の閲覧者数:

データ取得中...

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

この日記のはてなブックマーク数+50

フィードメーター - 常識的に考えた

あわせて読みたいブログパーツ

相互リンク申請中のサイトは 頭に○をつけております

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。