旧常識的に考えたは10/16をもって更新停止しました。
リンクの変更・RSSの変更・ブックマークの変更などよろしくおねがいします。
移転先の常識的に考えたはこちらになります。


スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【話題】 『武士道サンキュー』 ~旧日本海軍の駆逐艦「雷」に救助された元英国海軍中尉のサムエル・フォールさん、墓所が判明し再来日



200812081.jpg



1 名前: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★  [sage] 投稿日:2008/12/08(月) 11:46:20 ID:???0

「武士道の精神を示してくれてありがとう」。第二次世界大戦で乗艦が撃沈され、一日漂流した後、
旧日本海軍の駆逐艦「雷(いかずち)」に救助された元英国海軍中尉のサムエル・フォールさん(89)
が七日、救助を指示した当時の雷艦長・故工藤俊作さん(一九七九年没)の墓がある
埼玉県川口市の薬林寺を訪れ、墓前に花を供えた。

フォールさんによると、旧日本軍と連合国艦隊は一九四二年、
インドネシアのスラバヤ沖で対峙(たいじ)。
乗っていた駆逐艦「エンカウンター」は撃沈され、百六十三人が救助された。
他の船も合わせると、救助された英国兵は四百二十二人に上るという。

「皆さんは帝国海軍の名誉ある客人です。勇敢に戦った英国海軍に敬意を表します」。
艦上で工藤さんは、こう話した。

終戦後、丁重に扱われたことを英国紙に寄稿するなどして、工藤さんの功績をたたえた。
一方で工藤さんの消息を求め、二十年ほど前に他界していたと知る。
あきらめきれず、五年前に来日して墓所を捜したが、分からないまま帰国。その後、墓所が判明し、
再来日した。

墓前に立ち「サンキュー」と心の中で唱えた。六十六年間抱き続けてきた
感謝の念がようやく伝えられた。

写真:工藤艦長の墓に花を供えるサムエル・フォールさん=7日、埼玉県川口市で
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2008120802100011_size0.jpg

ソース:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008120802000086.html





3 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 11:47:56 ID:ucVxqloW0
雷の方は全員戦死してんだよな



5 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 11:48:51 ID:4pHGpCjZ0
サンキューってw

日本語くらい覚えてこいよ
爺さん




6 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 11:49:01 ID:MeMxd+mM0

やっぱり旧日本軍兵士は素晴しいでござるー

悪い事した兵士はただの個人犯罪なので、日本軍とは無関係でござるーwww



7 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 11:49:27 ID:0KEcxejJ0
こりゃまたトンでもないブサヨ降臨スレになるな。



11 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 11:50:11 ID:IERoDpiGO
武士道の精神は韓国ニダ



12 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 11:50:48 ID:/gGHEetH0
チョンやチャンコロとは大違いだな



13 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 11:50:59 ID:LZsVm8fy0
こういういい話はスルーで
悪い話だけを針小棒大に誇張するマスコミ



17 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 11:51:35 ID:bUaTXoVE0
日本軍は悪だ。
このイギリス人はうそつきだ



19 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 11:51:50 ID:BePbpVjW0
艦長 工藤俊作
体格が良く柔道の有段者であったが、性格はおおらかで温和であった。
よって「工藤大仏」というあだ名がついたという。海軍兵学校時代の
校長であった鈴木貫太郎の影響を受け、艦内では鉄拳制裁を厳禁し、
部下には分け隔て無く接していた事から、工藤が艦長を務めていた際の艦内は、
いつもアットホームな雰囲気に満ちていたという。決断力もあり、
細かいことには拘泥しなかったので、
部下の信頼は厚かった。戦後は海兵のクラス会には出席せず、
毎朝、戦死した同期や部下達の冥福を仏前で祈ることを日課にしていたという。



(´・ω・`)かっけー




20 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 11:52:14 ID:7ClH4u/80
日本人が悪魔の民族でなくてはならない
英・米には都合は悪いだろこれw




23 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 11:53:04 ID:uHktXlL90
戦争だから軍隊の振る舞いには良いことも悪いこともあっただろう。
ただし、旧日本軍の良いエピソードは日本人の目から遠ざけられている。



37 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 11:57:21 ID:cJFD9KQG0
朝日
だがちょっと待ってほしい。
そもそも英国海軍の駆逐艦を沈めたのは
旧日本軍ではないだろうか。
美談に騙されて、戦争容認の声が
右傾化した若者の間に広まらないか不安である。
9条のうんたらかんたら



43 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 11:58:46 ID:Vv/Az5z4O
逆に助けられた日本兵の話あんまり聞かないな、収容所にお礼に行ったとか…



52 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 12:00:58 ID:cJFD9KQG0
>>43
俺のじいちゃんは、ガダルカナルで
戦争終わったの知らされなくて戦ってて
米軍に捕まって2週間牢屋に入れられて
ひどい目にあったって100万回言ってた。



64 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:03:52 ID:Q+oLiple0
>>52
ガダルカナルで生きていたてオイ
お前の爺ちゃんキリコ・キューピー並みの異能生存体かもしれないぞ。




49 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:00:17 ID:Ou2oMCAD0
海軍は国際的で、国際法も熟知してるから当然



54 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:01:05 ID:cWEWkBmu0
残念だが、日本側も脱出者を機銃掃射したり
救命いかだに艦をぶつけたりした例もある。

こういうのは陸海、日本もアメリカも問わず
「艦長」や「指揮官」の采配ひとつで変わる。



56 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 12:01:48 ID:jZiTjRm60
なんかアンビリバボーか仰天ニュースで見たような気がするな。
工藤俊作氏の名前もそれで知った。



59 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 12:02:38 ID:bUaTXoVE0
アメリカは火炎放射で民間人を焼き殺すほどの
ジェントルマンだった。



60 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:02:46 ID:8iH+vIAu0
いい話だ。

それにひきかえTBSでは今日の9時から筑紫哲也追悼戦争モノをやるんだろ?
あの大戦は日本が悪かったとでも言いたいんだろ?ふざけんなよ



69 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:05:12 ID:4o9vOBSI0
「また死に損なった」、とエンカウンターの艦長が言ったので、
「じゃ、今度は助けないことにするよ」、と工藤艦長が返したら、
「いや、君はまた、(救助)ロープを投げるだろう」、とエンカウンターの艦長が答えたんだよね。



78 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 12:07:47 ID:Zv7eGN+g0
奇跡の作戦とも呼ばれたキスカ島撤退作戦の指揮官、髭のショーフクこと、
木村昌福中将も負けず劣らずのエピソードがあるよ、撃沈した輸送艦から
脱出した敵兵を撃とうとした射撃手を、艦橋から身を乗り出して制止させたり、
ミッドウェーでは、己の身の安全を顧みず味方を救助したり。本物の武士だ。



79 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 12:07:50 ID:dCfTgtpx0
わかっててもサンキューって言われるとあれだなw
でもいい話だわ




85 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:09:35 ID:r9Rg9ajIO
フォール卿存命だったのか。
工藤艦長の本は昔読んだ。
前回の来日で既に足腰にかなりガタが来てたからなぁ
久しぶりに良いニュースだわ



86 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 12:09:46 ID:yS/5OeSa0
そういや、今日は開戦記念日か。



93 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:11:33 ID:Jbb+28gw0
日本は日露戦争のときも第一次大戦のときも敵兵の捕虜を丁重に扱うことで有名だった。
ところが日中戦争が長引いて、しかも中国人のゲリラ活動に手を焼いたりしたこともあって
東条が「生きて虜囚の辱めを受けず」の考え方を徹底しだした頃から捕虜に対する扱いが
乱暴になってしまった。あれは日本古来の武士道とは相反するものだ。



94 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:11:34 ID:YkKMvHze0
帝國海軍の美談てけっこう出てくるけど帝國陸軍の美談てあまり出てこないね。
総合的に考えると帝國軍正規兵は良い人なんじゃないのかな。
帝國陸軍に美談が少ないのは日本兵より中国人、朝鮮人の兵隊が多かったからだろう。



100 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:12:44 ID:w5JMi6oP0
これ本で読んだな。
前半が異常に長くて、盛り上がる前にダレたけど。




106 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:14:59 ID:DGmRoAfNO
武士道と騎士道の交流だね。こういう相手なら、敵として不足はない。味方なら、千人力だ。



107 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:15:04 ID:MeMxd+mM0
そりゃ、良い日本兵も悪い日本兵もいるでしょ…
悪い日本兵の方が多過ぎて、こんな例も美談になるんだろうけど。



125 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 12:20:36 ID:pEAsuXg10
愚劣な行為だな。だから負けたんだ。
水兵=高度技能者=死んでも簡単には補充できない→敵兵力弱体化
素人にでもわかる事だろう。沈めたら機銃掃射して皆殺しにしておくべきだったんだよ。
米英軍は、普通に日本兵をきっちり掃討していたぞ。



127 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 12:21:28 ID:ucVx1gWF0
英国人→サンキュー
シナチョン→墓を掘り起こして唾を吐く




130 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:22:41 ID:OlKsG1oFO
あの鬼畜のロシア軍にも騎士道精神はあるぞ、



143 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:24:35 ID:9t2JG7KFO
素直に感動出来ないやつは頭おかしいの?



144 名前:屑野郎[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:24:40 ID:kaApZqYmO
カッコイイとしか言い様がないな。
工藤さんは勿論のことサムエルさんの心意気にも痺れる。

熱いぜぇー!



145 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 12:24:47 ID:02KemwJe0
こういう武士道がもっと広まればいい。

シナちょんといって喜んでいる反日日本人(本人は日本人のつもりらしいが)は
日本の名誉をだめにしているだけ。




150 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:27:42 ID:2fkNR5k80
日本軍の残虐行為はあった。
しかしそれは朝鮮出身者によるものだった。
という理解でOK?
すると日本軍は朝鮮人も管理できない組織だったということか?



152 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 12:28:15 ID:CbMY5CNv0
>>150
管理できた組織があるのかよw




157 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 12:29:55 ID:xe9ZKdCWO
>>150
日本人でも外国人でも残虐なやつは残虐だし、優しい人間は優しいんじゃない?
戦争なんて、最初からお互いに殺しまくりなんだから




264 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 13:03:18 ID:/LDSjnPW0
今日本軍について検索してたら船坂弘って軍人ヒットしたんだけど
こいつ完全にバケモンじゃねえかw



270 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 13:05:23 ID:qhhudJxs0
泣ける話ではないかもしれませんが… 私がホテル勤めをしていた頃の話。

ある披露宴、新郎が海自の方でした。同僚上司達は制服で出席。
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。
一通りの祝いの言葉の後に、

自分が海軍にいた事。孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を
掛けていると思う事。
たとたどしくですが話されました。
同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき
神妙に聞き入っていました。挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ」
と尋ねると、新郎は小声で「大和です」
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました。
おじいさんも見事な答礼を返されました。

私はその後は仕事になりませんでした。
ウェイトレスの女の子達は不思議そうな顔をしておりましたが。




298 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 13:19:00 ID:0XxL2X150
テレビ報道は無いな。全部知恵遅れの殺人事件を遣っている、もう興味すらない。
日本のテレビ報道はここでも偏向独善報道。12月8日と言うのに。



299 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 13:19:10 ID:qLuYGFIG0
なんというMrブシドー



305 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 13:22:24 ID:00XdGf8Q0
いい話だ
日本の高感度うpしたんじゃね?

情けは人の為ならずってやつだな




348 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 13:48:52 ID:45IEs7Vi0
うちの爺さんはラバウルから生きて帰ってきた。

米軍の爆撃で、みんなと逆のほう逃げて、ほんの数メートル先で爆弾が
炸裂するという恐怖を味わったらしい。

塹壕もぐるとき、目と鼻を両手の指で塞ぐんだって方法教えてもらったけど、
それでも鼻の中一杯に土が詰まったって。

海軍なんで、大和の甲板に一度だけ上がったことが有るらしくて、
普通に歩いているだけで、乗組員に汚すなって怒鳴られたって。
えらいプライドの高い連中だったそうな。




388 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 14:08:10 ID:oDP0MV290
戦場ロマンだなぁ・・・
殺すのは簡単だが
オトコな振る舞い。
天晴れ。




390 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 14:08:38 ID:gHBsvgZ60
日露戦争のロシア人捕虜が戦後礼を言いにきたぐらいだし
昔の日本人の方が美しいな…



404 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 14:15:48 ID:jGQVxwYJ0
こんな話は、いっぱいあるんだよな。
黒人奴隷を積んでいた船が沈み日本で救助され、
奴隷売買に反対する立場からその国に返さなかったり・・



427 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 14:24:06 ID:pUNGU39D0
見殺しが普通かと思ったが
こんな事もあったんだ




428 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 14:24:49 ID:atr1R/oo0
こうやって中途半端に敵に情けをかける事をするから
どんどん日本が不利になって負けたんだな

国賊め!



443 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 14:31:23 ID:3P633u3hO
今の日本人に一番足りないモノだな



464 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 14:40:10 ID:nMTv1LZb0
ふーん、第二次大戦がらみで反日が多いと聞いていたけど
そうじゃない英人もいるんだな。
高齢なのに乙サムエル・フォールさん(89)




479 名前:KEN[] 投稿日:2008/12/08(月) 14:47:33 ID:SYiy7i/y0
こんな軍人ばかりだったら中国にも韓国にも文句は言われないんだが、
ほとんどは愚連隊だったからなあ。




485 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 14:49:53 ID:B762YnHI0
海軍は船沈めちゃえば兵隊なんて役に立たないしな
陸軍は兵隊1人に銃一丁でも持たせれば立派な戦力になるから。




495 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 14:57:36 ID:ig0DBhkf0
アメリカとか容赦しないのが流儀だからな
原子爆弾で20万人の民間人を殺しておいて”戦争を早く終わらせて日本人を救ってあげた”
とかいって正当化しているくらいだ
あと武士道なんて平和な江戸時代に作られた徳川幕府丸勝ちルールブックに過ぎない
戦国時代の武士の気質は凄まじい
今の日本人とは全く違う



518 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 15:10:33 ID:yRGYSn9NO
海軍の立派さにくらべ陸軍はろくなことしてないよ
シンガポールで虐殺
アメリカ捕虜を食べちゃうし




522 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/08(月) 15:14:09 ID:yRGYSn9NO
陸軍はドイツに学んで
海軍はイギリスに学んだ
おそらくこの差が出ているのだと




532 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 15:22:11 ID:3Ms9bLcl0
これ、単行本で読んだ
いい話だったよ
>>522
阿川弘之の井上茂美読むと分かるね
阿川が陸軍大嫌いだから差っ引かないととは思うけど




542 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/08(月) 15:30:21 ID:ZmhDhlgB0
たまにはこういういい話を取り上げてクレよ…マスゴミさん。



敵兵を救助せよ!

次の記事 前の記事
« 【家電】「価格比較サイトを見せて、『安くしろ』と要求する来店客が増えた」「今年は(価格が)特に安い」と店員はため息…高まる値引き圧力 【定額給付金】麻生「年収が一億円あったってさもしく1万2000円が欲しいという人もいるかもしれない」 »


コメント

  1.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    全員が全員こういう行動をとれれば後の日本も責められなかっただろうな

    でもまあ普通の兵士は捕虜を殺すよな
    命取り合ってるんだから
  2.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    スレに何人かマジで気持ち悪いネトウヨがいる件
  3.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    ネトウヨなんて存在しない単なるレッテル使う時点で死んだほうがいいよ>>2
  4.     2008-12-08名無し超速報! URL編集
    ※2
    はいはい
    右翼右翼
    www
  5.     2008-12-08  URL編集
    何言ってんだよ。戦争だからこそ美談になるんだろうが。
    戦争にどっちが良いも悪いもないよ。
    日本は負けたから悪者扱いされてるだけ
  6.     2008-12-08名無し超速報! URL編集
    帝国海軍は何かと良い面が多かったみたいだぞ
    俺の親父も予科練入隊したけど、訓練中に終戦迎えた
    精神的教育が行き届いていたらしい
    その伝統は海上自衛隊にも引き継がれているらしいのだが・・・
    如何せん最近の不祥事見てるとなぁ・・・
  7.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    >>それにひきかえTBSでは今日の9時から筑紫哲也追悼戦争モノをやるんだろ?

    新聞見たらまじでやっててワロタw
  8.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    朝の「とくダネ」でやってたぞ

  9.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    左側にいる人には全部右に見えるのさ。
  10.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    阿川弘之と佐藤晃の組み合わせで完璧

    陸軍海軍どっちが悪なのかはそれぞれ決めろ
    ま、どっちか悪かで判断してスレとかでギャーギャー喚く奴はその程度の人間だけどな
  11.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    ※2
    いやあれ釣りだよ 俺も似たようなことやったことあるけど結構釣れるぜw
    おまえみたいにw
  12.     2008-12-08  URL編集
    シナチョンなら逆に謝罪と賠償を要求するニダ
  13.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    陸軍は東南アジアの村で占領軍が子守してたとかいうほのぼのエピソードがあったような
  14.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    日本語覚えて来いって言ってる奴は何思ってんだ?
    感謝を心から言葉で表そうとすると一番身近な母国語になるのに
    片言で「アリガトウ」とか言えばいいと思ってるのか
  15.     2008-12-08horuhoru URL編集
    東京新聞らしくない。

    苦しくなってきて右旋回か?

    ちなみに前身は極右新聞だったそうな・・。
  16.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    朝鮮人管理するとかできるわけないだろjk
  17.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    ニュースでもちゃんとやってたんだが…
    頭おかしい奴多すぎ…
  18.     2008-12-08 URL編集
    感動するまえにネトウヨ叩きwwwwww
  19.     2008-12-08  URL編集
    敵にすら尊敬されるひとはホントすごいと思う
    素直にかっこいい
  20.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    悪い日本兵ばかりって
    そんなソースでもあるのかと
  21.     2008-12-08  URL編集
    ネトウヨよりも
    「ネトウヨwwネトウヨwww」
    って騒ぐキチガイのほうが多いな
  22.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    律儀な・・・
    来なくてもよかったのにわざわざ来てくれるのか
  23.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    イギリス人捕虜が日本軍に木の根っこを食わされて虐待されたとか言ってました
    ゴボウでした
  24.     2008-12-08VIPPERな名無しさん URL編集
    こんな軍人ばかりだったら中国にも韓国にも文句は言われないんだが、

    とか書いてる奴はアホだ。韓国は当時味方で、基本的に捏造を基に叩いているというのに。
  25.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    え?陸軍のいい話?
    杉原千畝がビザ切って逃がしたユダヤ人が、
    シベリア鉄道沿いに満州まで逃げてきた際、
    受け入れた関東軍の参謀総長が東条英機だったことかな?
  26.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    はやく日本にいる
    奴隷民族シナ、チョンどもを始末して
    日本を平和にしたいものですな
  27.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    ここでまったく関係ない中国人や韓国人を持ち出すとはな
    お前らほんとに流されやすいんだな
  28.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    騎士道も武士道も後の後付け。
    要は、その志を如何にして守っていくかという後世に生きるものの心意気や指針に過ぎない。
    だが、それを愚直に守り続けているからこそ今の日本はある。
    そして、礼を忘れないでくれているイギリスにも、それは生きていることが証明された。
    騎士道をありがとう、心からそう言いたい。
  29.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    この話には後日談があって、
    この救助されたサムエルさん、捕虜収容所ではめちゃくちゃ虐待されたんだよな・・
  30.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    仕官を殺すかどうかは難しい問題だな。凄まじいほど余裕がないわけでもないのに
    悪い待遇にするのは問題だが、生かすかどうかは・・・。しかしそうしたことが終戦後の
    日本の立場を少しはよくしただろうし、今回のことは良いことだったろうな
  31.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    今朝のニュースでやってたな。
    戦争関係の美談初めて聞いた。
  32.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    ネトウヨって言葉使う奴は間違いなくブサヨか在日。
    そりゃお前らの国には輝かしい歴史も文化も何もないもんなwwwwwwww

  33.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    陸軍もいい人はいるに決まってんだろうがww

    日本人は相手に自分の同じ精神を求めるのがだめだな
    今の日本人も韓国人に同じ考え方を求めて失敗してるし
    「生きて~」も自国だけの考えだと教えていれば・・・

    制作した今村さんもこれが原因って言われたら泣くだろうに・・
  34.     2008-12-08偏差値77.4からの浪人 URL編集
    シーマンシップを最初に実践したのは東郷平八郎
  35.     2008-12-08VIPPERな名無しさん URL編集
    素直に、故工藤俊作艦長に、合掌。
  36.     2008-12-08  URL編集
    親父の中学の担任が陸軍士官学校出身のエリートでその辺の先生とはやっぱり雰囲気が違ったそうだ。
    お堅い面もあるが筋の通った人で不良の扱いも上手かったと。
    結局教師を辞めて自衛隊(警察予備隊?)へ進んで幕僚長まで出世、中学の昔の教え子に手紙で東京に来る機会があれば防衛庁まで遊びに来いとか伝えて来たという話(親父曰く「遊びに来いっていわれてもなぁ・・・」)
    いつの時代にも人物はいるもんだ。
  37.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    ネトウヨでもブサヨでもどーでもいいからさ、
    こういうことがあったっていう事実は受け入れろよ。
    腐った脳みそをもったお前らの先祖がやったことだぞ?
    今の快適な生活を手に入れるために戦った軍人に面と向かってそんなこと言えるのか?

  38.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    いい日本兵もいれば悪い日本兵もいる
    いい外国兵もいれば悪い外国兵もいる
    そもそも戦争は異常事態なんだから
    日本兵は鬼畜だったとマスゴミがご高説垂れ流しても
    説得力ねーんだよ
  39.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    俺はウヨというより、
    ただの挑戦嫌悪なんだ、ごめんね。
  40.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    海軍はどうのとか陸軍はどうのって言ってるヤツが居るけど、海軍にも源田実って糞が居るんだが。
    (陸軍にも富永恭二とか牟田口とかの糞が居るが)
  41.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    本当どこでもネトウヨネトウヨ妄言垂れ流してる基地外が居るな
    在日?それとも哀れな反日教育の被害者?
  42.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    朝、「とくダネ」で報道されていたよ。
    それを観た、小倉さんが「旧日本軍は侵略したことばかり見られてますけど、こういうとこも見てほしいですね」みたいな事言っていたよ。
  43.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    とくダネで見たけどかっこよかった
    戦時中はこういう武士がいたから日本人って好き
    オレ、オヅラさんも好きだ
  44.     2008-12-08   URL編集
    最近アンチアンチネトウヨなるものまででてきたな

    >42
    うちもとくだダネみたわ
    艦長は途中で船おりてその後撃沈されちゃったんだね
    それを負い目に感じていたのか最後まで助けたことをいわなかったとか
  45.     2008-12-08常識的に考えた名無し URL編集
    「別にお前が凄いわけじゃないだろ」と訳の分からないこと言い出すモンモウサヨクは来るかな?
  46.     2008-12-09常識的に考えた名無し URL編集
    ただこの救出活動が帝國海軍ウハウハの時期だったからなあ


    後半の負けっぷりだとこんな余裕はないし大西洋とか過酷なとこだとほんと死に物狂い

    Uボートなんて乗組員4万人中3万人が戦死してる
  47.     2008-12-09常識的に考えた名無し URL編集
    なんか一方的にどっちが悪いとか言ってるバカが居るけど、どっちもどっちなんだよね。
  48.     2008-12-09常識的に考えた名無し URL編集
    はっとこう

    敵兵を救助せよ 封印された奇跡1
    ttp://jp.youtube.com/watch?v=B0TIBmyTR1A

    敵兵を救助せよ 封印された奇跡2
    ttp://jp.youtube.com/watch?v=iMWy8wW1VSg

    敵兵を救助せよ 封印された奇跡3
    ttp://jp.youtube.com/watch?v=qhxMP9RrLwk
  49.     2008-12-09常識的に考えた名無し URL編集
    (言えねぇ…『武富士サンキュー』と見間違えたなんて言える雰囲気じゃねぇ…)
  50.     2008-12-09常識的に考えた名無し URL編集
    まともな人がいましたってだけの話だろ
    戦争の是非も思想も関係ない
  51.     2008-12-09常識的に考えた名無し URL編集
    ※49
    (よう、兄弟b)
  52.     2008-12-09常識的に考えた名無し URL編集
    >米英軍は、普通に日本兵をきっちり掃討していたぞ。
    日本だと戦争犯罪として裁かれる件
    勝てば官軍だから仕方の無いことだが
  53.     2008-12-09常識的に考えた名無し URL編集
    ※46
    Uボートは別枠なんだよ。あれ潜水艦だから、艦が沈むと高確率で全乗員が死んじゃうし。
    それでも浮上中に砲撃されて撃沈とかなら生存者は出るから、1万人も生き残ったんだろうな。

    韓国中国は自国の自尊心のため、アメリカは自国の正当性のために度々嘘をつくからな。
    映画パールハーバーで日本海軍が病院や民間人を攻撃してたのは最低だった。あれで演出のつもりだったんだろうか…
  54.     2008-12-09     URL編集
    捕虜収容所で働いてたのって朝鮮出身者が多かったって読んだ。海軍に美談が多いのは朝鮮出身者が艦に乗ってる例が少なかったんだと思う。海では板の下は水なんだから組織を乱す半端者を乗せたら艦が沈むし、使えない人間、朝鮮人を乗せるスペースは無いよ。陸軍でも戦闘になったらパニックになる人間を最前線には配置できないから朝鮮出身者は捕虜収容所の管理に配置された例が多かったんじゃないの。当然日露戦争での捕虜収容所の管理には朝鮮出身者は配置されてないから第二次大戦と比べて美談が多いのだが。
  55.     2008-12-09VIPPERな名無しさん URL編集
    真実はどこですか?
    いつになったら僕達に姿を現してくれるんですか?
  56.     2008-12-09常識的に考えた名無し URL編集
    アンビリーバボーで見たな。
    艦まで上がる体力がなくて沈んでいった英兵を、海に飛び込んでまで助けたらしい。
  57.     2008-12-10常識的に考えた名無し URL編集
    すごい人が居たもんだ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jyoushiki.blog43.fc2.com/tb.php/821-65a5acd1

ブログパーツ

|Top|

HOME

フォード

Author:フォード
10/14
★告知★
ライブドアへ移転します。
10/16をもって、こちらのブログは
更新停止します。



現在の閲覧者数:

データ取得中...

にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

この日記のはてなブックマーク数+50

フィードメーター - 常識的に考えた

あわせて読みたいブログパーツ

相互リンク申請中のサイトは 頭に○をつけております

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。